goo

鎌倉(宇賀福神社・銭洗弁財天)

今日は不安定なお天気で、少し寒かったね。

今夜は5月7日に行った「宇賀福神社・銭洗弁財天」の紹介になります。
建長寺から「亀ヶ谷切通し」を通って行きました。



この道をどんどん上って行きます。
上った分、また下ったりして結構歩きましたねぇ。

やっと閑静な住宅街に出ました。



ここからが本当に大変だったんですよ。
人も居ない山道を登って行きました。



ガタガタ道で、結構きつい道でした。
途中水が流れていたり・・・



かと言えば、段差の激しい場所も・・・



やっとこの坂道が終わったところで、この坂道の名前が書いてありました。



綺麗な名前ですが、よくまぁ~一人で上って来たと思いましたねぇ。
もう汗びっしょりで、周りの綺麗な新緑も目に入らなかったわ。。。
今調べたら「けわい」の意味がありました。

「けわい」という言葉を「祖語32概念表」に当てはめてみよう。

  け  KE    情報不足の発生
  わ  WA    大量の危険
  い  I      行動・行為

この名が付く場所は「情報が少なく」「行動には」「大量の危険が伴う」という場所だという事を、この言葉は示しており、そのまま地名となったのである。
「化粧坂」は「あぶないから知らない場所には近寄るな」という場所だったと言ってよい。

「けわしい」という言葉は上記「けわい」に「し=SI」を加えたものだ。この場合の「し」の意味は「行動の終焉」つまり「行けない」「行けそうもない」という概念であるから「けわい」よりもっと「険しい」山道などの様子をいうのである。「けわい坂」は鎌倉では有名な坂道であり一度は見たいと思っていたが、今回はからずも体験出来た。下の写真は坂を登り切った所で振返って見た風景である。初めての道は、あとどれだけ登ればよいのかわからないので(情報不足)、危険を大きめに(大量の危険)予測してしまうのである。つまりこれが「けわい」坂道なのだ。



ハァ~危険を伴う道を一人で、黙々と歩いて来たんだね~私。
無事に帰って来られて良かったわぁ。。。

昔「銭洗弁財天」に行った事があったけど、こんな道は通ってなかったわ。
どこで間違ったのかしらねぇ。

この後は舗装した道に出て、下って行くとやっと見えて来ました。



急な坂道の途中に「宇賀福神社・銭洗弁財天」があります。



平安末期、鎌倉は災害が続き貧困にあえぐ庶民のために、源頼朝が世の救済を祈願したところである。巳の年の文治元年(1185)の巳の月、巳の日の巳の刻、宇賀福神から「この地に湧き出す水で神仏を供養せよ、そうすれば天下泰平の世が訪れる」と源頼朝の夢にお告げがあり、そこで源頼朝はこの地に社を建てて宇賀福神を祀った。その後、世の中の混乱は収まったと伝えられている。
この話が発展していつの頃からか、その霊水でお金を洗うと倍になると言う信仰が生まれた。鎌倉五名水の一つである。

入り口の鳥居からトンネルを通って行きます。



トンネルを通ると、木の鳥居が並んでいます。



この鳥居を通り抜けると・・・



右手が「本宮」、洞窟の中が「銭洗弁財天」になります。



洞窟に入ってすぐの写真です。



うふふ、私もここで小銭を洗いましたよ。



ちょっと少なかったかなぁ。
お札をどっさり洗っている人もいましたねぇ。



ここでもお参りして帰って来ました。
帰りは綺麗な道を下って行きましたよ。。。

この後はちょっと異様な雰囲気の場所に行って来ましたので、それはまた明日。

今夜は記事を書いてる最中に、2度も消えてしまって・・・。
それでも頑張って更新しましたぁ!
ちょっと手抜きになったかもしれませんが、お許しを・・・。
最後まで見て下さって、ありがとうございました。
コメント ( 20 ) | Trackback ( 0 )
« 鎌倉(建長寺) 鎌倉(佐助稲... »
 
コメント
 
 
 
おはようございます♪♪ (siawasekun)
2010-05-27 03:22:25
鎌倉の宇賀福神社・銭洗弁財天、・・・・・・。

素敵なショットから、様子、雰囲気、伝わってきました。

居ながらにして、珍しいショットをいろいろ見せていただき、嬉しかったです。
見せていただき、siawase気分です。
楽しめました。

ブログ交流って、いいものですね。

いつも、コメント&応援ポチに、深謝です。
 
 
 
