goo

運動会のあと

日曜日は、仙台は晴れましたね。いや、晴れてしまいましたね。

娘たちの小学校の運動会に行ってきました。いや、行くことになってしまいました

そして、見ましたよ、運動会。

ただ、


同じ格好をした子供が大量にいて、しかも、動きが速くて、



うちの子、どれだか、わからん!!



というわけで、うちの子たちが出ているであろう競技のときには、グランドの方をなんとなく眺め、お昼まで時が流れるのを待ちました。

昼ごはんを食べさせたら、あとは出番がないらしいので、僕と嫁は撤収。

午後、子供たちが帰ってきたので、すぐに


行くぞー!寿司屋で打ち上げじゃー!


と、近所の鮨勘に向かっていたら、行きつけの居酒屋の店長に遭遇。


運命の出会いって、あるのね。


すぐに飲みたいのはやまやまですが、もうちょっと待てば、居酒屋開くなぁ・・・宮寒梅飲み放題だなぁ・・・という話になり、結局、夕方まで待って、いつもの我が家の乾杯となりました。



日曜日のこの時間は、焼き鳥も100円なので、遠慮なく



さらに、この日は、店長のご厚意で、この間の宮寒梅の会で出した宮寒梅のおりがらみも飲み放題で出しますよ、と言われ、遠慮なくいただいてしまいました。



なんて、豪華な飲み放題なんだ。宮寒梅の純米吟醸とおりがらみの間に、開運や陸奥八仙、六根なんかをはさみつつ、たっぷり飲ませていただきました。

いやぁ、娘たちも僕たちも、お疲れさまでした。


ところで、来年もやっぱり、運動会やるのかな?


打ち上げだけでいいんだけど・・・。


あれ?そうなると、何の打ち上げだ?

いや、これは打ち上げっていうから、しっくりこないんだ。ネーミングだけの問題だ。

大丈夫。ネーミングだけなら、ちゃんと考えるから!
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

庭のうぐいす 純米吟醸

昨夜は、半年前に買って、ひと冬越した庭のうぐいすをいただきました。



これ、おいしいんですよね。これぞ、火入れ!という感じのバランスのいい、引き締まった味。

アルコール度数低めですけど、味はしっかりです。これ、大事。

-----

さて、今日は娘たちの小学校の運動会でしたが、あいにくの雨で明日に順延。


みなさん、この問題の重大さがわかりますか!


命にかかわる、大問題です。


それでは、解説しよう。


昨夜(金曜日): 今日運動会の予定だったので、金曜日なのに思いっきり飲んでない。

今朝(土曜日): 雨で運動会順延

今夜(土曜日): 明日運動会なので、土曜日なのに、夜、思いっきり飲めない。

明日(日曜日): 運動会が終わっても、もう次の日は月曜日だから、夜、思いっきり飲めない。




この国に、自由はないのか!?





夢って何だ?希望って何だ?




よしっ、昼、飲も。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

朝日榮 純米吟醸 火入

初めて飲みますね、朝日榮。



おとなしいけど、ほんのりフルーティーです。

いつもは、どちらかというと甘めで濃いのを好んで飲んでるので、なんだか飲みやすく感じます。スイスイいけますね~。

この軽さときれいさ。夏に開ければよかったかなぁ?さわやかに飲めたかも。

まあ、ただ僕が夏にさわやかな夏酒を飲んでいても、口の中がさわやかなだけで、はたから見ると、ただオッサンが酒飲んでるだけなんですけど。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

冩楽 純米吟醸 一回火入

昨日は、仙台は爽やかな天気でしたね。

娘たちが、国語の宿題の教科書読みを聞いてほしいと言うので、ベランダにレジャーシートを敷かせて、そこで宿題をやることにしました。

よし、準備はできた。さあ、お読み!





お酒は、1年熟成の冩楽の純米吟醸です。

甘みがさっぱりしていて、飲みやすいです。

外で飲むから、なんだか余計においしい。


ただ、教科書読みはすぐに終わり、娘たちはおやつとジュースで盛り上がり、僕はお酒で盛り上がる。

そこで、娘が、


「これ、ただの飲み会になってない?」


気付かれた。1時間ぐらいで、バレた。

でも、相当楽しかったらしく、またやりたいというので、また天気のいい休日にやることにしました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

宮寒梅の会

行ってきました、このイベント。

待ちに待った、大、大、大好きな宮寒梅の会!!!

