海男、日本百名山に挑戦! Vol.2

百名山に限らず、四季毎の登山、山スキー、沢登り、子連れ登山、キャンプなど。最近は、ファミリーアウトドア。

初冬の栗沢山・アサヨ峰【登山記録】Vol.1~ 南ア北部の名峰に抱かれて

2010年11月09日 | 登山
2010年11月6日~7日 
北沢峠 ~ 栗沢山 ~ ビバーク地 ~ アサヨ峰 ~ 早川尾根小屋 ~ 広河原峠 ~ 広河原
テーマ:初冬、紅葉、テント泊縦走、日本百名山を見る山
天候: 晴れ
(Written by moko)


南アルプス林道のバス運行が最後となるこの週末、
これまたずっと狙っていた栗沢山・アサヨ峰に行ってきました。

当初は朝一のバスに乗って、北沢峠からアサヨ峰を経て、鳳凰小屋の小屋締めにお邪魔しようかとも
思ってましたが、寝坊&体調不良により、早川尾根のんびり堪能コースへ変更。
大きな声では言えませんが、あまりの気持ち良さに、真っ昼間から栗沢山~アサヨ峰間の
ハイマツ帯をビバーク地と決め、優雅な午後を過ごしてしまいました。


>>>2日目:アサヨ峰はこちら>>>

◆基本情報
 ・ルート一日目:夜叉神の森 ~ バスにて北沢峠 ~ 栗沢山 ~ ビバーク地
 ・ルート二日目:ビバーク地 ~ アサヨ峰 ~ ミヨシノ頭 ~ 早川尾根小屋 ~ 広河原峠 ~ 広河原
 ・総距離   :1日目 約3.2km/2日目 約6.7km  
 ・累積標高差 :1日目 約720m/2日目 +約213m -約1375m



(1日目)                 (2日目)






◆一日目詳細


金曜日は極力飲み会を入れないようにしていますが、
今回はお世話になった上司の一時帰国飲み会があったので、やむなく一次会だけ参加することに。

暗黙の了解で、山での食事責任者となっている私。
今山行の夕飯はすき焼き風鍋と決め、木曜日夜中に全ての食材を準備し、下味をつけたお肉は冷凍庫へ
それ以外の食材をすべてひとまとめにし冷蔵庫へ入れて準備万端だったのですが。。



さて、金曜日は、一次会を終えてそそくさと帰宅。
シャワーを浴びて、11時半過ぎさくっと家を出発します。

間もなく芦安駐車場という時分、
突然思い出しましたッ。

あっ、肉、忘れた!!

せっかくのすき焼きだったのに、大ショック!!
運転中の肉食獣さんの落ち込みようと来たら、そりゃ大変でした。



ごめんなさい~! やっぱり金曜日の飲み会は御法度ですな。



さて、翌朝、夜叉神の森から朝一のバスで出発予定でしたが、
時間を勘違いして、バス乗れず。。 
ひとまず乗り合いタクシーで広河原へ向かいます。
途中、野呂川沿いの紅葉がとてもきれいでした。




7時半、リニューアルされたアルペンプラザに到着。
北沢峠行きの朝一バスは出発したばかりだったので
他に誰も登山客はいませんでした。

このまま広河原から登り始めてしまうことも考えましたが、
わたくし、昨晩より車酔いがひどくがっつり歩ける気が全くありませんでしたので、
次の9時のバスを待って、今日はゆっくり早川尾根小屋を目指すことにしました。




9時半、北沢峠に到着。
ようやく出発です。




さすがにこの時期、北沢峠のテントもまばら。




出発がおそかったこともありますが、全然人がいません。
夏の間の賑やかさは嘘のようです。




既に営業を終了している早川尾根小屋の水場が生きているのか、事前情報を得られなかったので、
念のため、沢の水を多めに汲んでいきます。

なお、駒仙小屋の前の水場は止められていました。




登り始めると、案の定、体調すぐれずペースが全然上がりません。
駄目そうな場合は北沢峠へ引き返すことも視野に、
無理せず、休憩を取りながら進みます。




時々木々の間から、眺望。
南アの雄、北岳。




そして女王、仙丈ヶ岳。
両者とも雪が付き始めています。




足下にも、霜柱やちょい雪、ありました。




途中、2・3組の方たちとすれ違いましたが、
単独の男性に、早川尾根小屋、水場ありました?と尋ねると
出ていなかったとの答え。水を多めに持ったのは正解のようです。

残り標高100mくらいの所から一気に眺望が開けます。





塩見までばっちり見えてます。




遠く、乗鞍はずいぶん白くなってますね!




