海男、日本百名山に挑戦! Vol.2

百名山に限らず、四季毎の登山、山スキー、沢登り、子連れ登山、キャンプなど。最近は、ファミリーアウトドア。

大峰山、大台ヶ原、伊吹山【山行記録】Vol.2 ~大台ヶ原、敗退。。。

2008年08月26日 | 登山
2008年8月24日、25日 大峰山(おおみねさん、1,915m)、大台ヶ原(おおだいがはら、1,695m)、伊吹山(いぶきやま、1,377m)
テーマ:日本百名山 無積雪期ピークハント 日帰り登山
天候: 曇り、晴れ


<<<vol.1:大峰山(八経ヶ岳)<<<



Vol.2は、大台ヶ原のレポ。

24日午前中大峰山に登山後、大台ヶ原に向かいました。
距離で約35km程度です。

細いくねくねの道なので、運転疲れます。
しかも、ガスの中、雨もたまに降ってくる。

気も萎えます。


14:00大台ヶ原駐車場到着。




視界、ほぼゼロ。
雨は、小雨がぱらつく程度。

ルートは、標高差200m前後。 
たぶん、汗もかきません。


まったく、ウキウキしません。









敗退ー。

大台ヶ原ビジターセンターにある食堂で、蕎麦を食べて帰ります。


車で下山中、ガスが抜けていきます。



あらあら。
でもルートを考えると、引き返して登る気がしません。

目の前の温泉の方がずっと魅力的です。

そのまま、下山します。



大峰山も見えました。
頂上付近はガスがかかってしまってますね。







そのまま、小処温泉により、帰りました。

◆関連リンク

大台ヶ原(wiki)
 同記事内の標高表記、間違ってますね。
 環境破壊が深刻なんですね。 ドライブウェイなんて作るから・・・。
 
大台ヶ原・上北村観光サイト

西大台利用調整地区ガイド(近畿地方環境事務所)
 入山規制に関するガイド

<山行記録>

・080823「山行報告『大台ヶ原東の川 シオカラ谷』」(たおちゅーさん)

 反省!

 この方のように、ルートを色々と考えるべきでした。。。
 楽しそうです。

・080517「三重の最高峰、大台ケ原(県外の日本百名山3山目)」(山梨百名山から見る風景(blog判)さん)
 鹿がいるんですね・・・。
 ほんと、研究不足です。

・050925「大台ヶ原 山行記録」(TiCAさん)
 へー、最多雨量の山なんですか。

・050503「大台ケ原(おおだいがはら) 」(しげぞうさん)
 いつも参考にさせて頂いています。

・?「大台ケ原山 (1,695m)」(おっちゃんさん)
 しげぞうさんのコメントから来訪。
 富士山が見えるんですね・・・。すごい。




>>>続く : 次回、伊吹山。こっちは、晴れました!



<<<vol.1:大峰山(八経ヶ岳)<<<




内容ないですが、、、

↓清き一票を。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ  

ランキングはこちらをクリック!
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 大峰山、大台ヶ原、伊吹山【... | トップ | 小処温泉【名湯/秘湯】 ~ ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あいかわらず (mimi)
2008-08-27 22:43:04
こんばんは。
休みとってると言っていたので
晴れを求めて西に行ったかと思ったら
ほんとに突撃されたんですね。
その行動力 すばらしいです。
決断も早いですね!

晴れの伊吹山レポ楽しみにしてます。
いやいやー (atsu510)
2008-08-27 22:47:34
mimiさん、

いつもコメントありがとうございます。
ブログ記載する原動力です。

単なる、向こう見ずのアル(山)中毒ですー。ほんと、伊吹山で晴れたこと救いです。


大台ケ原 (ヨッシー)
2008-08-30 08:29:21
 ツクシシャクナゲが咲いていた頃の大台ケ原は良かったですよ。シロヤシオツツジの季節も良さそう。登山という感じではありませんが1周まわるとそれなりに楽しめます。日ノ出岳側よりも反対側のシオカラ谷側のほうが良かったです。
 三脚マンやsanaeさんのページから時々拝見させていただいていましたが、雪の鳳凰山は凄かったですね。下のゲート(山の神ゲート)が閉鎖していると普通はあきらめるのですが、あそこを歩いて夜叉神峠まで行く行動力が凄い!関心しました。
こんにちは。 (atsu510)
2008-09-01 14:07:06
ヨッシーさん、
コメントありがとうございます。

ですよね。1週だけでなく、その他ルート含めてもっと研究して楽しむ方法を考えるべきでした。。
ま、今回は時間なかったので、という言い訳。
また、こようと思います。

鳳凰山、これも無知がなせるわざ。
思ったよりも、大変でした。。。懐かしいねたありがとうございます。

よろしくお願いします。

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事