オーディオスペースコア

福井にあるオーディオスペースコアというショップです。
ちょっと拘ったオーディオを楽しんでみませんか?

dCSのオーバーホールアップグレードのススメ♪

2018-07-01 14:41:55 | 修理
あのデジタルの名門、英国dCS社ですが、コアではELGAR時代から色んなDACと聞き比べてきて未だにこのdCSの技術には脱帽です。
よく考えたらCDフォーマットのデジタル技術はこの時代でほぼ完成されていますから、ハイレゾ系でなくCDを完璧にデジタル処理するならこれで十分でしたが…

最近の中古は音が良くないんです。
なので最近コアではdCSの中古が殆ど出ません。

原因は簡単です。
内部のコンデンサーやリレーなど消耗品の劣化が激しいのです。
実際オーバーホールする際に測定したらなんと!
静電容量で60~70%に低下、ESR(等価直列抵抗値)で数倍~10倍程度まで劣化してました!

デジタル系はこれだけ容量が減っていると音が良くないどころか不可解な不具合が出ます。
とっても不安定になるので原因不明のトラブルも多いです。

そこで、前からコアではオーバーホールを推奨していて何十台も行ってきましたが素晴らしく音が良くなってお客さまから大変喜ばれています。
もちろん、オーバーホールだけでなく、新品時でも改善するポイントもいくつか分かっていますので全てチェックしてお戻しいたします♪

今のところ圧倒的に新品同様のサウンドが蘇る対応機種はこちらです!!

D/Aコンバーター
・ELGAR(Plus、1394全て)


・DELIUS(1394全て)


・Scarlatti DAC


トランスポート
・VERDI(La Scala全て)


金額は不具合も全て直してチェックしますので変動がありますが約20万円~30万ほどで完璧になります!
是非、CDサウンドの真髄を今一度見直したい方!
dCS使ってるけどさらに音質をアップさせたい方!
dCSの中古を買ったけど音がイマイチな方!
変な不具合がある、修理できないと言われ困ってる方!

是非、コアのお奨めするオーバーホールアップグレードをお奨めします!
(※このサービスはオーディオスペースコアのみで行っております。)

お問い合わせはこちらまでどうぞ♪
『オーディオ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« YGアコースティックHailey1.2... | トップ | FMアコースティック社FM801パ... »
最近の画像もっと見る

修理」カテゴリの最新記事