オーディオスペースコア

福井にあるオーディオスペースコアというショップです。
ちょっと拘ったオーディオを楽しんでみませんか?

dCS社Vivaldi DAC納品しました♪

2018-11-26 11:56:48 | お客さま宅
いつもお世話になっております、横浜のY様宅にdCS社VivaldiDACを納品いたしました。
いつもありがとうございます。

今回でハードは最終章を迎えます。
当初から構想通りのシステムとなりました。

そしてサウンドも分かってはいましたが構想通りを遥かに超えた超ハイエンドサウンドとなりました♪
何故、DACでこんなにも凄いサウンドになったかと言いますと…

DACだけが凄いわけではなく、FMAのアンプやYGのスピーカーも凄くて、DACの圧倒的な情報量によってFMAもYGも、そしてヨルマのケーブル、リプラスの電源タップやインシュレーター、そして細かいセッティング一つ一つが機器の能力を一気に花咲かせた!というわけです。
それと、機器の音が一気に無くなった感覚に襲われます。

自ら奨めているメーカー、製品ですが、改めてこうやって最後の段階の素晴らしいサウンドを聴くと、今までやってきた全てのノウハウに狂いが無かったととても自信が出来るし、やっぱり凄いものは凄い!という反面、何一つ疎かでも真価を十分発揮できないことを痛感しました!

こぢんまりとしたシンプルなシステムですが、どんな凄い超ド級システムよりも圧倒的に勝っているのは、部屋にマッチしたサイズと音量がジャストフィットでこれを聴くとどんな凄いシステムでも聴いたことのない世界がここにあります。
要するに、2000万円超えの大きなスピーカーシステムを相対的に小さな部屋に設置し、小音量で聴くなんて、全く迫力もクォリティーも真価を発揮しません。
6畳、8畳の部屋でならこのくらいの大きさのシステムが超ハイエンドサウンドの世界を描くのです!!

出来たら皆さんにほんと聴いて欲しいですね♪

そんな本来の音とは程遠いですが、PS AUDIOのDAC(M2TECHのクロックとアップサンプラーを通して)かた、dCSのVivaldi DAC(USBダイレクト)のサウンドの違いを動画を撮りましたので是非どうぞ♪

M2TECHのクロックや変換、アップサンプラーを通してのPS AUDIO社DACのサウンドです。(dCS納品前)


コアお奨めのdCS社最高峰Vivaldi DAC納品後のサウンドです。










これからは、これらの機器の真価をもっと発揮できるよう、更に緻密なチューニングをしていく方向になりそうです♪
『オーディオ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 2018東京インターナショナル... | トップ | YGアコースティック社オーデ... »
最近の画像もっと見る

お客さま宅」カテゴリの最新記事