双極性だけど生きていく

産後うつから、双極性障害と診断され、病気と付き合いながら子育て中。
日々の気持ちの浮き沈みの記録。

5/30

2017-05-30 22:10:21 | 日記
5/30朝▶︎56.0kg

5/30夜▶︎57.0kg

今朝は、心というより体が重くて。

やっとの思いでシャワーを浴びた後、二度寝をしてしまいました。

今は、就労移行支援に行くのが辛いです。

でも、希死念慮は少し和らぎました。

その分、食べたいもの食べてますが。

夜ごはんの後のお食後は、久しぶりに枇杷を食べました。

それが、とても美味しくて。

少し、幸せな気持ちになりました。

5/29

2017-05-29 18:28:07 | 日記
5/28朝▶︎55.4kg

5/28夜▶︎56.2kg

5/29朝▶︎56.0kg

もう死んでしまおうと思っていた。

でも、どうせ死ぬのなら、今まで貯めたお金を使ってからにしようと決めた。

今日のランチは、近所のラーメン屋さんの「唐揚げめん」にした。私の大好物。

家事は洗濯だけして、あとはテレビを流しながら、うつらうつら。

「科捜研の女」は寝てしまったが、「相棒」は見ることができた。

ちょっぴり心穏やかな昼間。

まずは、自分の現状を受け入れようと思う。


かつての友達とは、ことごとく疎遠になってしまった。

そのことがとても辛く、情けない気持ちで押しつぶされるところだった。

大げさだけど、これまで私は、友達付き合いにすごく力を入れてきた。

裏を返せば、力を入れないと壊れてしまいそうな不安定な友達付き合いだった。

そして。

躁が悪化して、大事に大事にしてきた友達付き合いは、ほとんど破綻した。

過去には戻れない。

失った信用を取り戻すことも難しい。

だったら、また一から信用をコツコツ積み重ねていくしかない。


と、今はそう思えるんだけど、いつまで続くかしら。

落ちて、上がって、落ちて、上がって。

そうやって騙し騙しでも生きていくしかないのだろうな。

5/27

2017-05-28 00:36:37 | 日記
5/26夜▶︎57.6kg

5/27昼▶︎56.0kg

5/27夜▶︎56.0kg

今日は、早朝からパパと子どもはキャンプに出発。

私は一日中劇鬱で、辛くて涙が出ます。

テレビをつけっぱなしにして寝ながら、いろいろ検索しています。

もう、生きているのが辛い。

でも、今日もなんとか一日をやり過ごしました。

子どものためにも死ねない。

なんとか頑張って乗り切りたいです。


5/26

2017-05-26 08:13:11 | 日記
5/25朝▶︎56.0kg

5/25夜▶︎56.4kg

ストレス発散にと、すごく食べています。

今は、ダイエットどころじゃないですが、体重計にだけは乗ろうと思います。

明け方の夢見が悪くて、朝からどんよりしています。

今朝は、修学旅行で一人仲間はずれにされて、置いてけぼりを食う夢でした。

バージョンは違えど、この仲間はずれにされる夢は定期的に見ます。

小学生の時にイジメに遭って、それ以来、クラスにもうまく溶け込めず、いつも緊張していた学生時代を思い出します。

よく40代まで生きられたものだと思います。

5/24

2017-05-24 13:22:04 | 日記
「IBS(過敏性腸症候群)ガス型」を昨日知った。

私は、高校生の時にまさにこれだったと思う。

当時はインターネットもなく、胃腸科にかかっても異常なし、と言われて、毎日苦痛だった。

症状としては、通学途中に毎朝、お腹が痛くなる。授業中に、おならがしたくなる。

よく不登校にならなかったものだ。


今日は、どうしても就労移行支援に行けなかった。

体も心も動かなかった。

なんだかもう、いろいろダメです。


私が、初めて死にたいと思ったのは、小学生6年のとき。

その気持ちが消えたこともあったけど、基本はいつも「生きるのが辛いなー」と思っています。

今も、すごく辛い。