おぉ~、槍穂~!




戸台方面の山々はまだまだ紅葉がすごそうです。




栗沢山手前はちょっと岩岩しています。




山頂まであと少し。




ようやっと栗沢山に到着!
いつもの倍くらいの時間を費やしてしまいました。
ま、こんな時もあります。




眺望のすばらしさに感動!
気分が悪かったのもすっかり回復!

甲斐駒~。




北岳!!




鳳凰のオベリスクも見えます。




あまりの気持ちよさに、長居。
こちら、自称禁煙中のatsuさん。




うーむ。もったいないほど素晴らしい眺望。
水の確保もできていて、かつ、明日の天気も良さそうなので、
このままあと3時間、早川尾根小屋を目指す必要はもはやあまりありません。
明日も眺望を楽しみたいし、この辺でテント、張っちゃう?!




そうと決まると、幕営適地探し開始。
ちなみにまだ1時過ぎです。。




えーっと、あの辺り、いいんじゃないですか?




ありました、ありました!
うまく風を避けられそうな、素晴らしいテン場が。
地面もふっかふかです。




北岳と仙丈の目の前にこんな感じで張らせて頂きました。
今日はCT2時間、標高たった700Mしか登ってませんが、
南ア・フリーダムの再来です! 
小屋締め後のこの時期ならでは、です。 




時間もまだまだ早いので、えーっと、何する?!
なんて言いながら、ぐたぐた、ごろごろ。


最近OURブームの山頂で一句、行ってみました。


秋空に 南アの王・妃 我見つめん (by atsu)




いやいや、贅沢な午後です~。







しばらく、山々をつまみに、だらだらしていましたが、
だんだん涼しくなってきたので、ちょっとテントに入ろうかと
片付け始めると、ハイマツの下からカサカサ音がするではありませんか。

ふと見てみると、ライチョウさんが二羽。
縄張り邪魔してごめんなさい!! 今夜だけ、どうかお許しを。




小ぶりなので、今年生まれた雛でしょうか?
半分冬毛に移行してました。




首を伸ばしたり、




縮めたり。ちょっと鶏みたいです。




ころころして、




真っ白な足が太くてかわいいです。





3時半過ぎ、テントに入ってちょっとシュラフにくるまると
そのままうとうと。。。



なんだか急に冷えてきたな~と思って目覚めると、
5時20分!なんと外が暗いではないですか!!

急いでテントを開けると、もう日はすっかり沈み、
目の前は、素晴らしい雲海から頭を出す、仙丈と北岳。

くぅ~!
なんとこの素晴らしい夕焼けショーを見逃してしまいました!!
己の阿呆さに心底嘆きました。。





まあ、嘆いたところで、後の祭りなので、、、
こんなこともあるさ、と、食事の準備。


先日オープンしたての吉祥寺ICIを偵察に行った際、
1年以上入荷待ちしていたEVERNEWの卵入れをようやくGETできました!




ベジ・すき焼き鍋、完成!
お肉はなくとも、おいしいです!!

が、atsuさんぽつり。。

すきやきや あつあつほおばる 肉恋し チーン。。




この日の冷え込み具合はすっかり冬の山。
この前秋が始まったと思ったのに、あっという間に季節が動いてしまいました。

新月の夜だったので、星の瞬きのそれはそれは美しいこと。
風のほとんどない穏やかな夜に、絶え間なく頭上を飛んでいく
飛行機の音を聞きながら、眠りにつきました。

明日も楽しみです。


続く。



>>>2日目:アサヨ峰はこちら>>>



---
*2010年山行記録一覧はこちら

コメント、トラックバック大歓迎です。
 *トラックバックは、リンクを条件にさせて頂いています。

↓清き一票を。  ↓清き一票を。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ  






コメント (18)   この記事についてブログを書く
« 残雪の大菩薩&桃源郷【登山... | トップ | 初冬の栗沢山・アサヨ峰【登... »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
チーン (三脚マン)
2010-11-09 04:00:37
肉?
チーンですね(笑)

