海男、日本百名山に挑戦! Vol.2

百名山に限らず、四季毎の登山、山スキー、沢登り、子連れ登山、キャンプなど。最近は、ファミリーアウトドア。

7月 内山牧場キャンプ場 ~ ここは、何度も訪れたい!

2015年08月16日 | キャンプ
15年7月19日 内山牧場キャンプ場/山荘あらふね
に行ってきた。

やはり、中央自動車道より、関越自動車道の方が、比較的渋滞は少ないか。

自宅からの距離は約150kmと、まあまあの距離ではあるが、
往復ともほぼ渋滞に捕まることもなく時間的なストレスはなし。


下仁田ICで降りて、その先にスーパーがなさそうだったので、
下仁田の街・Aコープで買い物。
*最寄りのCVSですら、15kmくらいはあるので。買いだめできるのであれば、是非。





内山牧場到着。標高1,200mはあるとのことで、涼しい。

受付でチェックインをした後、「どうぞご自由にテントをおはりください」とのことで。
一番、山(荒船山)が近そうで、且つ静かそうな所に。
本来アーリーチェックインでしょうが、特に何も言われず。


テント設営開始。




テントの中からの景色。すばらしい。
虫も気にならず、景色重視。 窓は開放。




先に見えるは、荒船山。
次回は是非登山挑戦したい。





ちょいと、雨雲が怪しいですが。
山用テントが車に転がっていたので、数年ブリオープン。
かびていなかった、まだ十分使える。





夕暮れ時期も、よい。





ここは、かなりお気に入りになりそうだ。


私の設置したサイトは水場/トイレからは遠かったので、水タンクやらは必須。
価格はリーズナブルだし、何度もきてしまう。

お風呂は近くの、荒船の湯に行った。かなり、混雑していた。
翌日は、隣の日本最古?の近代牧場:神津牧場により、羊や、牛に触ったり、ソフトクリームをいただく。


重ね重ね、またお邪魔したい。
また、周りのキャンプ仲間に紹介したところ、早速同キャンプ場に足を運んだとか。
最高だー、と同じように言っていた。


ーーー
内山牧場 キャンプ場
 *山荘あらふね、が主要な商売でしょうか。
サイト数: フリー?サイト(オートキャンプ)
施設: トイレ、遊び場もある
 *オーナーは、行政:指定管理 佐久市振興公社
料金: 大人2 X 子供2 アーリーチェックインしたので、確か3,800円くらい。





コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 6月 オートリゾート ビッ... | トップ | 7月 るぽぽかわさき 笹谷... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kayotaji)
2015-08-17 18:58:19
眺めが最高だねー!うちも今度帰国の時に、家族でキャンプに行こうかと思っているので、この頃の記事とっても参考になります。
コメントありがとうございます。 (atsu510)
2015-08-18 13:26:31

是非、国内に戻られましたら、アウトドア満喫ください。ちなみに、ブログ記事にできていないキャンプ場を他数多く経験させてもらっております。
ご要望ありましたら、適宜問い合わせください。

コメントを投稿

キャンプ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事