海男、日本百名山に挑戦! Vol.2

百名山に限らず、四季毎の登山、山スキー、沢登り、子連れ登山、キャンプなど。最近は、ファミリーアウトドア。

秋の赤湯温泉・苗場山【登山記録】Vol.1~ 鍋宴会@秘湯!赤湯温泉

2010年10月14日 | 登山
2010年10月10日~11日 
赤湯林道駐車場 ~ 赤湯温泉山口館素泊 ~ 赤倉山 ~ 苗場山 ~ 和田小屋
テーマ:温泉素泊まり宴会、紅葉、日本百名山
天候: 曇りのち雨のち晴れ!! 
(Written by moko)


山仲間のmackyが山の無い南国へ2年間の駐在が決まった為、
この10月三連休は、mimiさんうみまる夫妻とともに
mackyの壮行登山を企画していました。

当初の計画は、紅葉の北アルプスにて2泊のテント宴会でしたが、
低気圧や前線の影響でやむなく計画の練り直し。
連休前日まで、天気図とにらめっこしながら、メンバーで情報交換が続きます。

紅葉が楽しめて、心置きなく鍋宴会ができる避難小屋ないかなぁ~と知恵を絞り、
思いついたのは苗場山の麓にあるランプの宿、赤湯温泉!! 
調べてみると素泊まり可、連休中もまだまだ宿に空きがありますということだったので、
急遽1泊2日の秘湯鍋宴会+紅葉登山へプラン変更となりました。




◆基本情報
 ・ルート一日目:赤湯林道駐車場 ~ 赤湯温泉山口館素泊
 ・ルート二日目:赤湯温泉 ~ 赤倉林道 ~ 赤倉山 ~ 龍ノ峰 ~ 苗場山 ~ 祓川ルート~和田小屋
 ・総距離:tbd
 ・標高差:tbd



◆1日目詳細


10日朝、東京を出発し、高坂SAにてうみまる号と合流。
翌11日は赤倉山経由苗場山へ登り和田小屋に下山予定の為、予め車を一台和田小屋に回しておきます。

本日は温泉まで2時間の山歩きのみ。
立て直した計画通りに、13時前に赤湯林道の駐車場から出発進行します。




山麓は紅葉にはまだ少し早いようでした。




登山道へ入ると、最初から思いの外、急登です。





今回は久々(2年前の雲取宴会振り?)にデカ鍋登場。





山でしか使っていませんが、お鍋の底、いつの間にかぼこぼこです。。




全然わかりませんが、
きのこがたくさん。




松本育ちの丸さんが、実はいろいろと詳しくて
キノコの名前をたくさん教えてくれました。
(このキノコは忘れました。)




こちらはホコリダケだそうです。
つつくとホコリのような胞子が出てきます。




味のある看板。




枝を広げるとちのき、少し色づいてきました。




駐車場から歩くこと約2時間。
温泉は間近のようです。




温泉手前、なんと、テントが数張り。
赤湯温泉、テント泊できるんですね~、全然知りませんでした。
でも今日はいいんです。私たちはぜいたくに素泊まり宴会なんですから!

 *ちなみに素泊まりはお風呂代込みで一人4000円です。




河原の温泉が見えてきました。




温泉の注意事項。




ほどなく、山口館に到着~。






こんな山奥に、立派な建物ですね。




本日私たち6人に与えられたお部屋は12畳ぐらいのひろーいお部屋!
温かいコタツまであって、なんとも、ぜいたくっ!!




とりあえず皆で乾杯した後、早速お風呂へ。

こちらが(昼間のみ)女性専用の青湯です。
湯加減もちょうどよく、いぃ~お風呂です。

ちなみに夕飯後はすべてのお風呂が混浴になるそうです。




温泉から見える景色。
ちょっと高天原の温泉を思い出しました。




部屋に戻るとランプが灯っていました。
風情があります。




さてさて、宴会開始。
火気の使用は縁側でとのことだったので、廊下で鍋準備。
自炊室はありませんが、雨に降られることもありませんし、
最高の宴会場です。




食材、今回は余らないように少なめに持ってきたつもりですが、
大丈夫かな~?!




きのこ数種、さといも、海老しんじょう、油揚げ、つみれ、豚バラ、
はくさい、ネギ、水菜、などなど盛りだくさん!
きのこの良い香りです!!




あっという間に、皆でがっつきます。




最後はおうどんで締めくくり。
いや~、おいしかったぁ!




