オーディオスペースコア

福井にあるオーディオスペースコアというショップです。
ちょっと拘ったオーディオを楽しんでみませんか?

JBL4309を試聴しました

2021-07-17 12:59:51 | 比較試聴
スタッフの三屋です。
JBLの新製品4309を試聴しました。
JBL伝統のホーン型スタジオモニターのスタイルで、一見大きそうに見えますが.....
実は小さいんです。
デスクトップにも使える小型2ウェイです。
コンプレッションドライバーには、新開発のネオジウムリングラディエーター型が使用されております。通常のコンプレッションドライバーというのは、逆ドーム型で中心部から音圧を発生させるのですが、このドライバーはセンターはコーン型になっており、周辺のリング状のダイアフラムから音圧を発生させ開口部に集中させるという構造になっております。
そういえばこの方式で思い出すのが、ダイナミック型ではスキャンスピークが作っており、ソナスファベール等のメーカーが採用していたこともありましたね。
音の方ですが、個性もあってまとまりの良い音でした。2ウェイということや新型のコンプレッションドライバーを搭載していることもあってか、レンジも適度に広く、意外と音の繋がりも良くコンプレッションドライバーが出しゃばり過ぎることもない感じです。
ソースの録音状態がどうのこうのではなく、良い意味で音楽を軽く楽しくを聞かせてくれるスピーカーでした。これで、定価¥198.000-/ペアは安いと思います。

この記事についてブログを書く
« スピーカースタンド天板の重要性 | トップ | 拘りのオーディオをお手軽か... »
最新の画像もっと見る

比較試聴」カテゴリの最新記事