笑顔でバレー

バレーボールの指導のことについて

目的の共有

2012-03-07 23:50:18 | Weblog

 きょうは、私が会議で練習の前半はつけないため、子ども達だけで練習をしてもらった。練習会場に行くと、予定していたメニューは終えて大根抜きをしているところだった。前回の宿題を出すように言うと、今回は待ってましたとばかりに次々と提出してきた。内容もバレーに置き換えて考えている子や表面的にしかとらえられない子など様々である。それでも気持ちよく提出できたことは、子ども達は少し満足そうだった。当たり前のことではあるが、時間やルール、約束を守るということはできている。この積み重ねが大切であり、チームの土台づくりにもつながっていくように思う。

 塾頭が「考えの基」の中で、チームを作っていく上で大切なことは、「目的を明確にすることだ」「目的とは、チームが求めているゴール地点のこと」と言っている。メンバーの「目的の共有」という土台づくりが先決であるとも言っている。子ども達と一緒に「どんなチームにしたいのか」ということを徹底して追求し、それを共有していきたいと思う。日々努力。

コメント