双極性だけど生きていく

産後うつから、双極性障害と診断され、病気と付き合いながら子育て中。
日々の気持ちの浮き沈みの記録。

2/28

2016-02-28 15:38:50 | 日記
昨日の夕方から、頭痛が酷くて。

今日は朝から、体が怠い。

洗濯機を2回まわして、力尽きた。

このところ家にいるのが嫌で、出かけまくっていたら、掃除が出来なくて。

家がすごく汚くて、嫌になる。

そんなこと思いながらも、掃除もせずに、横になっていた。

そうしたら、パパが黙々と掃除を始めました。

ありがたい。

明日の朝のパンくらいは、買いに行かなきゃなぁ。

この記事をはてなブックマークに追加

2/26

2016-02-26 15:49:01 | 日記
双極性障害の他に、私につきまとう大きな悩みがある。

それは、小学生の子どものこと。

一人っ子なので、家でひとりで過ごすのは、とても得意。

ゲーム大好き、テレビ大好き。

友達と遊ぶ時も、ウチに誘う。

友達から、児童館で遊ぼうと誘われても、児童館が嫌いで断ってしまう。

基本的には、自分から誘うばかりで、誘われることが少ない。

自分がコミュ障だからか、子供まで、友達付き合いが下手なのが、すごく落ち込む。

そんな子どもを、今日は無理やり児童館に行かせた。

でも、ものの30分で帰ってきてしまった。

しかも、児童館でもひとりで遊んできたらしい。

なんかもう、疲れた。

この記事をはてなブックマークに追加

2/25

2016-02-25 10:05:27 | 日記
今朝は、年に一回の旗振り当番。

昨日の天気予報では雪予報でげんなりしていたが、起きてみたら、雪はうっすら積もっているのみで曇り。

ひんやり冷えた空気の中、通学路に立って、登校する子どもに「おはようございます」と声をかける。

思いの外、みんな、ちゃんと挨拶を返してくれて、嬉しくなってしまう。

15分立てばいいところを、25分間旗振りをしてしまった。

帰宅して、今は疲れて横になっている。


通っている就労支援では、最近、立て続けに2名の方が就職を決めて、卒業される。

その話を家でしたら、パパと子どもから「絶対に、就職しようなんて思わないで」と念を押された。

私も、今すぐの就職は自信がない。

でも、子どもが今よりもっと成長して、私を必要とする時間が減ってきたときに、
ずっと家で過ごすのはイヤだと思う。

就労支援の期限は、2年間。

あと2ヶ月で、通い始めて1年が経つ。

手帳のお世話になってでも、無理なく働ける職場をなんとか見つけたいと思う。


この記事をはてなブックマークに追加

2/22

2016-02-22 12:01:38 | 日記
昨日の夜、家飲みをした後、いつもより遅くお風呂Timeでした。

私が先にお風呂を済ませ、最後がパパ。

普段は、お風呂に最後に入って人がお風呂を洗うのですが、
パパは酔っ払って「眠いー。お風呂に入りたくないー。」と騒いでる。

見かねて「お風呂、洗わなくていいよ。明日、洗うから。」と声を掛けました。

すると、パパから予想外の答えが。

「それは、ダメだよ。明日のあなたに負荷が掛かっちゃう!」

普段、他の家事は見ぬふりで、休みの日も、私がバタバタしている横で、ごろーんとTVを観てるだけなのに。

心の中では気遣ってくれていたんだと、嬉しくなりました。

酔っていたから出てきた一言のように思います。


普段、休みの日ぐらい家事を手伝ってくれてもいいのに~と思っていた私。

でも、その一言で、平日に激務をこなして養ってくれているパパを、
休みの日くらいはゆっくり休んでもらおうという気持ちになりました。


優しい一言で、人間は頑張れるものなのだなと思いました。

この記事をはてなブックマークに追加

2/20

2016-02-20 16:51:23 | 日記
今日、入院していた時のお友達から
「しばらくお金がカツカツだから、3月中は水族館に行けません。」
というLINEが来た。

こないだ水族館に行くのが中止になって、ランチだけしたから、気にしていたのだろう。

私の方は、水族館に行くことには執着してないので
「ランチだけなら可能?」
と訊いてみた。

でも「ランチだけも無理。4月なら大丈夫。」
とのこと。

若いのに、経済観念がしっかりしていて、えらいなぁと思った。

節約が楽しい、とも言っていて、感心する。

彼女は、若い時に国民年金に加入していなくて、病気で働けなくなっても、障害年金が受給できないそうだ。

70歳代のご両親が、彼女のために働いて、お小遣いをくれているから、
大事に遣っているんだと言っていた。


私はと言えば、見栄っぱりで寂しがり屋なところがあって、誘われてもほとんど断らない。

まぁ、誘われることも少ないのだけど。

私も、春が来るまでは、出掛けるのがしんどかったりするので、
4月以降に、また彼女と会えたらいいなと思う。



この記事をはてなブックマークに追加