おはようございます♪ ()
2010-05-27 05:32:52
ゆめちゃん
鎌倉の宇賀福神社や
銭洗弁財天様をお参りをさせて貰ったわよ~
行った事が無いので、嬉しかったわ。
観光客も多いのね。
鎌倉に行きたくなったわ~
ゆめちゃんのお陰で色々な所を見せて貰い
で~す。
 
 
 
お早う=^^= (momotacafe)
2010-05-27 06:06:34
宇賀福神社、またまた静寂さがあって素敵です。

神社やお寺って殆んど高台にあって
辿り着くまで相当歩きますよね。
これは神様にお願いするには、
沢山歩いて、長い道のりに耐えて
初めてお願い出来るのよね。
きっとご利益あることでしょう^^

周りの景色を眺めながら歩くと疲れも飛び、
辿り着いた時はほっとするよね。
(momotaも沢山お城や神社へ行くけど、必死で周りが見えない・爆)

記事が2度も消えたの~
でも頑張って書いたね♪
書いた甲斐有りますよ。
「ありがとうございます」
 
 
 
siawasekunさんへ (ゆめ吉)
2010-05-27 09:17:24
いつもコメントありがとうございます。
鎌倉の散策は、思っていたよりも大変でした。
坂道が多く、結構険しい道もあったりで・・・。
やとお無事に目的地に辿り着いて、ひと安心でした。
もう少し鎌倉の写真がありますので、お付き合い下さいね。
 
 
 
啓ちゃんへ (ゆめ吉)
2010-05-27 09:20:54
啓ちゃん、いつもコメントありがとうございます。
昔ここには来たことあったのよね。
でも今回の道とは違ってて、なんだか険しい道を
通って来てしまいました。
小銭だけ洗って来ましたよ。
増えると良いのですが・・・。
なぜか小学生の団体や学生さんが多かったですよ。
まぁ~人がまったく居ないのも、歩く時怖いからね。
啓ちゃんもいつか鎌倉を散策して下さいね。
 
 
 
momotacafeさんへ (ゆめ吉)
2010-05-27 09:25:33
momotaさん、いつもコメントありがとうございます。
鎌倉のお寺さんは、ホント高台にあって大変でした。
でも歩く事が大好きなので、それほど苦にはならなかったわ。
でもこの「化粧坂」だけは、一人でよくまぁ~歩いたもんだわ!と思ったわ。
今考えると、怖く感じますけどね。
ご利益があって、お金が増えると良いけどね。。。
真夏だと歩くのも大変ですが、この時期はまだ
気持ち良さを感じられて良かったわ。
でも大汗かいちゃった
記事が消えると、一瞬固まってしまったわぁ
 
 
 
お疲れさま~! (nobu)
2010-05-27 10:13:18
おはようございます

いゃ~それにしてもゆめ吉さん…ずいぶん写真を撮ってきたのですね~
それもきちんと分類しているようで…感心しました
東京の深大寺…若き日のデ-トの場所だったので…懐かしかったし…
吉祥寺もよく行った処…色々思い出しました
ゆめ吉さんの思い出日記…楽しく見ていますよ~

記事の消去…機械オンチなので私もよくやります
そんな時私は次の日にしてしまう…ゆめ吉さんはエライ!
 
 
 
おはよう! (メイ)
2010-05-27 11:21:23
二度も消えたの。
お疲れ様でした。
再再チャレンジ頑張ったね~

化粧坂はかなりの山道ね。
一人では心細くなりそうなでこぼこ道。
頑張ってたどりついたゆめちゃんには特別に弁財天様が特別に取り計らってくれたのでは。

鎌倉は古いものが多くていつか行ってみたい場所が沢山あるわね。

 
 
 
こんにちは! (hobashira)
2010-05-27 13:35:41
車の通れない道を歩いたと言うことでしょうか、
それで、「けわい坂」を体験できた、いいことですね。

銭洗弁財で洗ったお金の一部を、お賽銭にするのかな?
お札を洗ったら、乾かすのに大変だよ。(気持ちは分かるが、)
 
 
 
すごいなあ (はなこころ)
2010-05-27 14:31:21
ゆめさん
まさに
こんな、けわしいとこに~
「けわい」の語源~
なあ~るほどお勉強になりました。
ありがとうございます。
鎌倉は、ほんと・・歴史の町
ですね。
ゆめさん、いっぱいごりやく~
ありますよ~

・・はなこころ
 
 
 
nobuさんへ (ゆめ吉)
2010-05-27 17:27:03
nobuさん、コメントありがとうございます。

写真沢山撮って来ましたよ~!
撮るのは簡単だけど、編集するのが大変
選ぶのが一番大変かなぁ。

おや~深大寺でデートしてたんだぁ~!
緑が豊富で、素敵なところですよね。
井の頭公園は、姉が学生時代よくデートしてたみたいよ。
カップルが多かったわぁ。
なんとか今月中に終わらせたいのよね。
もう少しお付き合い下さいませ。
昨夜は2度も記事を消しちゃったのよね。
でも頑張ったわよ~!
早く旅行の紹介を終わらせないとね。。。
 
 
 
メイさんへ (ゆめ吉)
2010-05-27 17:30:30
メイさん、いつもコメントありがとうございます。
何度失敗した事か・・・。
さすがに昨日は、ショックだったけど・・・。
早く旅行の写真紹介を終わらせないとね。
頑張って更新しました!

