浜名湖の金魚



季節の移り変わりに心弾ませ
高齢夫婦の日々を綴ります。

 

2学期がもう始まったようです。

2015年08月31日 18時24分43秒 | 日記

アルバイトに行く途中にはK小学校、K中学校があります。(近くには幼稚園もあるようで雨の日

徒歩通園で黄色のカッパを着てあるく姿はたまらなくかわいい、あひるの行進みたいで)

まだ今日は8月と思ったが2学期が始まったようで、小中学生の行列です。手提げバッグから

丸めた画用紙らしきものが出ています。どこかの図書館が『学校に行きたく無い日は図書館に

おいで』と言ったとかテレビで聞いたが、今日のこの行列の中にも足が重い子がいるのだろうか?

私の孫の中にもいるのだろうか?と不安になるが、そういう時はばあちゃんの家においでと

言っているが、ほんとにそういう時がきたらどうしよう………その時に考えましょう。

私の孫たちと行列の子供たちに、生きていると楽しいことあるよと無言のエールを贈ります。

 

週3回のうち今日は花の少ない日ですが、夏休みを終わった花が少し元気を出してきました。

いまにたくさんたくさん咲くでしょう。楽しみです。

 最盛期にはバケツから溢れます   かわいい!!

 

私も7月の北海道以来、夏季休眠状態でしたが涼っ気にだん歩こうかなと思います。

 

 

コメント (1)

加齢ですかねぇ~~

2015年08月28日 14時36分24秒 | 日記

寝ている時息苦しくなる時があったり、「夕べ鼾がすごかったぞ」といわれたこともあり

8月初め耳鼻咽喉科を受診しました。先生はすぐ睡眠時無呼吸を考えられ、検査をすすめられました。

入院しなくても、自宅で検査できるキッドを手配してくれましたのでやってみました。14日に

寝る時鼻と指先に装着しました。写真を撮っておけばよかったけど、心配の緊張で忘れました、残念。

指先は血中酵素を測るもののようです。ブータンの高地を歩くとき度々測りました。

一晩だけ測り(気になって眠れなかった)送り返して25日に結果を聞きにいきました。

「大丈夫、検査の結果はAですので、心配いりません」

「なんで息が苦しくなるのでしょうか」

「年齢的に上向きに寝るとなりやすいかもしれませんね」  (それって加齢ってことかい!!)

 

歯の調子が良くなくて歯医者にも通っています。歯医者との付き合いは1年中途切れません。

歯がすり減るのか微妙に狂って、噛み合わせで歯が欠けたりします。(それも加齢的なものなのか?)

私の父は90歳で死ぬまで全部自分の歯でした。歯磨きはしない人なのに歯が痛いなんて聞いた

ことありません。てことは年齢じゃなく、歯の質、食生活ですかね。

白内障、鼻、歯と続きます。すぐ年かねぇ~と言ってしまいます。身体は丈夫なつもりでも

備品のメンテナスが必要な年齢になったということですね。

 

春先に咲いたビオラのプランターを木陰に放っておいたら、可愛い芽がたくさん出ていました。

花をつけているのもあります。ポットに移し替えてやりました。

 もう花が咲いている。   根付く?

こんな時期にビオラをいじったことないので、心配です。どうなるでしょうか。 

コメント

新秋刀魚食べました

2015年08月22日 20時46分43秒 | 日記

休憩場所の栴檀の木から蝉の声が聞こえてきません。こんなに一斉に聞こえなく

なるものでしょうか?まだ夕方にヒグラシの声は聞いていません。

『カナカナカナ~』という声がきこえると、ああ秋になるなあと思います。

 

我が家の食卓は秋です。新秋刀魚です。

 初物を食べて寿命を延ばそう。

夏野菜の残骸をかたづけました。だんだん秋植えの準備ですがもう少し

涼しくなったらやろうという気持ちの準備だけです。

 

コメント (1)

静かな夏の朝

2015年08月16日 09時43分34秒 | 日記

賑やかな蝉の声が途切れて、遠くの飼い犬の吠える声だけが聞こえます。

子供の声も聞こえない、通る人の様子もない、日曜日の朝9時半です。世間から沈没したような気分です。

風はまだ涼しさをもっているので、図書館で借りてきた本でも読もうかと思います。後で本屋さんに

今朝のラジオで著者が紹介していた本を探しに行きます。芥川賞の「スクラップ…なんたら」という本です。

 

昨日の夕方の空がきれいだったので、浜名湖大橋に自転車で走りました。夕日を撮るためです。

浜名湖の西、湖西連峰に沈む夕日はとてもきれいです。見ていつもきれいだなあと思っていますが、

カメラに撮るのはカメラ任せなのでうまく写せません。昨日の夕日もきれいでしたが……。

 8月15日の夕日

70年前、私の家の前まで浜名湖の入江で、船付場になっていました。台風の時は水が上がり、畳を

あげた記憶があります。その後入江は埋め立てて暗渠になりましたが、今でも台風と高潮が重なるとやはり

道路に水が溢れます。津波の時は一目散に避難する予定ですが願わくば生きているうちはご勘弁を。

 

 

 

 

コメント

ツクツクボウシ啼く

2015年08月10日 20時57分04秒 | 日記

相変わらず暑い日が続きますが、今日ツクツクボウシのたどたどしい一声が聞こえました。秋、遠からず。

夕方、東方を見上げたら雲の隙間から覗く青空にある雲がとてもきれいでした。

夕日は雲の中でしたが、隙間の上の雲が赤く夕日に染まっていましたがすぐ消えてしまいました。

 これ、何に見えますか?

 

先週は、中国から息子が久々の帰国、夕食に1品多く作る手間が増えただけですが、普段野菜中心

のものばっかりでだらけた食卓でしたので少々お疲れです。他には何にも世話無いのにね。

8日には次女の孫娘と二人でホテルへランチしにいきました。フレンチは馴染みが無いのでいまいちでした。

 一度は泊って夕日、朝日を眺めたいと思っているホテル。

そのホテルでは『大贋作展』というちょっと趣旨が分からない展覧会をやっていました。

有名な絵画の模倣画がダンボールに描かれていたり、額縁が新聞紙で作られていたりと……

面白いとも、いいなとも思えず、????で出てきました。

 展覧会の入口、これは何だ?と覗く。

 

今日からは普段の静かな日々になりました。

ハウスの中ではまだ暑さと戦っていますが、あとちょっとの間でしょう。

 

 

 

コメント (1)