趣味人(シュミット)のプラモ食い散らかし!

翼がある物ならバットウィングから手羽先まで。
脚がある物ならロボットからチャンネーまで、ストライクゾーンは∞無限大∞

アイコンの美人はだれ ?

2018年06月06日 | SCHMITT WORKS : シュミットワークス
ようこそ 趣味人( シュミット )のブログヘ!
あなたのご訪問を、お待ちしていました!


最近、人気ブログランキング内のマイページのデザインが変更されましたよね。

スマートフォンとパソコンの画面を同一化して、操作方法に共通性を持たせたという事です。

ブログを始めたのも、スマホから投稿出来る手軽さもあり、画像を撮るのも記事に貼り付けるのも、百パーと言っても過言ではない程、スマホ依存(症)です。

で、アイコンの画像を固定化しました。



私はドクターリベットのメインキャラクターである。 未だ名前は無い。


よくアクセスして頂く皆様はご存知でしょうが、初めての方には何でむさ苦しいオッさんのブログに似合わず、綺麗な衛生兵が選ばれているのか、不思議でしょうね。



改めてご紹介させていただきます。














昨年[ SCHMITT WORKS ]ブランドを立ち上げ、プラモデルの極小リベット再現ツールとして、ドクターリベットを発売させて頂いております。

ご注文やお問い合わせも沢山頂き、概ね好評でお取引させて頂いています。





飛行機の凸リベットと言えば、代表格としてヘリコプターが挙げられます。

ドクターリベットを使った作例として、

イタレリ製 1/72 MH-53E シードラゴン

の機体全面に凸リベットを再現しています。

まあ、全面リベット打ちとここまで入れ込むのはデモンストレーションの意味合いも含んでいますが、点検パネルのネジ頭やコンソールパネルのスイッチなどの再現に素早く対応出来ることをお約束します。

地元模型クラブの会員のお一人が、1/32 バードドッグの機首パネルに使っていて、大変効果的でした。

また、先月の例会で教えて頂いたのは、艦船の舷窓を塞ぐのにちょうどいいという事で、飛行機のみならずあらゆるジャンルに応用できるものと自負しています。

ホビーショップガネット様、アリスホビー様、ウェブサイトのBASEショップにて販売させていただいておりますので、よろしくお願い申し上げます。


GANNET
※ スタートアップキャンペーンは終了しています。

アリスホビー プラモ店


シュミットワークスどん


ではごきげんよう(^O^)/

愛あるあなたの、ドクターリベット
使ってちょ〜!

模型・プラモデルランキング
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« タンテ ユー まだ一発しかや... | トップ | タンテ ユー まだまだエンジ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。