goo

姿 純米吟醸原酒 艶すがた

フルーティー好きにはたまらない「姿」ですが、「○○すがた」シリーズの今回は「艶すがた」です。



まず、原酒なので、味が濃いめ。でも、フルーティーさも濃い!甘さは爽やかなんだけど、ややトロッとした質感の飲みごたえのある味わい。きれいでボリューム控えめの上品なお酒も好きだけど、やっぱりこの圧倒的なフルーティーさは、僕の好みど真ん中ですね。


さて、我が家の話になりますが、今日から娘2人で小学校に通い始めて、僕と嫁は送り迎えから解放(ときどき、お迎えはあるかな)。

これから上の娘が小学校を卒業するまでは、このパターンの生活になるわけで、そう考えると、この4月は生活スタイルの大きな変わり目ということになります。

今日から始まった、保育園のない新しい生活。

居酒屋での一家団欒は、増えるのか、減るのか。(←そこか)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

入学祝いに瀧自慢 銀ラベル

我が家には、娘が2人いるわけですが、とうとう下の娘もこの4月から小学生になりました。

なんだか、下の娘はずっと小さいイメージだったんですけど、いつの間にか小学生に。

というわけで、入学式に行ってきました。



で、おめでたいので、とりあえず、夜は仙台牛ですき焼きということになり、だったら、お酒も補充ということになり、嫁は今ハマっている墨廼江のRice is Beautifulをまたまた買い足し、僕は久しぶりに瀧自慢の銀ラベルを買ってみました。



派手派手じゃない、ほんのりフルーティーのバランスのいいお酒で、僕のお気に入りなんですけど、しばらく飲んでいませんでしたね。やっぱり、おいしい。封開けは少し濃いような気もしたので、まずは1週間ぐらい置いてから、さらに堪能したいと思います。

さて、これで保育園の送り迎えという毎日の仕事から解放されたわけで、嫁は、やっと終わった~と言ってるんですが、実は僕の気持ちはちょっと複雑。

朝も帰りも今までより自由がきくようになるのはうれしいんですけど、朝と帰りが娘と別行動になったり、朝、保育園で一緒におしぼりとかを準備していたのがなくなったり、なんだか寂しい気が・・・。

ま、成長してるってことですね。

こんどの月曜日は、姉妹2人での初登校。

またお祝いです。



飲むの、忙しいな、4月。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

黒龍と正雪とうぐいすと墨廼江と八仙

3月は、出張も多くて、仕事もハードで大変でした。後半は、ほとんど仙台にいませんでした。

やっと、少し落ち着いたような・・・。

忙しかったんですけど、ちょこちょこ飲んではいましたよ。

まず、3月上旬には、近所の居酒屋で黒龍の会があって、黒龍をたっぷりと飲んできました。





やはり、龍はうまかったですね。あと、こうやって飲み比べると、レギュラーの大吟醸との違いも、違うことはわかります。まあでも、どっちもきれいで問題なくおいしかったですね。


そして、3月中旬には、ホワイトデーもありました。


ホワイトデーっていうのは、男の子から女の子に日本酒をプレゼントする日ですよね?というわけで、バレンタインのときに、嫁から日本酒を4升もらったので、4升お返し。

今回は、こんな感じになりました。もちろん、全部、火入れです。



まず最初に開けたのは、庭のうぐいす。これは、うまかった。きれいで、線が細めで、ほんのりと甘みと香りも漂って、いくらでも飲めそうな感じ。

次に陸奥八仙を開けてみましたが、こちらは、もう少しだけ味が濃い目で香りも華やか。フルーティーですね。超好みです。きれいなので、嫁も好みで、ホワイトデーのその後、再び酒屋に行って、おかわり買いを繰り返し・・・。

さらに、墨廼江のRice is Beautiful。これは、香りは控えめで、味のふくらみとやわらかさが特徴的。香り系に飽きたら、これです。僕が飲んでも十分おいしいんですけど、このお酒、嫁がどハマリしまして、これまたおかわり買いを繰り返し、結局、何本買ったのか・・・。

正雪は、ややシャープな印象ですが、香りが楽しめて、これは嫁よりも僕の好みの味わい。


さて、そろそろ、火入れのお酒が出てきますね~。やっと、買うのに困らない時期になってきました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )