goo

ただいま & いってきます

暴飲族、北海道から帰ってきました!

いろいろ飲んで食べて、新しいお友達(写真)もできました。

それにしても、あっというまに終わってしまった夏休み。1ヶ月の3分の1は休んだはずなのに。

暴飲族は、今週、家出から帰ってきたのですが、強引に休んだ上に、休み中ほとんどパソコンをさわらなかったので、仕事が大変なことになってます。

でも、大丈夫。

ちゃんと飲んでますから!

さて、北海道旅行のネタを書きたいところですが、またすぐに明日から1週間ぐらい出張なので、またまたパソコンから遠ざかってしまいます。

でも、大丈夫。

ちゃんと飲みますから!

というわけで、ブログは9月に入ってから、ゆっくり再開しますのでしばらくお待ちください。それから、いつもコメントをくださるみなさんのブログにも、ぜんぜん遊びに行けてませんが、落ち着いたらまたおじゃまします!

忙しいときほど、一瞬のスキを見つけてなんとしてでも飲みたくなるのは、僕だけでしょうか?
コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

家出

暴飲族二人、家を出ることにしました。

なぜって、それは、夏休みだから。

わーい。やったー!もう仕事なんかするもんかー!

今年は、11連休、まるまる北海道で遊んできます。

まず、夏休みの始まりといえばこれ。フェリーの中でのオープニングセレモニー(という名のただの飲み会)。

日本酒にしか使ったことのない水筒(名付けて、酔(すい)筒)も大活躍。今年は中身は、松の寿 純米吟醸 雄町。冷え冷えでめちゃうまです。ホント、こんなうまい酒、よく造れるなぁ。

それにしても、この、飲む以外に何もすることのない贅沢な時間と空間。フェリーってスバラシイ。

というわけで、初めての携帯電話からの投稿による生中継でした。

それではみなさま、行ってまいります。っていうか、飲んでまいります!

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

蔵王 純米吟醸

こういうお酒もあったんですね。宮城のお酒です。

酒屋でも売ってますが、仙台空港のおみやげ屋さんでも売ってました。なぜこれを買ったかというと、居酒屋でこの蔵王の特別純米を飲んだときに、ちょっとすっきりしすぎてはいるけど、変なクセがなくて飲みやすいので、純吟クラスはどうだろう?と思ったのがきっかけです。

さて、味の方はどうでしょう?スカスカのすっきり系ではないんですが、めちゃめちゃ素朴な味です。飾り気がない感じですね。でも、甘さと辛さのバランスはいいんです。香りが弱いので、地味に感じるんですね。別に味が特別薄いわけじゃないのに、何なんでしょう、このすっきり感。

我々暴飲族はぜんぜん地元志向が強くなくて、どうしても県外のお酒ばかりに目がいってしまうので、たまにはこういう地元のお酒も飲んでおかないと。

美山錦/精米歩合55%。(製造年月 2005年12月)
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

松の寿 純米吟醸 雄町

こないだの週末、那須に行ってきました。仕事というか、プライベートというか、まあ要するに飲みに行ったのかな。那須といえば、当然、アレでしょう、アレ、松の寿!!

仙台では、手に入らないので、もちろん買ってきました。那須で松の寿といえば、あそこしかないですね。月井商店さん。今回は残念ながら、時期的にあまりたくさんの種類はありませんでしたが、前回旨かった雄町を買ってきました。でも、生はなかったので火入れを。

火入れは味が細いのかなと思っていたら、ぜんぜんうすっぺらな感じはなく、味も香りもボリュームあります。しかも、生の雄町の面影十分!これです、これ、飲みたかったのは。生よりは若干軽く感じるけど、一般的にみれば、火入れではかなり味が出ているほうだ。

それにしても、半年寝かせがどの程度きいてるかはわからないけど(火入れだし)、この軟らかさ。仕込み水が超軟水というのもプラスに働いてるんでしょう。香りはそんなに強くないけど、吟醸香好きの暴飲族でも物足りなさはありません。

肝心の味の方は、雨後の月の酸味を弱くしたような、まろやかな甘みが印象的。後味に口の中に広がる香りは、磯自慢の純吟クラスに近いようなちょっとチョコレートっぽい感じもほのかにありつつ、メロンやリンゴとは違う例えようのないフルーティーさもあり。う~ん、うまい。かなり好みです。寝かせられずに、早くなくなるパターンですね、これは。

ところで、今日の写真には、つまみも写ってます。鶏は、那須に行くと必ず買う鶏春のローストチキン。そして、月井商店でオマケにもらった山菜。那須のつまみを食べながら飲む那須のお酒は格別です。

