海男、日本百名山に挑戦! Vol.2

百名山に限らず、四季毎の登山、山スキー、沢登り、子連れ登山、キャンプなど。最近は、ファミリーアウトドア。

鳳凰三山(ほうおうさんざん)山行記録 Vol.1 ~ 人生初のテント縦走

2006年10月07日 | 登山
2006年10月7日(土) 鳳凰三山  (ほうおうさんざん、観音岳: 2840 m)
テーマ: 日本百名山 南アルプス テント 縦走
天気 : 晴れ!


当初、甲斐駒ヶ岳 に登る予定だったが、前日までの大雨でバスが北沢峠まで行ってくれない。

急遽予定を変更して、夜叉神口から鳳凰三山を縦走し、途中テント泊し、広河原に降りてくるコースに変更。


素人、初めて、「テント」を背負って、縦走します。



大丈夫かいな?


結局、登山靴を買う時間なく、いつものライトなトレッキングシューズでがんばることに。(これが、後でアダになる・・・)

まあ、当初予定を変更したけど、天気いいし、気分よく登っていく。


ただ、同様のルートで変更したパーティー多し。


 


木々の合間から見える景色も、美しい。




たまに眺望も頂きます。




火事?跡
何気なく過ご(休憩)しましたが、有名なんですね。




たき火用の木みたい。





山に登るようになって、「神様、いるのかな?」
って、前近代的な発想だけど、感じ始めている。





山は色づき始めてます。





ブナ林が美しいです。





突然のプラン変更だったから、事前勉強しておらず、
薬師岳小屋 でテントを張ろうと思っていた。



昼過ぎ、結構気温が低いので南御室小屋(みなみおむろごや)の中で昼飯を食べようと考えた。

すると小屋の叔父さんに、
 
「若いの、何したいの」とぶっきら棒に声をかけてきて、  
「寒いんで、中でコーヒー/食事を取ろうと思って」  
「駄目だよ。」  
「あ、テント張るならいいけど、どうする?」  
「いや、薬師岳小屋でテントを張る予定です。」  
「はあ? 何言っているの若いの。 上は駄目駄目。幕営禁止。ここで張って1,000円」


 ・・・あ、そう。


体力も、時間もあるが、急遽この小屋でテントを張ることにした。
金曜日夜中に自宅を出て、十分睡眠とっていないこともあり、直ぐに寝てしまった。。。

おいおい、まだ15:00だろ。


>>>続きます。


◆関連リンク

080905「鳳凰三山 ~ チゲ鍋! 青木鉱泉より」
080210「鳳凰三山 ~ 敗退・・ 芦安から雪道ラッセル」



↓清き一票を。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ  

ランキングはこちらをクリック!


コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 瑞牆山 (みずかきやま) | トップ | 鳳凰三山(ほうおうさんざん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

鳳凰三山、甘利山縦走【山行記録】vol.1 ~ 基本情報、ハイライト (海男、日本百名山に挑戦! Vol.2)
2008年11月22日~23日 鳳凰三山(薬師岳、観音岳、地蔵岳)、甘利山 テーマ: 日本百名山 積雪期前・初冬 テント 縦走 登山 天気: 晴れ 「08年2月の積雪期鳳凰山敗退」のリベンジを目的に、 鳳凰三山に行ってきました。 雪は、ほぼなく目的ははたせ...