オーディオスペースコア

福井にあるオーディオスペースコアというショップです。
ちょっと拘ったオーディオを楽しんでみませんか?

XRCDの新譜が入荷しました。XRCDとは。

2021-11-26 21:13:59 | ソフト
スタッフの三屋です。

XRCDの新譜が入荷しました。
当店でもお馴染みのシリーズ ”ジャズ・ヴォーカル・コレクション“ の4作目です。




今回は、ベタなジャズだけではなく、爽やかで心地の良い女性ボーカルの曲が多くて聴き易く、決して有名なアーティストは入っていませんが、選曲もいい感じでお薦めです。
現在、在庫も試聴盤もございますのでお気軽に聴きに来てください。





旧譜の在庫及び店頭での試聴盤も多数ございます。お気軽にお問い合わせ下さい。

このXRCDというシリーズは音質にこだわったCDで、おそらく誕生から23年位経っていると思いますが、XRCDは規格は通常のCDです。ですから、CDが再生出来る機械であれば再生できます。
SACDでもMQAーCDでもSHMーCDでもHQCDでもBLUーSPECCDでもありません。昔から一貫して、規格や盤の材料に頼らず、正攻法でマスターからの素材選び、マスタリング、プレスにこだわって制作する姿勢には共感が持てます。

今の時代は、便利なストリーミングで音楽をお聴きの方も多いと思いますし、アナログレコードブームとも言われていますが、それぞれの良さがあると思います。
ストリーミングは便利な反面、音楽を疎かにしてしまう可能性があります。
レコードの場合は、じっくりと音楽を聴く感じになりますが機械的な要素が多く、プレーヤーから針先、レコード盤の管理もしなければならないと考えてしまうと、面倒なことも多く感じられます。

CDはその間にあるとも言えると思います。サイズは小さめですし、盤の管理もさほど面倒ではありませんし、音質も十分良いと思います。それとCDの良さはアルバム単位で聴けることです。ひと昔前は、アルバム1枚全体で組曲のように制作されており、それを通して聴くことでアーティストの意図や思いが伝わって来ます。
CDをアルバム単位で優れたオーディオシステムで聴くと、音楽は芸術であることが分かります。ソースの聴き方は人それぞれですが、改めてCDをアルバム単位で聴く、そんな聴き方もいいんじゃないでしょうか。




この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 地震対策で音質アップ♪ | トップ | パラダイムのFounder40Bを試... »
最新の画像もっと見る

ソフト」カテゴリの最新記事