笑顔でバレー

バレーボールの指導のことについて

五つの病気にかからないために学ぶ

2013-01-04 23:47:21 | Weblog

「安岡正篤 心に残る言葉」 藤尾秀昭 著 致知出版社より
「『ある経営者が私に経営者は必ず五つの病気にかかる』といいました。
 甘え うぬぼれ おごり 慢心 マンネリ 
 必ずこの五つの病気にかかる。この五つの病気にかからないために、我々は学ぶんです。
 自分は甘えていないか、うぬぼれていないか、おごっていないか、慢心していないか、マンネリになっていないか、それを自分で確認できるようになるために学ぶんですね。』

 今年は、学ぶとはどういことかを追求していきたいと思う。そんなときに開いた本のページの中にまさにそのことが記されていた。何も上記のことは経営者のかかる病気となっているが、指導者、教育者と言葉を置き換えても通じることであると思う。今の私はかなりこの病気にかかっているところがあると思う。そのことを確認するために、この一年学んで行きたいと思う。これからが本当の意味での学びなのかもしれない。日々努力。

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年の目標 | トップ | 息子と二人で »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事