早川尾根のライチョウはメチャメチャ希少らしいですよ。
研究している人に、写真を提供したことがあるほど希少だそうです。

こんなにたくさんのライチョウの写真。
うらましいです。

Unknown (すけろく)
2010-11-09 06:02:28
えっ・・この展開は・・オチはもしや鳥鍋・・・ホッ、んなわけ無いですよね~。はっとりくんじゃあるまいし
でも段々スタイルが野性的になってきてますね。

早川尾根小屋の水が出てない事なんてあるんですね。あそこは雪に埋もれるまで止まる事は無いという話だったんですが・・。何事も過信は禁物。
卵入れ。同じの持ってますが在庫薄ですか。知らなかった。すき焼き自分もやってみたいです。

素敵♪ (sanae)
2010-11-09 10:54:23
いいですね~こんな山行!
これぞ山歩きの醍醐味、いいな~
チ~ン、ご愁傷様でした(^^ゞ
われら(ワタシ?)もよくやります^_^;
三脚マンさん、こんばんは! (moko510)
2010-11-09 20:43:48
お肉は、ほんとにチーンでした。。
でも意外と肉なしでもいけましたよ。苦笑

早川尾根のライチョウは希少なんですね!
全然知りませんでした。翌朝も鳴き声が聞こえてましたので、ほんとに生息地邪魔してしまったのかもしれません。申し訳ないことをしました。。 
ライチョウの太い足が無性にかわいかったです。

早川尾根はほんとにいいところでした。天気の良い日に日帰りでもまた来たいと思いました。
すけろくさん、こんばんは! (moko510)
2010-11-09 20:50:00
なるほど~。
って、いやいや、まさかまさか、鶏肉というわけにはいきませんでしたよー。

いや、実は翌日、早川尾根小屋の水をチェックしたら、じゃーじゃー出ていました。誤解を招くので、上記追記しておきますね。出発前にアルペンプラザのお兄さんにも尋ねてみましたが、沢水なので、今出ているかわからない、という答えでした。が、さすがすけろくさん!!昨年もそうでしたけど、今後、水の不安なこの時期に出かけるときは、すけろくさんに水場情報伺っておくのが一番確実かもしれませんね。笑
sanaeさん、こんばんは! (moko510)
2010-11-09 20:56:24
今回は本当に贅沢な山行でした!
大展望を目の前に何をするでもない有意義な時間、まさに山の醍醐味ですよね~。この時期ならではの自由度を十分生かせた気がしました。

今まで何度かお肉や調味料を忘れそうになったことはありましたが、実際やってしまったのは今回が初めてでした!でもsanaeさんたちもやってしまうことがあるんですね?!なんだか安心しましたよ~!笑
Unknown (☆マコト)
2010-11-09 21:32:35
素晴らしい眺めですね!!!

ちーんはしょうがない!

その分余計に雷鳥が丸々してて美味そう♪

じゃなくてかわいいですね。
お笑い系へ。。。 (工場長)
2010-11-09 21:40:36
どぉもっす!!

いやぁ。
イイところで張りましたね~。
確かにあの辺りはそそります。。。

ってか、、、
最近、mokoさんの文章がドンドン面白く、、、
なんと言いますか、、、親近感が。。。
今日も職場で、、、ぷぷぷと堪えてしまいました。。。

あ。atsuさんに伝言を、、、

『禁煙なんて、やめちゃいなぁ~~~っ!!』

って、、、やめてるみたいっすね。。。

Unknown (まきchin)
2010-11-09 23:24:16
わあ、早川尾根!
甲斐駒と仙丈、近いですよね~~空気も澄んでてクッキリ、ウツクシイ!!

大展望の中でのビバーク。ステキですね。
私も、鳥すき焼きか?!なぞと思ってしまいましたが(^^;
この時期のライチョウさん、まるまる肥えてて美味しそう、もとい、カワイイですね~♪
☆マコトさん、こんばんは! (moko510)
2010-11-10 00:06:03
いや、ほんとに、素晴らしい眺めでしたよ。

チーン、しょうがないけど、悔やまれました!肉食男子の極みatsuさんは今回の事を機に、今後は持ち物(=食べ物)ダブルチェックする!と言い張ってました。ま、実行されることはないと思いますけど。

確かにね~、ライチョウさん。笑
でもかわいすぎて食べようとは思いつきませんでした!

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事