この品揃えが、飲み放題です。



全部、好きなやつだ~。



もう、夢のよう。

飲み比べると、フルーティーにも種類があって、かなり楽しめました。

この日のラインナップには、宮寒梅の最高峰、醇麗純香、そして、至粋も。めちゃめちゃうまかった。



他にも、まだ店頭に並んでいない今年のMr. Summer Timeなんかも飲めて、大満足。

ササニシキの33%もよかった。

でも、なんといっても、これでしょう。

宮寒梅の出品酒



こんなすごいお酒を飲めるとは。これ以上、僕の好みに合うお酒はないでしょう。何回もおかわりさせていただきました♪

すごいですよね、出品酒が大吟醸ではなくて純米大吟醸。純大で勝負に出るとは。わかる人にはわかるでしょう、このすごさが。

来ていただいていた蔵元の方々に、僕が何年も前に、岩崎というフルーティーなお酒に出会い、それを造っているのが寒梅酒造だと知り、それ以来、ずっと宮寒梅にハマっていることをお伝えして、いろいろお話も聞けました。

これだけおいしいと、十四代や而今、花陽浴のように入手困難になるのではないかと、とにかくそれだけが心配。(←かなり、本気で心配してる)

と同時に、今は、宮寒梅を定価で遠慮なく買って飲めてるわけで・・・・しあわせだ~。

そして、お酒を造った蔵元の方々もすごいけど、宮寒梅を通常の飲み放題メニューに入れちゃうという偉業を成し遂げたこの居酒屋の店長も、僕の中では歴史上の人物です。

偉い順番で言うと、寒梅酒造さん店長家康


この会、来年も絶対にやって欲しい。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

宮寒梅 純米大吟醸 至粋

結構、前に開けたんですが、もったいないので最後まで飲みきれずにいました。宮寒梅の至粋。



でも、これをどうしても味見しておかないといけなくて、久しぶりに頂いてみました。

やっぱり、この上品な甘みとフルーティーさ。絶品です。

で、どうして急にまたこれを飲むことにしたかというと、練習です。

そう、日本酒にも、練習が必要なときがあるのだ!

そして、何の練習かというと・・・・えへへへへ、あはははは。顔がにやけてしまう。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

鳳凰美田 純米大吟醸 髭判 生詰

フルーティーといえば、これですね、鳳凰美田。

意外と最近、鳳凰美田を飲んでいないということに気付き、久しぶりに買ってみました。



開ける前から、おいしいことはわかっているんですけど、飲んでみると、やっぱりおいしい。

華やかフルーティーですけど、1回火入れということもあり、鳳凰美田の中では、ややすっきりした印象でしょうか。

これは飲みすぎるな。

っていうか、僕は期待に応えるタイプなので、ちゃんと飲みすぎてますので、ご安心ください。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

つまみが自由すぎる飲み会

GWが終わってしまいました。最終日は、結局、飲み歩きになりました。

まずはランチで、鯖をつまみながら、乾坤一の不二正宗と、天の戸の純米大吟醸を。





写真じゃわかりにくいけど、この天の戸のグラスがえらいでかい!

おいしいお酒をたっぷり飲めました。

そして、仙台駅の試飲できるとこを通過。もちろん、飲まずに通りすぎることは不可能。



このあとは、牛タン屋さんに行って、なぜか激辛麻婆豆腐。

なぜだ。なぜ、まーぼーだ。



そんなことは、酔っぱらいにはわからない。

お酒は、宮寒梅と伯楽星の純米吟醸を。いつ飲んでも、甘くてきれい。



で、結局、牛タンは食べないという、斬新な牛タン屋さんの使い方。

最後は、寿司屋で墨廼江で締めます。





で、ここで牛タンです。



さっきの牛タン屋さんで、食っとけって話です。

あれ?寿司は・・・・。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

これで、朝から獺祭が飲める

昨日は、朝からやってる近所の居酒屋のメニューに獺祭が復活していることを発見!



