笑顔でバレー

バレーボールの指導のことについて

意識の置き方

2017-10-26 22:44:57 | Weblog

先日のバレー塾で、塾頭がアタックを打つときに、100%ジャンプ、30%アタックということを言って、子どもたちにアタックの打ち方を指導されていました。さっそく昨日の練習で、そのことを伝えてアタックに取り組んでもらいました。最初は、要領がつかめなかったようでしたが、徐々になじんできて、今までよりも安定したアタックを打てるようになってきた子どももいました。意識の置き方によって、今までぎこちなかったのがスムーズになることを実感しました。明日も徹底したいと思います。日々努力。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 決めポーズ | トップ | 合同練習 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
意識をどこにおくか? (監督)
2017-10-27 19:00:49
うちのチームは、今、インパクトした後に意識をおく、ということを練習しています。
すぐにうまくはできませんが、すこしずつスイングが速くなってきています。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事