ATTACHMENT NAGOYA

ATTACHMENT名古屋店が発信するブログ

KAZUYUKI KUMAGAI 15-16 AW / SIDE ZIP BOOT

2015-09-01 23:28:44 | KAZUYUKI KUMAGAI

  - KAZUYUKI KUMAGAI 2015-2016 AW COLLECTION -

KA52-023 オイルスーパーバックスウェードワンピースサイドZIPブーツ ¥73,000 + TAX

 

 

 

 

 

 

UK産スーパーバックスウェードにオイルプレス加工を施したレザーを使用。

柔らかいスウェードと軽量半張りレザーソールが抜群の履き心地を約束します。

KAZUYUKI KUMAGAIのアイコニックなデザインであるワンピースブーツは、

履き込む程に1枚革特有の美しい履きシワが生まれます。

オリジナリティーあふれるシワと同時に自分の足に合ったフィット感が作り出されます。

マットな表情のスウェードは落ち着き感があり、秋冬アイテムとのコーデに最適ですね。

グッドイヤー製法。

 

 

 

 

 

 

 

 

『芸術植物園』が、愛知県美術館で開催。

期間は2015年08月07日(金)から10月04日(日)まで。

 

『芸術植物園』は、科学と芸術の双方の領域で描かれた古代から現代までの様々な植物の表現を紹介。

古代の植物文様、江戸時代の花鳥画、東西の本草学図譜、近代の植物写真、

そして現代アートにおける植物表現といった多彩な作品が一堂に展示。

 

 

 

 

「トリカブトの新芽」に、んっ!

そう、植物のクローズアップ写真を緻密な視線で撮影し続けること35年。

新即物主義を代表するドイツの写真家カール・ブロスフェルト(1865-1932)でした。

展示数は8点でしたが、実物を見ることができて大満足です。

KAZUYUKI KUMAGAI 12-13 AW COLLECTIONのプリントTシャツで登場していますしね。

 

師である植物学者宮部金吾の夫人捧げた

「はな」(1902)川上瀧彌、森廣著 / 飯田雄太郎、藤島武二 画

「はな」(1903)川上瀧彌、森廣著 / 牧野富太郎 図 / 和田英作、飯田雄太郎、藤島武二 画

宮部金吾は、札幌農学校二期生として内村鑑三や新渡戸稲造とともに「三秀才」と称される植物学者。

北海道の漁業の中で重要な位置を占めるコンブ漁業、現在の姿に至る背景には、

明治期の宮部金吾博士による調査研究が大きく寄与しています。

そして川上瀧彌は1897年、阿寒湖の尻駒別湾で発見した緑藻に「毬藻(マリモ)」、

1905年には、「勿忘草(わすれなぐさ)」の学名を命名。

 

絵本作家として知られるレオ・レオニが記録した「平行植物」。

写真には写るが肉眼では捉えられない植物や、

観察者からの距離とは無関係に常に一定の大きさで現れる植物。

「自然界のいかなる既知の法則にも拘束されない」架空の植物群。

それらは近代科学に平行する別の科学に基づく植物、「平行植物」であると。

1976年、この植物に関する研究をまとめた一冊。

 

周囲の身近な人物や風景をスナップショット風に撮影し、

ユースカルチャーを反映する写真家のヴォルフガング・ティルマンス「NITE QUEEN(夜の女王)」。

 

1960年代後半に本格的に写真家としての仕事を始め、

森山大道とともに「アレ、ブレ、ボケ」と言われる不確かさのなかに世界を捉えることで、

事物の意味を取り払うことを試みた中原卓馬が、

70年代に入ると撮り手の情緒的な感情を排除し、

事物と撮り手との間の曖昧さから一転しその境界を明確化するだけで成立するとした

1973年発表の「なぜ、植物図鑑か」。

 

そして、アメリカを代表する画家、彫刻家のサイ・トォンブリ。

即興的に描かれる殴り書きのような線や記号による色彩を抑制した表現でしられるが、

晩年に近づくにつれ色鮮やかな植物のモティーフが頻繁に現れる。

「博物誌:イタリアの木々」(1975-1976)

そう、サイ・トォンブリも先シーズンから今シーズンも

KAZUYUKI KUMAGAIでいくつかオマージュアイテムが。

 

カール・ブロスフェルトだけでもと足をは運んだ『芸術植物園』。

想定外に楽しめた嬉しい誤算が盛り沢山!

そう、芸術の秋ですね。

 

 

Have a good one ! 

今週一週間、ありがとうございました。

 

 

 『ATTACHMNET NAGOYA ONLINE SHOP』からのお知らせ

 2015.09.02(wed)ATTACHMENT名古屋店は定休日となります。

「オーダー完了のお知らせ」メール、

商品の発送(2015/09/03以降の発送となります。)

商品に関する事や当店に対するご意見ご感想、お問い合わせなど、

2015.09/03(thu)のご返信となりますのでよろしくお願い申し上げます。

お客様にはご不便をお掛け致しますが、

何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

 

*ご購入金額が10,000円 以上の場合、送料は無料サービスいたします。

 

*Recruit - 販売スタッフ募集

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

ATTACHMENT NAGOYA

052 (262) 8556

OPEN DAILY,

EXCEPT WEDNESDAY,

FROM 12:00 TO 21:00

この記事についてブログを書く
« ATTACHMENT 15-16 AW / JEAN ... | TOP | WILL RELEASE NEW ITEMS ON S... »
最新の画像もっと見る

Recent Entries | KAZUYUKI KUMAGAI