又ご聖体を2つ&家の修理

2018年10月19日 19時35分33秒 | 精神世界

 

 神父様がローマ、ファティマ(ポルトガル)への巡礼から帰られたので今日は御ミサがありました。

 

保育園の子供達18人も参加し、賑やかな御ミサでした。

今朝がた、なぜか御受難会のとてもお世話になった聖人のような神父様方のことを思い出していました。

何となく列聖調査が始まっているかもしれないしお電話してみなくては・・・と思いました。

そして、御ミサに行くと、今日は御受難会を作られた「十字架の聖パウロ」の記念日だということがわかりました。

これはいよいよお電話してみなくてはと思いました。

マテオ神父様は「神はこの皮膚よりも近くにおられる」と話され、それを体感する方法として「集中の祈り」を教えて下さっていました。

この神父様を通して不思議なことも数々起こりました。

いつも神さまの私への愛を話して下さっていましたので、その印として(神様の愛もですが、マテオ様の現存の印として)ご聖体が2つ又頂けたらなあ~と思いました。

三番目のご聖体拝領の順番でしたので神父様のご聖体を頂くことは無理だと思いました。

そして、私の番。

神父様が2つご聖体を持たれる指が見えました

そして、私は願い通り2つのご聖体を頂くことが出来ました

「神は愛」・・・いつも繰り返えされていたマテオ神父様のお声が聞こえたようでした。


 朝食はサンドイッチセット。

昼食は昨日の帆立御飯その他。

夕食はお鍋。

 


今、家を修理しています。

今日、外壁が塗り終わりました。

次に「職人さん」は門柱を仕上げるようです。

彼は若いですが、自分の仕事に誇りとこだわりを持っています。

彼は職人気質です。

ですから、私は彼にそれを任せました。

出来上がるのがとても楽しみです。

My house is being repaired. They finished painting the walls today. The craftsman called "Shokunin" in Japanese is going to finish the gatepost next. He is young, but he is proud of his work and very self-critical. Also he has the artisan spirit. So I am going to leave everything up to him. I am very much looking forward to it being completed. 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 真紅のバラ&The Rose - Bette... | トップ | 一昨年の今日(昨年の今日(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

精神世界」カテゴリの最新記事