食後、明日の計画を立てるため、
本館?にいる小屋のご主人にルートの情報などを聞きに行きました。

山口館のご主人は、物静かですが、芯の強さがにじみ出るとっても良い方でした。
苗場山へのルート情報や紅葉情報、色々教えて頂きました。





部屋に戻ってからは、コタツに入り、ちびちび飲みながら
話こみます。男性二人はぱったり倒れてしまったので
女子4人で色々語りました。

とはいえ、、、
いつものとおり、しょうもない話で盛り上がります。

せっかくmackyの旅立ちなのだから、三十路山女子たちの将来の夢、野望など
もっと高尚な話をすればよかったぁと、後になって後悔したりもしましたが、
偶然にも同じような価値観を持つ、いい山仲間に恵まれたもんだなぁと
改めて感じました。


気がつけば空には沢山の星が瞬いてました。
明日は9時間の山歩き。お天気も期待できるかな~!!



**************************


翌日。
3時半に起床すると
期待に反し、外は、、雨。。。涙

お天気回復を信じ出発するものの、
なかなか好転しくれません。。 涙、涙




mackyの当分の山納めなのにぃ~。。。 涙


でも、、、、
苗場山山頂から先は、、、





待望の!!




紅葉祭りっっ!




二日目詳細へ続く



◆関連リンク◆

過去の苗場山+赤湯温泉・山口館の山行記録はこちら。
この時は、和田小屋→苗場→昌次新道→赤湯温泉・山口館のルートでした。




---
*2010年山行記録一覧はこちら

↓清き一票を。  ↓清き一票を。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ  



コメント (10)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 北横岳登山・唐沢鉱泉泊!!... | トップ | 秋の赤湯温泉・苗場山【登山... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おつかれさまでした! (mimi)
2010-10-15 07:35:29
楽しかったですね~。鍋も温泉も紅葉も。なによりみんなと一緒に歩けたのが、
楽しかったです。
また計画しましょう~!
Unknown (☆マコト)
2010-10-15 09:01:22
予定通りのmackyの雨女パワー炸裂ですね!
でも最後は晴れてよかったですね~♪
mimiさん、こんばんは。 (moko510)
2010-10-15 19:54:56
お疲れ様です。
山口館は風情もご主人もとても素敵で、思った以上に満足できましたね!
温泉も鍋も雨も紅葉も良い思い出です!

またぜひぜひよろしくお願いします~。
☆マコトさん、こんばんは! (moko510)
2010-10-15 19:56:58
ハセツネお疲れ様でした~。いやぁ、完走なんてすごい!

まっきーパワーは炸裂でしたが、最後は必ず晴れるという素晴らしい演習っぷり、今回もがっつりがんばってくれました!

ランばかりじゃなく、また普通の山も行きましょうね。
Unknown (まきchin)
2010-10-16 11:49:57
赤湯温泉、なんだかとってもよさげなとこですね~。
鍋も美味しそう!!

紅葉の染まる山もウツクシイ。
紅葉祭り、よいですね~♪
よかったー。 (macky)
2010-10-17 15:42:32
今回も雨の中よく歩きましたね!
鍋も温泉もmokoさんのナイスプランニングにより、かなり大満足でしたよ~。
秋山満喫でした! 赤湯もまたいきたいいいところでしたねー。
うわ~ (源)
2010-10-19 22:42:45
お鍋、めっちゃうまそう。
まきchinさん、こんばんは。 (moko510)
2010-10-20 00:31:16
お返事おそくなりすみません!!

いやー、赤湯温泉とってもよかったですよー。お湯もさることながら、ご主人がとても良い方で、気持ちのいい温泉宿でした。土曜日天候悪そうだけど日曜は良さそうなんて日には、ぜひ土曜日に赤湯温泉まで行ってみて下さい!

やっぱり秋山っていいですね!
mackyさん、こんばんは。 (moko510)
2010-10-20 00:33:33
お返事遅くなりすみません!

うんうん、今回もよく歩きましたね。
昨年同様、同じ時期に一緒に紅葉を楽しめてよかったです。mackyの名演出には毎回やられますよー。最初から素直に晴れてくれてもいいんだけどね。笑

まもなく出発、体に気をつけてがんばってきてね!
源さん、こんばんは! (moko510)
2010-10-20 00:34:58
鍋はとってもおいしかったですよー。
毎回山鍋すると、食材を持って来すぎてしまうのですが、皆少しずつ学習して、毎回鍋の腕が上がっているようなきがします。

山と温泉と鍋なんてほんとに最高です!!

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

赤湯温泉と金色野原の苗場山 ★壮行鍋山行★ (やまのぼらーな日々/Singaporeの日々)
続けてUP!(というかそもそも遅いけど) 今回は昨年11月にシンガポールへ赴任となった私の壮行山行です。 素敵な山仲間に送りだされてとっても思い出深い山行となりました!!