笑顔でバレー

バレーボールの指導のことについて

今年は

2019-01-01 20:13:35 | Weblog

あけましておめでとうございます。2019年があけました。今年は、子どもをその気にさせる指導を心がけたいと思います。先日のバレー塾で塾頭が、それぞれの役割を話をしていたのが心に残っています。それは、中学生はやる気、高校生は根気、小学生はその気にさせる指導が大切だとおっしゃっていました。また、サーブレシーブの中心選手をつくりたいと思います。セッターやアタッカーを育てるのと同じようにサーブレシーブの好きな選手を育てたいと思います。そして、80%はその子が取るような選手を育てたいと思います。そのためにも、この休みの期間にじっくり基礎から勉強し直します。日々努力。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 自立 | トップ | 初練習 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
レシーブが好きな選手 (監督)
2019-01-08 08:02:24
確かにレシーブが得意 …
好きな選手がいるとチームにとってはいいですよね。
簡単ではないけれども、指導者として心がけていきたいですよね。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事