次はいつ遊びに行けるかなぁ、那須。

雄町/精米歩合50%。(製造年月 2006年2月)
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

初亀 瓢月 極吟醸

初亀は、酸味がもうちょっと弱くなれば、好みにググッと近づくのに。でも、その分、熟成に強いし、長期熟成すればかなりうまくなる。

しかし、この瓢月は、うまい。味は初亀らしさがあるんですが、酸味が奥の方に引っ込んでます。濃くもなく重くもなく、すっきりした印象ながらも、ほのかな甘みが前面に出ていて、味の輪郭はくっきり。

瓢月は、実は以前、お店で飲んだときにかなりうまくて、今回の酒もそのときの印象そのまま。

1年ぐらいは熟成されているので、カドは全くありません。まろやかさとフレッシュ感が共存する感じで、こういうのは好きですね~。我々は、カドを取る程度の熟成は好きなんですが、熟成香は嫌いなので、このぐらいのバランスはかなり好みです。封開けから1ヶ月ぐらい経ち、安定感も申し分なし。

よかった~、酒屋で帰り際に気になって買って。(危うく通り過ぎるところだった。)

東条山田錦/精米歩合50%。(製造年月 2005年5月)
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

ハチミツの日 ~誕生日飲み会~

8月2日はパンツの日。では、8月3日は何の日でしょう?
そうです、ハチミツの日です。ということは、

嫁の誕生日でございます!

これは昨日に引き続き、またまたお祝いしなければっ。普段はあんまり肉は食べませんが、お祝いのときはやっぱり肉でしょう。でも、昨日はステーキ食べたし、今日は何にしよう?そうだ、久しぶりにすき焼きだ!!

今日は、嫁は主役なので、すき焼きの仕込みは、わたくしあつしが担当します。まず、野菜は冷蔵庫に入っていたものを適当に。そして、醤油とみりんと酒と白だしとその他いろいろ使って、だし弱めの甘めのたれを作ります。メインの肉は仙台牛!いいぞ、3割引!!完成形はこんな感じ。



食べてみると



肉がめっちゃやわらかい。おいしくて、あっという間に完食してしまったので、贅沢にもおかわりの肉。今度は黒毛和牛。



これもうまいんだけど、肉のやわらかさは断然仙台牛の方が上。こんなに違うもんなのかぁ。今日は帰りに仕入れた乾坤一 大吟醸と一緒にいただきましたが、お酒も最高にうまかった。

ちょっと落ち着いたところで、今日のメインイベント。ケーキの登場!!暴飲族は、やっぱりこれです。1升瓶が1本10歳、4合瓶が1本1歳を表しています。ろうそくは、ただ見栄えのいいように並べただけです。



もちろん、ケーキと一緒に日本酒飲んだわけではありません。それはさすがに甘すぎる。今回のケーキはちょっと気分を変えて、レアチーズ。何ヶ月ぶりかのケーキは、う~ん、やっぱりうまい。

そういえば、ケーキを買うとき、店員さんに「真ん中にのせるチョコレートに書くお名前の下は、「ちゃん」にしますか?「さん」にしますか?」と聞かれ、不意に出題された予想外の2択問題にちょっとあたふた。「いずみちゃん」なんて呼んだことないし、かといって「さん」では他人みたいだし。結局、今日のところは、かわいく「いずみちゃん」になりました。

「プレゼントは何がいい?」と聞いたら、迷わず、「現金」と答えた嫁。

「ちゃん」は、かわいすぎたか!?
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

パンツの日

今日は何の日でしょう?

そうです。8月2日は、パンツの日です。
ということは、今日は

暴飲族の結婚記念日でございます!!

なんだか、このあいだ結婚したばっかりのような気がしますが、あっという間に4年も経ってしまったようです。

交際期間ゼロ。付き合ってもいないのに、まず最初に婚約し、面白そうな大安の日を探したら、パンツの日を発見!!そのまま予定通り、婚約から3週間後のパンツの日に入籍。そして、現在に至る。

この勢いで、5年目も1升瓶抱えて突っ走りますっ。

さて、結婚記念日ということで、今日は超豪華ディナーになりました。外食も考えたけど、やっぱりお酒のことを考えると、買い出しして家で乾杯するのが一番。というわけで、今日の食卓はこうなりました。

4割引で買った、黒毛和牛サーロイン!


そして、これが完成形。


お酒は、磯自慢のエメラルド。肉と一緒に食べると、もう最高にうまいっ。ホントは酸味のきいたお酒とかで、脂のこってりさを切るのがいいのかもしれませんが、別の考え方をすれば、脂の旨みを最大限に引き出すのは、ほのかな甘み。肉もにんにく醤油でいただきました。食べてもうまい、飲んでもうまい。いやぁ、天国です。毎日、結婚記念日だったらいいのに。

では、今日は味のことはこのぐらいにして、飲むことに専念します!
コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )