浜名湖の金魚



季節の移り変わりに心弾ませ
高齢夫婦の日々を綴ります。

 

また佐鳴湖公園。

2016年01月31日 18時51分58秒 | 日記

2月4日に、我が家でランチをします。

長女が小学校6年の時の子供会の世話人仲間です。その娘も高校生の親をやています。

35年はあっと言う間のような気がしますがアルバムを見ると長い歴史のある年月でした。

最近の写真はCDに入れっぱなしになっていますが、アルバムは手近でいいですね。

映りのいい写真だけ残してアルバムを整理しようかなと思いました。

ITはどんどん変わっていき、もう私には付いていくのが無理の時代がきます。

そういう時代でもアルバムならすぐ見れます。自分が分からなくなる時が来ても

『アルバム見せとけばおとなしいね』と言われるように自分用のアルバムを作りましょう。

 

今日も佐鳴湖公園へ行ってきました。

西岸の西側はは小高い丘になっていて、登り詰めると大平台の住宅団地になりますが、

その中腹には山道が走っていてちょっとしたハイキング気分が味わえます。

 よく整備されてますが、登り詰めると団地です。適当に横へ。

 根川山、32m地図に記載されている静岡県で一番低い山。

 三等三角点、冨塚側の高い広場にありました。

   いろんな人がいます。

 そこを冨塚側の駐車場までいき下におります。遊歩道を歩いていたら懐かしい人に出会いました。

10年前定年退職するまで一緒に働いたJ子さん、彼女は18歳新卒で入社してからずっと

同じ部署で働きました。年齢が20歳も違うので友人というわけではありませんが、

楽しい同僚でした。もう大学生のお母さんでした。元気でなによりです。

今日はカワセミのダイビングショウもたっぷり見てきました。

 デジカメではうまく撮れませんが、カワセミです。

 

 

コメント (1)

今日は友人とランチ。

2016年01月28日 20時01分12秒 | 日記

朝から雨、炬燵に入って漢字ナンクロに精を出します。テーブルの上に広げたまま1週間ぐらいあります。

黒マスを31個探してから埋めるので四苦八苦しています。

今日は友達とランチの約束があるので11時30分に行きました。中華は夕方まで残るし、バイキングは

食べ過ぎちゃうし、ほどほど客がいる方が落ち着くし、長居してもいいとこはと、走りながら相談して

『さと』にはいりました。結局いつも身の丈にあったところになってしまうねと笑いました。

カメラを持って行ったのにすっかり忘れていて、二次会の『米田』にいって気付きました。

 ここでカメラに気づきました。もうからっぽです。

3時前、家に帰ったらショウスケさん炬燵で読書。でもすぐお楽しみを始めました。

炬燵で水戸黄門を見ながら極楽極楽。私はナンクロの続き、完了で\(^o^)/。

 定番 水戸黄門です。ナンクロは新規へ。

 雨でも来ました。

今日もいい日でした。

 

 

 

 

 

 

コメント

今日も森林公園、その後お風呂。

2016年01月24日 19時22分26秒 | 日記

「この頃、つがいじゃない一人もんの目白がくるなあ~」と心配そう。ギャングヒヨチャンを

追っ払ったりと忙しいショウスケさん、今朝もロウバイの枝にミカンを刺しています。

 これは彼の朝の仕事です。

 

不要不急の外出を控えましょうというTVの声を無視、浜北森林公園へ歩きに行きました。

空は不安の様子ですが多分大丈夫だろう、雪が降ったらそれはそれで楽しいねと言いながら。

2時間の予定でそれぞれ歩きだします。前回道迷いでとんでもない方に降りてしまったので

今回はリベンジ。大丈夫だよって言ったのに、吊橋へのコースでショウスケさんに会いました。

 ものすごい風が吹き抜けます。

好き勝手に歩いていたら時間切れが近い、ゆるランで息を切らして駐車場に戻りました。

今日も大勢の仲間が歩いていました。木々の葉がなくなったので鳥の姿もよく見えました。

鳥の写真は撮れませんでした。うちの目白たちはいい子たちです。

 この子一人できます、パートナーが出来るといいね。

 

 

コメント

雪です。

2016年01月20日 20時35分03秒 | 日記

いつものように未明ウオーキングに行ったショウスケさんが帰って来てから

雪が降りだしました。裏の畑が真っ白になりました。寒そうです。

朝食の片付けをしながら60年ぐらい前の事を思い出しました。貧しい暮らしで井戸端には

屋根も囲いも無く浜名湖の吹き曝しの中で水仕事をしました。本当に今は極楽天国です。

  朝7時ごろ、積もっています。

今日は仕事です。天気予報ではそんなに降りそうもありませんが、アルバイト先は

坂道を行きます。余裕をみていったほうがいいかな…なんて考えたいたら

「スタッドレス履いてるから安心して稼ぎにいってください」だって。いつのまに?

 

午後からはヨガです。暑いも寒いも10回も経験してきています。暖房のない

体育館で頑張りました。背中が丸くなっていたのが伸びました。

 みんな背筋が伸びています。

 

今日の夕刊にいい記事が載っていました。(静岡新聞)

『高齢者がアルコール依存症にならないために注意すべきこと』

年を取るとお酒に弱くなると自覚する。

   「いくらでも飲めるんだなあ。醒めが遅くなったけど」 それを自覚しろってことでっしょ。

昼間から飲まない。

   「日向ぼっこして飲むビールは旨い」 1本で終わらないんだから飲まないの。

際限がなくなるので、一人では飲まない。 

   「オレは一人で飲むのが気楽でいい」 お家居酒屋は5時開店ですよ。

酔う前に飲酒をやめる。(ほろ酔いぐらい)

   「酒飲んで酔う前に止めるなんて中途半端はできん」  初めっからやめたらあ。

お酒抜きの人付き合いや趣味をもつ。

   「そんなことできん」  ハイハイ、趣味が酒🍷🍷🍷だもんね~。

若いときから1にお酒2にお酒34がなくて5にも🍷、で生きてきたもんね。

車に乗る予定があると我慢できる、というのがショウスケさんの矜持、歯止め。

でもお酒が好きな人は、雨が降っても晴れても言い訳に使うし、嬉しくて飲み、腹が立ったと

言って飲み、当然飲みたいときは飲みます。このくらいの記事では屁のつっかえ棒にもならないか。

寿命と交換してもいいから飲みたいと言う人と日々戦っています。私まだ節酒中です。

 

 

 

  

コメント

湖西連峰、大賑わい。

2016年01月17日 19時39分15秒 | 日記

この頃ラジオt体操の時間に鳥の大移動があります。

写真を撮るのに悪戦苦闘。まだまだ未熟です。

 10分ぐらい続く朝の大移動、多分馬郡の池からと思います。

 

今日も湖西連峰へ。知波田の親水公園にはたくさんの車、登山者が集まっています。

と、見たことのある顔が…。ミスター安部っ子です。声を掛けましたが彼は私を

知りませんでしたのでさりげなく聞いてみました。県連の交流ハイクでした。

大知波峠集合だそうです。みんな直登コースに入っていくので、私たちは富士見岩から

北へ、本坂峠方面に行くことにしました。

 富士見岩から北に向いたら、霜が降りていました。

その他に金谷ハイキングクラブが30人ぐらい入っています。今日は大賑わいです。

こっちのコースは静かでした。本坂峠の手前の『頭浅間(大山社)』まで行き戻りました。

  崩れそうな鳥居、頭の病に霊験あらたか。

戻る途中に金谷の皆さんとすれ違い、坊ケ峰まで行くそうです。

私たちは富士見岩から南へ、大知波峠から下りることにしました。

峠はとても賑やかでした。

 大知波峠、廃寺跡。元旦御来光ハイクに来ました。

ここで焼津のKさん、清水のSさん、浜松のUさんと顔を合わせ話が弾みました。

3人とも海外にご一緒したことがあります。

「また、どこか行きたいね~。」と約束して別れました。嬉しかったです。

 親水公園では1本だけ梅が咲いていました。 

 

 

コメント (1)