海男、日本百名山に挑戦! Vol.2

百名山に限らず、四季毎の登山、山スキー、沢登り、子連れ登山、キャンプなど。最近は、ファミリーアウトドア。

谷川岳【山行記録】 ~ 気分は、北アルプス

2008年03月27日 | 登山
2008年3月16日(日) 谷川岳 (たにがわだけ、1,977m)
テーマ:積雪期 日帰り登山 日本百名山
天候: 晴れ!
 → 今日の谷川岳Pinpoint天気をチェック(WN)

結論、最高。
天気良好、風も穏やかで、アルプス気分を堪能。
労力は、ハイキングなみ。


本日のルート (書くまでもない)
・天神平駅(0830) ~ 山頂(1030) ピストン
・距離: 約6km (往復)
・標高差: 約650m

 ルートはこちら


以下、詳細。
ーーー
いつもの通り、車中泊。
0630起床。 0730のゴンドラ。
天神平駅で朝食をとりました。

あれ? 0830。
行かねば。ということで出発。


スキー場を超えると、

ジャーン

あれが、本日のターゲット。




頭の中は、なぜか、
イェモン。
楽園が頭の中で、リフレインしてます。


岩肌が見えてます。
雪崩の音もしていました。

下写真: 奥が朝日岳(たぶん)

雲がいけてます。




天気がよいので、BGMはイエモンで
どんどん進みます。


マンタロウと同じ目線になりました。
いつか、この稜線を縦走したいですね。




上に上がっていくと、
ぐいぐい神秘的になっていきます。

雲の上に頭だけ出す、穂高ならぬ、武尊。
漢字だけでなく、気分はアルプスです。


空が青い。 気分は最高。 音楽はイエモン。



マンタロウより、上に来ちゃいました。
またまた、雲がいけてます。




頂上証拠写真。


雲上です。




これはタイラッピョウ方面です。 
テントしょって縦走したいです。ひっそり。




トマの耳から見たオキの耳。
とても、東京から3時間で見れる景色ではありません。


すごい、セッピ。




天の川のような雲。




今度はオキの耳から見たとまの耳。

うんじょー、です。



オキの耳の奥。
・・意味わらかん表現すみません。 ねむいので許してください。



奥深い、ゆきやまの世界です。









実は、人がいっぱい。





↓清き一票を。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 雑談: 東京タワー 昭和初期 | トップ | 速報: 木曽駒ヶ岳 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (まーちんだってYo)
2008-03-29 22:58:01
コメントありがとう御座いました。
すっげ~~~爽快な景色ですね
真似出来ませんね、体力もないし
顔もイケ面なので・・・( ̄ー+ ̄)ニカッ!
こんにちわ (atsu510)
2008-03-30 22:46:50
コメントありがとうございます。

ここは、コストパフォーマンス、
でなく労力パフォーマンンスは最高の山です。

都内の地下鉄の上り下り体力で、十分行ける山ですよー。
初めまして (深山)
2008-06-12 00:35:58
atsu510さん、こんばんはー。

同日の同時間に山頂に立ってますね!

というのも、一番最後の写真に一番大きく写っている青いウェアを着て赤いサブザックを背負っているのが僕です。その隣の赤いウェアと黄色いウェアを着ているのは仲間です。

いやはや、僕は基本的には自分の姿を公開してませんので、自分にとっては貴重な写真です。ありがとうございました。

ちなみに、atsu510さんのブログは以前から拝見させて頂いておりましたよ。GWに西吾妻山に登ってきたのですが、これもatsu510さんの記事を参考にして登ってきましたよ。

今後ともよろしくお願いしますね。

ではではー。
こんにちは。 (atsu510)
2008-06-13 02:17:34
深山様

私も、ブログ見させて頂いてます。
パノラマ、まねしたいです。勉強します。


おー、本当ですか? 偶然ですねー。
ps) 写真支障あったら言ってください。


こちらこそ、よろしくお願いします。

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事