ブログあつたかい

しんちつが神の心にかなハねば いかほど心つくしたるとも (12-134)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

支部ようぼく成人講座

2013年07月16日 07時35分47秒 | 思った事
7月14日 支部成人講座が行われた。
参加者はスタッフも合わせて20名ちょっと。

当支部では、数年前より輝きプログラムが不評で、参加者が激減。
それに代えて、講演会中心のようぼくの集いを開催して来た。(こちらは100名弱の参加者)

しかし教区の指導により、本年輝きプログラムを再開した次第。

班別のねりあい司会者を仰せつかり、班の方にはよかったという言葉を頂いたが、次回も参加しようという思いになってもらえたかどうかは疑問である。

どうしても気になるのが、ねりあいの時間の短さ。
ようやく話になれたかというところで終わってしまう。

もう一つは、顔見知りの中でのねりあい。
他言無用という事で話し合いが持たれるが、どれだけ守られる事かという不安が常によぎる。

ともかくねりあい司会者がとても大変。
ともかく時間が短すぎて、頭がついていかない。

今後どうなって行くやら・・・が私の感想である。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近況と 東北慰問演奏について | トップ | こどもおぢばがえりですね。 »

コメントを投稿

思った事」カテゴリの最新記事