笑顔でバレー

バレーボールの指導のことについて

雰囲気

2019-01-09 06:49:12 | Weblog

子ども達は黙々と練習に取り組んでいます。しかし、一人一人の動きはどうかと言うと必ずしも正しい動きをしていない子もちらほら。そこで、正しい動きを動画で見せ、実際に見本の子にさせます。そのときに私からは細かいポイントを伝えます。何をすればいいのか、どこにポイントをおいてやればいいのかを意識させるようにします。それでもうまく行かない場合は、違う練習に切り替えます。段階を下げたり、上げたり、目先を変えたりと子どもの集中力を切らさないようにします。また、雰囲気を作るように言います。一人一人が雰囲気をもって取り組めるように私は何をどうすればいいのかを常に考えます。それが楽しいです。日々努力。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 息子 | トップ | 中断 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
確かに (監督)
2019-01-09 07:46:17
雰囲気作り… 確かにとても大切ですよね。
でも、自分はそういうのがちょっと苦手ですねえ~。
自分を変えるように努力しているところですが…。
Re:確かに (atsusuzu214)
2019-01-10 08:32:29
心が入っていないなあと感じることがあったので繰り返し動画を見せて、理想の形をインプットさせています。ただその時に意識してほしいことを伝えています。ただそれだけです。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事