オーディオスペースコア

福井にあるオーディオスペースコアというショップです。
ちょっと拘ったオーディオを楽しんでみませんか?

ANKH納品&Hailey1.2再セッティング♪

2019-03-29 15:03:43 | お客さま宅
今回は相模原市のお客様宅までANKHの納品とスピーカーの再セッティングに行ってきました♪

ANKH1が2台とANKH2が2台です。

まずはANKH1をセンターに2台並べるやり方と、1台をリスナー後方に設置するやり方を比較試聴♪
今回のお客様宅は後者の前後に1台ずつが良い感じです!!

さすがANKH、かなり良くなりました!!

が、

しかし、それによってスピーカー位置の微妙なズレを感じ、再セッティングです!

これは極当たり前のことです。

ルームチューニングが整ってくるとスピーカーの定在波の干渉するポイントがずれてきます。
定位の前後にダブりを感じ、低域のフォーカスが良くなったとはいえ、今までの経験上、こんな変化ではもう1つ上がある!
音は結構違うんですが微妙なポイントでもあるので経験がないと分からないと思いますが…

結局結果はこうでした!!




左右で1.5cmずつアウター側で若干内ぶりでピッタリです!!

この時点で、お客様が「こんなちょっとで?これは全然よくなりましたね!」とANKHを設置したときよりもその後にSP再セッティングしたときの方が驚いておられました!

なので、遠方の方でも納品に行かせて頂き、再セッティングしないとせっかく導入していただいた製品の真価を発揮できないんです!

その後は仕上げで、水平と仰角と左右の関係性の一致させることで立体的に細部までピッタリときます!




セッティングごはこんな感じですが、左右で合計3cm~4cm程度しか動いてないので最初の写真と殆ど見分けつきません。笑

低域の実在感とエネルギーが音階によって変化が少なく形がグンとアップしてリアルです!
定在波の干渉がいかに低域の音階を曖昧にしていたかが良く分かります。
音場も広大になりサイドで聴いていても音の広がりが凄く広いにもかかわらず立体的なのでセンターにステージがちゃんとあります♪
ANKHは優秀なルームチューニングですがセッティングも合わせてやる必要がありますね!



ご興味ある方は是非ご連絡下さい♪

どうもありがとうございました♪
『オーディオ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« CDPのデジタル出力改良しました♪ | トップ | マーティンローガン&パラダ... »
最近の画像もっと見る

お客さま宅」カテゴリの最新記事