今から思うと「化粧坂」って怖かったなぁって思うわ。
あの時は必死だったからねぇ。
まぁ何事も無くって良かったです。
鎌倉はお勧めですねぇ。
ゆっくりと時間を掛けて歩きたかったわ。
 
 
 
hobashiraさんへ (ゆめ吉)
2010-05-27 17:34:29
hobashiraさん、いつもコメントありがとうございます。
そうなんですよ~!
まぁ~女一人であの坂道を歩いたわぁ。
今になって思うと、ちょっと怖かったですよ。
そうですね、いい思い出になりました。
もう~二度と行かないわ。。。

洗ったお金は、持ち帰ります。
あっ!でもお賽銭にする方も居るかも・・・。
私はしっかり別のところに入れて、大事に持っています。
お札を一生懸命に、拭いていましたが・・・。
乾かないだろうねぇ。
 
 
 
はなこころさんへ (ゆめ吉)
2010-05-27 17:38:37
はなさん、いつもコメントありがとうございます。
まさかこんな険しい坂道だなんて、思っていなかったのよね。
間違いなく「銭洗弁財天」の表示が出てたから、
ひたすら歩いて行きましたよ
女性一人では、ちょっと怖いかも・・・。
うふふ、ご利益いっぱいあると良いのになぁ。
ジャンボ宝くじ買っちゃいました。
当るかなぁ
 
 
 
わー2度も (テリオット)
2010-05-27 19:03:34
記事を消しちゃったのに
こんなに丁寧に更新してるゆめちゃん、
尊敬に値するわよ
私なら「もーいやっ!」って、
投げ出してるよ

私が行ったはずの銭洗い弁天は、時間が無くて
すごーく手前にちょこっとだけ、お金を
洗う所があったので、そこで済ませてしまった
でも、これを見たら…やっぱり、ここまで
行かなきゃご利益は無いわね~
本当にご苦労様でした

それと、どうもありがとう
 
 
 
テリオットさんへ (ゆめ吉)
2010-05-27 19:34:51
テリオットさん、いつもコメントありがとうございます。
もう~おバカな私だから、2度も消しちゃったのよね。
ドッと疲れが出ちゃったけど、最近の私はここで諦めないのだ!
頑張ったよ~ん

行ったからにはとことん奥まで行って、ご利益がある様に
小銭だけど洗って来ましたよ。
あ~宝くじが当たらないかなぁ
 
 
 
こんばんは (くり)
2010-05-27 19:55:43
亀ヶ谷切通し」って山を切り開いて道を造ったのでしょうか?
緑の美しい道ですね。
「化粧坂」・・・わあ~綺麗な名前!と思ったのに「けわい」と読むのですね。
「銭洗弁財天」で、やっと人の姿が見えホッとしています。
此処は沢山の人出ですね。
此処でお金を洗うのですか!お札も洗うの?破れない様にしないとね。
ふと、こんな心配をしてしまいます。

記事を書いていて消えてしまった時は、もう嫌になりますね。
それでも更新してくれて有難うございました。
 
 
 
くりちゃんへ (ゆめ吉)
2010-05-27 21:03:04
くりちゃん、いつもコメントありがとうございます。

切通しは、山や丘などを掘削し、人馬の交通を行えるようにした道だそうです。
鎌倉にはいくつもの切通しがありますよ。
「化粧坂」も切通しなんですよ!
私も怖いもの知らずで、ちょっと危険な道だった所を
一人で歩いてしまったわ。
ささっとお札は洗うのでしょう。
破けたらいけないからね。。。
最近何があろうとも、根性だけはしっかり身に付いたようです!
 
 
 
こんにちは (T)
2012-01-15 13:00:18

学習のために、
登載されているお写真を
使わせていただいても
宜しいでしょうか?

いきなりすみません!!
 
 
 
Tさんへ (ゆめ吉)
2012-01-15 17:44:57
Tさん、はじめまして!

この写真で良ければ、
ご自由に使って構いませんよ。
学習のためなんですね。
私も嬉しいです~!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。