獺祭の50ですね。もう、注いだだけで、華やかな吟醸香が・・・。味もきれい。

まぐろのカマなんかと一緒に。



今後、休日の朝ごはんは、これだな。

さて、そんなことより、GWが最終日です。

どうします!?日本を揺るがす大問題です。

迷うなぁ・・・・。あと、やり残したこと。

お酒を飲むか、お酒をたしなむか、お酒をキューっといくか。

よし、すぐには結論がでないから、居酒屋で考えよう!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

墨廼江 純米吟醸 山田錦と雄町と五百万石

みなさま、GWいかがおすごしでしょうか。

我が家は旅行も終わり、あとは飲むだけになりました。


昨夜は家でゆっくりしながらの、墨廼江の純米吟醸シリーズ。全般的に、口当たりがやわらかくて派手すぎず、酸味もほどよくとにかく飲みやすいですね、このシリーズ。

山田錦は、甘さがきれいですね。バランスがいいです。




雄町は、酸味がもう少し強めに出てきますが、これがまた甘みとの相性がいい。僕の好みだと、一番はこれかな。




五百万石は、山田や雄町と比べると、ややさっぱりした印象です。甘み控え目が好きな人は、これでしょうね。





さて、今日も子供たちが起きたら、「今日はどこか行かないの?」って聞かれるよなぁ。

どうしようかなぁ・・・。

でも、せっかくのGWに、家でテレビを観ながらゴロゴロでは、子供たちがかわいそうだ。


そうだ!ここは、お父さんががんばるところだ。

よし、行こう!夢の国、ファンタジーの世界へ・・・・そう、居酒屋へ!



僕はただ、子供たちの笑顔が見たいだけです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

洋食で飲み会、そしてやっぱり日本酒

洋食屋さんで飲みたーい!ということで、盛岡に来たら、ここです。金宝堂。



ついに、夢のような飲み会が実現。

まずは、日本酒でウォーミングアップということで、わしの尾を。



準備体操は大事。

あとはもう、容赦なくいきましょう。

お酒は、大好きなエーデルワインの月のセレナーデに切り替えて、僕と嫁で1人ボトル1本ずつ、



そして、家族4人で力を合わせて、いっぱい食べました~。



洋食屋さんのこの独特のおいしさ。満足、満足。

洋食は満足したので、次はお店を変えて日本酒を。菊の司の大吟醸から始めて、最終的には、南部美人の純米吟醸に落ち着きました。きれいめで、おいしかった。



そして、まだ食う。



ここまで食べると、家に帰ってからの行動が重要だ。

太ったかどうか、自分でもわからないように、体重を計らないことだ。

あとは、時が解決してくれる。

好きな言葉・・・うやむや。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

盛岡で飲み歩き

GWは、我が家では毎年恒例の盛岡で飲み歩きをしています。

基本はココ、大たるですね。遅刻は許されないので開店前に到着です。



飲み放題にしても、メニューにあるほとんどの日本酒は飲めるので、迷わず飲み放題で。いろいろ飲んでみました。





臥龍梅、村祐、惣邑、町田酒造、尾瀬の雪どけ、開運、白隠正宗、わしの尾、旦、射美、風の森、東一・・・この時点で飲み放題終了!

村祐、町田酒造あたりが好みでしたね。

さて、飲み放題が終わって、ここからは単品でいくぞー!・・・と思っていたら、次のお客様が来るのでということで、追い出されてしまいました。

このお店は地下なんですが、1階と2階にも同じお店の別店舗があるので、2次会は1階店に行ってみました。

店員さんに聞いたところ、1階店は満席だけど、地下店なら空いているので、ご案内できますとのこと。

知ってる。そこ、いま僕たちが出たから空いたわけだから。

予約が入ってるわけじゃないのなら、追い出さずにそのまま飲ませてくれればよかったのに~。

これで案内されるままに地下店に行くと、1次会と2次会が、同じお店の同じテーブルというややこしいことになるので、結局、お店を変えることにしました。

おいしいお酒をキューっと飲みたかったので、別のお店で東一の大吟醸を。



これはうまかったなぁ。きれいさと高級感。

というわけで、次の夜こそは、追い出されないようにしよう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

再開します!

お久しぶりでございます。


10ヶ月ぐらい、インスタに逃亡しておりましたが、そろそろまたメインの投稿先をブログに戻します。

インスタは、スマホからの投稿が楽でよかったんですけどね~。ただ、 「いいね」と「フォロー」のやりとりがどうも僕の性格に合わないようです。 やはり、ブログのように、知らないどなたかに適当に見ていただいている感の方が僕には合っているようで・・・。

あと、写真にちょっとしたコメントを添えてアップするより、そこそこ文章を書くスタイルの方が自分には合っているみたいです。

ところで、なぜこのタイミングかというと、今月からこのブログ13年目に突入~!!だからです。タイミング、いいでしょ?

まあそういうわけで、いい機会ですから、これを機に、

開設当初からずっと変えていなかったブログタイトルを変え・・・・ません!

でも、日本酒ネタばかりだったブログ記事のテイストは変え・・・・ません!

いやいや、さすがにブログの背景とかデザインぐらいは変え・・・・ません!

というわけで、

装いも全く新たにせず、

記事の内容も全くパワーアップせず、

持てる力のすべてを出し切らずに、


また細々と書いていきま~す。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )