海男、日本百名山に挑戦! Vol.2

百名山に限らず、四季毎の登山、山スキー、沢登り、子連れ登山、キャンプなど。最近は、ファミリーアウトドア。

雨飾山【山行記録】Vol.1 ~ 予想外、晴!

2008年06月24日 | 登山
2008年6月21日 雨飾山 (あまかざりやま、1,963m)
テーマ:無積雪期 日帰り 登山 日本百名山
天候: 晴れ時々曇り
 →本日のポインポイント天気予報はこちら(WN)

<<雨飾山、速報<<


今回は、予想外の晴れ。

山頂付近、あるおじさんに出会ってから、ガスが消えました。
おじさんが去ってから、山頂はガスだらけでした。
勝手に神様と呼ばせてもらいました。


◆基本情報
・ルート:雨飾高原キャンプ場-笹平-雨飾山(ピストン)
 *手書きルートはこちら

・標高差:約850m
 ー雨飾山登山口(1,100m)
・距離: 約7.5km

・立寄り温泉 : 小谷温泉(村営露天風呂)


◆詳細 : (Vol.1 登山口より笹平まで)


天気予報(ウェザーニュース)は、全国的に雨。
ま、マイナスイオンを浴びながら、汗をかきたいと思い、
今週も登山に行くことを決意。

前から行きたいと思っていた雨飾山
同山は、「雨の多い山」と何かで見た記憶あり、
どうせ雨の確率が高いなら、梅雨でもいいや。
と思い雨飾山に行くことにしました。


20日(金)24:30に東京出発。

前日も仕事で遅かったので、正直眠い
コーヒーをたくさん飲みながら、「遠い」(23区内より約280km
雨飾山に向かいました。

 移動中も、終始雨、正確には「大雨」。

  “ま、雨だし、朝5時に到着して、10時に起床して、
   ガッと登って温泉入って帰ろう”

程度の気持ちでいましたが、
登山口手前最後のCVSによるころ、空が明るくなってきました。


むむ??

もしかして、晴れちゃう?




は、晴れちゃいました。(駐車場から)


眠い。むちゃくちゃ眠い。
が、この天気で寝るわけにはいかない。

ということで、5:30登頂開始。




ふらふらしながら、歩いていくと、
いきなり神秘的な湿原。

前日の雨で、草木がとても湿っていて、神秘性を増してます。




水の滴が、美しい。




たくさん、水芭蕉がいます。
「水芭蕉の花が咲いてる、咲いてる、、、」と歌いながら
花を探します。
夏の思い出、でしたっけ?)

前日の雨で花びら落ちちゃいましたか?




ちょっとだけ、ありました。
たぶん、養殖ではなく、天然の水芭蕉の花です。
(公園以外で初めて見ました)




神秘的な湿原地帯を越え、
いつも通り、登山開始。

ブナ林の中、もくもくと登ります。
最初からそこそこ急騰です。

陽があたり始めました。




まだ、雪も残ってます。
(大したことありません)




木々の間から、少しだけ眺望が見えました。

おー、山が梅雨前線?の防波堤になってる。




布団菱? 手前。
一気に眺望が開けました。
残念、山頂付近はガスを被ってしまってるようです。




少し、雪渓もあります。横切るだけです。




その後、また黙々と、登ります。

もう、ここまでくると、ナチュラルハイです。


・・・いきなり、わからん花。



ひきつづき、、、無念。わかりません。



ハクサンチドリ、、、デスヨネ。



笹平手前の急騰です。
ガイド本では、よくここの写真がでてますよねー。




ま、大したことないです。
(スニーカーで登っている人もいました)




シラネアオイがたくさん咲いてました。





控えめに、クマザサの中に隠れています。



笹平到着。
ここからは、しばし稜線を堪能します。




花ばっかり見ていたら、

うおー、ガスがとんだ。



と思ったら、すぐにガス。



それを暫し、繰り返してました。
が、神様(勝手に命名)が出現しました。


>>>つづく





◆関連リンク
信州小谷村観光 公式HP
 “おたりむら”と読むのですね。

雨飾山登山マップ(小谷村観光協会)

雨飾山(wiki)
 ー頸城山塊、頸城アルプス、妙高連峰(長野県と新潟県との境に連なる山域の総称)
 ー主な山:雨飾山、新潟焼山、火打山、妙高山
 だそうで。これまた、勉強になります。


<山行記録>
・080617「雨飾山 1,963m 」(みっちゃんの山日記)
 ~ばっちり、晴れてますねー!~

・080506★残雪の雨飾山①(米山の麓よりさん)
 ~GW、さすがに残雪ですねー

・070809「雨飾山 07夏山♪」(あっことひろの楽しい山登り日記さん)
 ~夫婦で相変わらず?楽しそうです~

・071021「紅葉の雨飾山」(信州とっておき情報さん)
 ~いろいろ、詳しいですね~

・061015雨飾山(つれづれなるままに山と旅にふらふらとさん)
 ~紅葉シーズンです。きれいです。人が多いっすねー~

・070924「雨飾山【頚城山塊】」(たんべえさん)
 




↓清き一票を。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ    クチコミblogランキング TREview




適当に、コメント&トラックバックしちゃってください。



コメント   この記事についてブログを書く
« 雨飾山 速報 | トップ | 雨飾山【山行記録】Vol.2 ~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事