オーディオスペースコア

福井にあるオーディオスペースコアというショップです。
ちょっと拘ったオーディオを楽しんでみませんか?

インシュレーターセッティングの重要性♪

2021-08-30 20:17:01 | チューンナップ
最近と言いますか、発売当初より未だに圧倒的な音質向上でお客様もビックリされるというインシュレーター「オーディオリプラスのOPT-30HG20SS HR」ですが、今回はお客さまが当店で中古品をご購入されたのでセッティングしてきました。

一度はお持ち帰りいただき、今まで使用していた「OPT-30HG20HR」という同じ大きさで仕上げ違いのものからの入れ替えだったので簡単だろうとお客様ご自身でセッティングされました。
しかし後日「音は大変良くなったけど、落ち着くまでに時間がかかるのと、音質に不満点が残るのと、つるつる滑るので音も何となく落ち着かないなどなど…」という風なご指摘を受けました。

確かに、スリ仕上げの場合はシャーシの塗装面にグイっとグリップするので落ち着きやすいのですが、鏡面仕上げはつるつるなので少しでもラックやシャーシやインシュレーターの誤差があるとくるくる回ってしまいます。
音はスリから鏡面にしたので格段に良くなるも精神衛生上よろしくないので、私の今まで実績のあるベストな方法で対策しました。

まずはインシュレーターが少しでも厚みが違うとくるくる回ってしまい、面で接しないので、マイクロメーターで測定。
新品ですとセットごとにロット管理していますので、100分の2~3くらいで揃っていますが、中古となると混ぜ混ぜになっている可能性大です。

測定してみると…

こんな感じでした。

FM255は4点支持が良く、しかもシャシ構造上、微妙ですが写真のような位置関係がベスト!

誤差の少ないものをペアにして前後で組み合わせて、しかも硬いもの同士のリンギング防止と面圧アップ、若干の寸法補正と、インシュレーター効果アップの為にインシュレーター1個あたりを0.08mmの両面テープを使い3点支持で固定します。


ラックはガラス面なのでほぼフラットで、設置後も全くガタも無くバッチリです!!


早速、音を聴いてみます♪

いきなり低域の分解能がグンとアップ、しかも音場がとても広くなり、センターで聴かなくても定位が抜群になりました!
更に1~2分したら落ち着いてきたせいで高域や倍音もぐんぐん伸びやかになりました!!

お客様が悩んでおられた部分が一気に解決したどころか、素晴らしい音になったと大変喜んでいただけました!

何でもそうですが使いこなしが大切です♪
当店はお客様に満足していただくために色んなノウハウを蓄積させてサポートさせていただきております♪
是非、ご相談くださいませ♪

このインシュレーターはここから購入できます♪
4Pはこちら♪








この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« リプラスのウルトラハイエン... | トップ | VIVIDaudio KAYA S12を試聴し... »
最新の画像もっと見る

チューンナップ」カテゴリの最新記事