双極性だけど生きていく

産後うつから、双極性障害と診断され、病気と付き合いながら子育て中。
日々の気持ちの浮き沈みの記録。

毎朝おもう

2015-11-04 09:21:45 | 日記
毎朝「今日は、就労支援を休んでしまおうか…」と葛藤している。

そのたびに、このまま家にいても、何もせずに1日が終わるだけだ、と自分に言い聞かせて、ダラダラと起き上がる。

最近またテレビも見れなくなってきているし、物事への興味も薄れてきている。

かろうじて日常生活が送れているのは、子供とパパの存在があるから。
その2人が頑張っているのに、自分だけ怠けるワケにはいかない、という思いでノロノロ動いている。

でもね。
やっぱり苦しい。つまらない。しんどい。
眠ったまま目が覚めなくたって、何も後悔がない。

去年、入院した時、保護室に入れられた時「自分はもう死んだんだ」と思った気持ちのまま、ズルズル生きているのだと思う。

こうしてブログに何かを書きたくなる ー それもウツ期の兆候のひとつ。

誰かに読んでもらえるかもしれない。
そう思うことで、救われるような気持ちになる。

私も、いろんな方のブログに救われてきた。
この厄介な病気で苦しんでいるのは、自分だけじゃないんだと気付かせてくれたのが、ブログだった。

辛いけど、しんどいけど、今日も起き上がろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ありがたいな | トップ | つらい »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ゆっくりゆっくり (arisounori)
2015-11-04 21:42:31
こんばんは、あつゆきさん。
調子がなかなかあがらないみたいですね。
寒くなってきたからみんな悪くなっているのかも
しれないですね。
今日は近くのクリニックに電話をしていろいろ
聞いたのですが、2週間先まで予約できる
システムなんだそうですが、全部うまってて
新規の予約が入れられないそうです。
この辺りの病院は先生を選ぶ余裕のなく
診察してもらえたらありがたいみたいなようです。
私もゆっくり焦らず頑張っていきます。
あつゆきさんもファイト(*^-^*)
どうもありがとうございます。 (atsuyukiyuki)
2015-11-05 08:27:15
コメントくださって、とてもとても嬉しかったです。
寒さも相まって、調子が更に悪くなってきました。困るなぁ。。
ゆっくりゆっくり、なんとかやり過ごしたいです。

病院にお電話されたのですね。
2週間先まで埋まっているとは、心の調子を崩している人が多いってことですよね。
診てくださる先生が良い方であることを願ってやみません。
先生との相性と、病院への通いやすさは、かなり大事だなぁと痛感しています。
私もそう思います。 (arisounori)
2015-11-13 16:56:56
新たなコメントをどう投稿していいのか分からなくて以前のコメント欄に書いてしまいました。
すみません。

私もあつゆきさんと同じように思うことがしばしばです。
でも、それと同じように思うのは、私は他の人と同じように悪くないし、いい境遇も悪い境遇も受けるだけの価値が自分にはある、ということです。
悪いところだけ見ると、自分が何かしたからだと思ってしまいますが、自分を思ってくれる家族がいて、自分には耐えられないだろうと思うような環境まで落ちていかなかったことも、自分が頑張ったから。
だから、もうご自分を責めないでください。
他の人もみえないだけで大変だし、私たちと同じように思っていると、両親の友達からいろいろ聞く機会があって分かりました。
本当です。みんな他人の芝生が青いと思っているだけなんですよ!(^^)!
arisounoriさんへ (atsuyukiyuki)
2015-11-13 17:24:31
こんばんは。
コメントをくださって、ありがとうございます。
くださったコメントを読んで、気持ちが軽くなりました。
いつも自分に原因を求めて、責め続けてきましたが、それを卒業しようと思えました。
「隣の芝生は青い」ー周りの人たちが眩しくて、苦しくなっていましたが、少しずつ、人と比較することをやめていけたらいいなと思います。
子どもを育てる上では、人と比較しないようにと心に砕いてきました。
子どもは、人との比較で苦しむことなく生きていってほしいものです。

arisounoriさん。私の苦しい気持ちを読んでくださって感謝です。
病院が決まりそうで、よかったですね。

日記」カテゴリの最新記事