海男、日本百名山に挑戦! Vol.2

百名山に限らず、四季毎の登山、山スキー、沢登り、子連れ登山、キャンプなど。最近は、ファミリーアウトドア。

北岳+間ノ岳/南アルプス ~ 富士が近い! 【1日目】

2007年09月09日 | 登山
2007年9月8日(土) 北岳 (きただけ、3,192m)
テーマ: 日本百名山 無積雪期 テント泊
天気: 晴れ時々曇り
 *台風一過を狙いましたが、総じてガスが山頂を覆ってしまっていました。 
  が・・・日の入+日の出は、天気良好でした。

 2日目: 間ノ岳 (あいのだけ、3,189m)


▼基本情報

ルート: 

1日目:
芦安(0540)→広河原(0650)→白根御池小屋(0900)→小太郎屋根(1130)→北岳肩ノ小屋(1200)→北岳(1330)→北岳山荘(1500)

 *小太郎尾根に出た後は、ちょくちょく休憩(食事)し、ゆっくり進みました。
 *アクセス等は、「南アルプスNET 」参照

総距離: 約7km
標高差: 約1,680m

 


南アルプスは、やはり都内から近くてよいですね。
しかも、人が相対的に少ない気がします(北アルプスと比較して)。


▼詳細 (登山口~北岳山荘)

広河原を出ると吊り橋。




その後白根御池分岐後、グイグイ急坂が続きます。

昨日の台風の影響か? 結構、倒木が多かったです。



【注意】 
 一部、迂回路がわかりにくい箇所がありました。 赤紐を要チェックです。


白根御池小屋 到着。 
 *新しいー。06年6月オープンしたそうです。


視界がぐっと開けます。




白根御池




ここから、またM向き、ひたすら上り坂

2時間近く黙々と登っていくと、小太郎尾根に到着。(疲れた)




ふと、尾根の先を見ると、、、
おー、


 *写真、わかりますかね。。。真ん中付近。
 仲良く、毛づくろいをしていました。 


で、軽く登ると、北岳肩ノ小屋 到着。



腹減ったー。 うどんを食べます。   *ガスだー。


また歩き始めます。
しばらくすると、 

北岳山頂到着。 
残念。ガス。




しばらく、待ちましたが、ガスが抜けないので山荘に向けて下ります。




で、山荘に向かう途中、後ろを振り返れば、ガスが抜けてる。。。 
日ごろの行いが悪いのかいな。



   
北岳山荘 到着。
すげー綺麗。




だけど、いつもの通り、宿泊はテント。




*台風で、予約のキャンセルが結構あったようで。 
*キャパに対して、やたらと空いてそうでした。
*トイレは最新式? バイオで分解しているとのこと。 
 ティッシュを便器の中に放り込めます! <テクノロジーだ!>


ビールと固焼きソバを食べながら、

夕焼けの富士を堪能しました。




北岳側を振り返ると、ガスがなくなってる。



明日の日の出を期待して、1900には、倒れて寝ました。

*すでに、山頂の温度は下がっています。
フリース等を着込みシュラフにもぐりこんで、丁度よいくらいです。






>>>2日目=間ノ岳はこちら

 *北岳山荘からの日の出等、抜群の眺望等がチェックできました!


◆関連リンク

南アルプスNET
 アクセス、ルート等登山情報満載です!

北岳-wiki
 白峰(しらね)三山の一番北側だから北岳、だそうで。
 えらい単純ですね。


↓清き一票を。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ  



適当に、コメント&トラックバックしちゃってください。


コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 常念岳【山行記録】 ~ 目... | トップ | 北岳+間ノ岳/南アルプス ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

身延山山頂から見る日本百名山(2)  北岳・間ノ岳 (身延山ロープウェイ通信)
皆さん、こんにちは。今日は一昨日に続き、身延山山頂からご覧頂ける日本百名山をご紹介したいと思います。 身延山頂・奥之院駅から徒歩3分の所に北側展望台がありますが、ここからは、七面山・南アルプス連峰・八ヶ岳連峰・奥秩父の峰々を望む事が出来、中でも、日本...