海男、日本百名山に挑戦! Vol.2

百名山に限らず、四季毎の登山、山スキー、沢登り、子連れ登山、キャンプなど。最近は、ファミリーアウトドア。

北岳+間ノ岳/南アルプス ~ 悟り??  【2日目】

2007年09月10日 | 登山
2007年9月9日(日) 間ノ岳 (あいのだけ、3,189m)
天候:曇り時々晴れ

*とはいえ、朝一番は、最高でした!

人間勝手なもので、好タイミングだと、
「神に祝福されている?」と勘違いしますよねー。


 >>> 前日はこちら


◆基本情報:
ルート: 北岳山荘(0430出発)→途中日の出(0515付近)→中白根山頂(0530)→間ノ岳(0630-0700)→北岳山荘(0830-0900発)→八本歯のコル→【大樺川ルート】→広河原(1245)

距離: 約11km

▼詳細

0400目覚まし!
ダラダラして、0415外を見ると、ガスほぼなし

行かねば、急がねば!

慌てて支度をして、0430北岳山荘出発。
(誰も、待っているわけではないんですけど)


中白根で日の出を見ようと思っていましたが、
ほんのちょっと手前で日の出。

ぼーっ。






隣にいたおじさんと、「生きててよかった」と会話。
月並みですが、それ以上でもそれ以下でも。

ただ、それだけの会話。




しばらく、堪能。




しばらく、堪能し、帰りが気になるので、進みだします。
が、写真を撮るので、中々進みません。


後ろを振り返れば、北岳が焼けてます




なんか、日の出の明かりのせいか、2-3週間前の色と違い、

「黄色」がかってきてますよねー。
秋ですね。




ガスがだんだん、襲ってきました。

「ガスよ、うせろー」と叫びながら進みます。

おー。 

これは、「播隆上人」 も見たという、

ブロッケン現象 を体験。
うーん、確かに「悟り」を開いたか? 神か?
と思ってしまうよなー。





間ノ岳山頂まで、ガスと寒さで、
トレイルランニング並に駆け足で進んでいきました。


時折、ガスが抜けます。




で、
山頂に到着した瞬間に!

お~




うおー。
ほんの一瞬だけ、富士を見ることができました。


悟りを開いただけあるなー。



ここで、お約束の朝食=餅と味噌汁を食べ、
寒いのでさっさと山荘に戻ります。


テントを片付けて、帰ります。





北岳山荘を振り向くと、、、
(あれ? 今間ノ岳に行ったら、ガスがないじゃん。。。)




ま、いっか。




雲上世界を去るのが名残惜しく、しばし休憩。 
これから八本歯のコル




鳳凰山も迫力あります。




八本歯のコル。 人がたくさんいます。
(山荘に泊まってたのかな?)





大樺沢を下ります。

昨日の台風のせいか、豊富な水。  
途中、くだりの道も沢か道か区別がつかない。





広河原につき、バスに乗り込み(1320)、芦安市営駐車場に。

当然、バスの中で、熟睡
で、帰りに立ち寄った温泉は、「桃の木温泉

芦安の駐車場から、5分程度ですが、
「日帰り入浴客はゼロ」
実質貸切状態で、こちらも、熟睡


南アルプス、改めて近いし、人少ないし、よいなーと実感。
(台風の後、ということで割り引いて評価すべきかもしれませんが)

ちなみに、秋を感じた1枚。 (何これ?・・・チェック中)




どうでもよいですが、
しゃくとり虫が、結構かわいい。



次は、3日連休。
どこ行くかな。 鷲と水晶あたりかな・・・。





↓清き一票を。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ  




適当に、コメント&トラックバックしちゃってください。



コメント   この記事についてブログを書く
« 北岳+間ノ岳/南アルプス ... | トップ | 烏帽子岳【山行記録】 ~ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事