双極性だけど生きていく

産後うつから、双極性障害と診断され、病気と付き合いながら子育て中。
日々の気持ちの浮き沈みの記録。

つかれた

2015-12-04 14:16:16 | 日記
ふとね、思うことがあります。
私は、双極性障害という病気を理由にして、なんでも仕方ないって片付けようとしてるんじゃないかと。

ほんとは、もっとキラキラして生きたい。
でも、頑張る気力がない。

病気を理由にしたら、ラクなことはたくさんある。

病気なんだから仕方ない、って家事の手を抜いて。

働かずに家で寝てばかりいて。

ダイエットもできずに、ブクブク太って。

だけど、無理をし過ぎると胸が苦しくなったり、動悸がするのは、たしかに実感がある。

出かけると、ドッと疲れて横になって休まないと動けないこともある。

やっぱり病気なんだろうなぁと思う瞬間の積み重ねで、諦めていることがたくさんある。

今日の通院も待ち時間で4時間近くかかった。

疲れ果てたので、少し昼寝をしようと思う。

そうしないと、動かないヘッポコな体なのだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 冬はにがて | トップ | ウォーキング »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
寒いけど・・ (arisounori)
2015-12-05 22:55:06
こんばんは、あつゆきさん。
寒くなると本当にいろんなことが嫌になってきますよね。
朝起きることから嫌になる。
昔から冬って本当に嫌いです。
でも私たちはみんなを送り出したらのんびり
寝ていられるし、暖かくして部屋にいればいい。
考えようによってはとても恵まれています。
それができる環境で、みんなもそれでいいよって
言ってくれて。
今はそんな状況に甘えて生きていましょう(^_-)-☆
少しずつ良くなっているのだから、これからも
きっと大丈夫ですよ。
お友達と会って楽しい時間を過ごして、
クリスマスも年末もお正月も楽しい計画を立てて
頑張っていきましょう!
ありがとうございます(*^^*) (atsuyukiyuki)
2015-12-06 11:47:05
コメントありがとうございます!
寒さに弱いので、この時期は洗濯すらも億劫ですが、最低限の家事さえ出来たら、家でのんびりできるのは有り難いですよね。
人と会うのがあまりに怖くて、先日の通院で抗不安薬を処方してもらいました。
12月はいくつか外出する予定もあるので、お薬の力を借りて、楽しめるといいなと思っています。
arisounoriさんも、もうじきお子さん達と一緒に暮らせるのですよね。
来年は、より一層楽しい年になるといいですねU+266B

日記」カテゴリの最新記事