オーディオスペースコア

福井にあるオーディオスペースコアというショップです。
ちょっと拘ったオーディオを楽しんでみませんか?

安定のクロックチューニング♪アキュフェーズDP-80編

2019-12-17 17:11:41 | チューンナップ
世の中はハイレゾだのストリーミングだのアナログブームだの言ってますが、やはりCDというソフトはどこにでもあって手軽に再生でき、しかも未だにCDの音質の潜在能力の高さに驚きます!
そういうのもあって、CDプレーヤーやCDトランスポートのクロックチューニングが安定して依頼があります。

圧倒的なクロックの精度と音質を誇るデンテック製DTUクロックは、CDプレーヤーのコントロールICに直接入力してやるので効果が凄いんです!

今回は仙台市のT様からのご依頼でアキュフェーズのDP-80です。
なんと1986年に発売されたCD専用トランスポートです!
CDというフォーマットに対して、ピックアップもシステムICも全てCD専用という、今は非常に少なくなりましたがSACD/CDなど兼用ではなく専用プレーヤーです!
内部を見てもしっかりとした作りこみ、ピックアップのメカニズムも当時の価格からは今は考えられないほどお金かかっていますね!




クロック回路部






こういったCD専用のプレーヤーやトランスポートのクロック部についている普通の水晶発振器と同じ周波数の超高精度なクロック信号のDTUクロックユニットから供給してあることで、何が起きるか!?

ノーマル状態


DTUクロック搭載状態

レイアウトや内部配線材なので音が変わるのでちゃんと吟味します。

当店でチューニングしたという証明のステッカーを貼らせていただいます。




テストランニング中

T様のDP-80はベルト交換やピックアップの状態チェック、クリーニング、音質改善接点クリーニングなども行いました!

DTUクロックを搭載することで何が起きるかと言いますと、
CDの回転制御、44.1kHzというサンプリング周波数、D/Aコンバーターに送り出されるSPDIF信号のクロックとDATA信号など、全てが正確になるので読み取り精度だけではなく、デジタル信号自体が非常に正確になるんです!

ということは、D/Aコンバーターの本来の性能も引き出せることになるので、こんなにも音が良くなるというわけです。

デンテック社のクDTUロックチューニングは記録されている音楽信号を正確に読み込むという絶対的なチューニングなのです。

CDにこんなにも音楽がまだ入っていたの!?
これってSACDとの聴き比べより変化大きくない!?
今まで沢山所有しているCDが生きてくる!!

と、お客さまより喜びの声を沢山いただきます!

チューニング費用は(DTUクロック+専用電源+工賃(回路解析、レイアウト、配線材全て含む)で30万円近くかかりますが、この変化量と絶対的なチューニングなので費用対効果凄いです!

是非、ご興味ある方はご連絡お待ちしております。(^・^)
この記事についてブログを書く
« 横浜Yさま宅の小さな巨人!AN... | トップ | おすすめCDソフト入荷♪ »
最新の画像もっと見る

チューンナップ」カテゴリの最新記事