海男、日本百名山に挑戦! Vol.2

百名山に限らず、四季毎の登山、山スキー、沢登り、子連れ登山、キャンプなど。最近は、ファミリーアウトドア。

6月 オートリゾート ビッグランド (山梨県) 綺麗な設備

2015年08月14日 | キャンプ
15年6月 オートリゾートビッグランド
に行ってきた。

今回は、嫁のママ友家族。
1組は、初めてのオートキャンプ。もう一組は、ログキャビン使用。


子供達には、自然の中で、遊ばせるのがいい。

身体的にはもちろん、知的にも、何もないところから、
遊びをクリエイトしていくので、子供の創造性訓練として良い等


持論を話す中で、一緒に挑戦してみることになる。

初めてのオートキャンプする家族は最初から、
スノーピークで揃えてきた。 お金使いすぎだろ。。ま、勢いも重要ということで。



子供達をタープに入れて、テント設営。




試行錯誤しながらランドロックも設営。
*ちなみに、我が家は、コールマンのWeatherMasterシリーズの古い奴。
 ランドロックと5万円違うので、こちらにした記憶がある。
 ま、要は、羨ましい。



snowpeak (スノーピーク) タープ /R ランドロック TP-671 [6人用]
クリエーター情報なし
スノーピーク(snow peak)



とりあえず、ビール開始。
登山は、どんどん痩せていったが、キャンプは、どんどん太っていく。





本日もパン作り。という名の、粘土遊び。




ハンバーグが美味しい。




こちらはお風呂もあるので、温泉移動が不要でよい。
子供達も、遊び疲れてきたか。




翌朝のダッチオーブン X パンも成功。




帰りに「尾白の湯:ベルガ」による。
子供達はその前の公園・水場で、勝手に遊んでおる。温泉前にはちょうど良い。





同日は、行きも帰りも渋滞。


我が家は、土曜の朝6時くらいには家を出発したので、渋滞回避し現地に到着。
他の家族は、渋滞にはまってしまった模様。
帰りも、渋滞の時間帯に入っていたので、我が家は、日曜遅い時間まで逆に現地でダラダラ。
他の家族は、そのまま帰り、渋滞にはまる。

行きも帰りも、5-6時間運転する、ということになってしまい、1家族は少々めげてしまった。
渋滞回避アドバイスはしていたのだが。



アウトドアは、現地での生活はもちろん、移動も、快適さを追求しないといけない。


ーーー同日時点のビッグランド基本情報ーーー

ACNオートリゾートパーク・ビッグランド
サイト数: 65サイト(オートキャンプ)
 *区画はまあ普通。我々は2家族用の区画を頂いたので、広かった。
施設: トイレ、お風呂、遊び場もある
 *オーナー?はとても感じがよい。
料金: 大人2 X 子供2 アーリーチェックインしたので、確か6,000円くらい。

*LOGOSが、、キャンプ場ドットコムなんてやっているのか!!??
 そのサイトから空き状況はわかるみたいです。。



コメント   この記事についてブログを書く
« 5月 ニュー田代 オートキャ... | トップ | 7月 内山牧場キャンプ場 ~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

キャンプ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事