海男、日本百名山に挑戦! Vol.2

百名山に限らず、四季毎の登山、山スキー、沢登り、子連れ登山、キャンプなど。最近は、ファミリーアウトドア。

木曽駒ヶ岳【登山記録】~ 山で会いましょう!

2010年09月08日 | 登山
2010年7月31日~8月1日 北御所登山口~室堂~木曽駒ヶ岳(泊)~ 宝剣岳 ~ 千畳敷
テーマ:日本百名山 テント泊縦走、盛夏
天候: 曇り 
(Written by moko)


(少し前の記事です。)


昨年神戸の山男の元へ嫁いだ親友と、夏に必ずアルプス集合をしよう!と交わした約束。
今回はその約束を果たすべく、実行に移しました。
選んだ場所は中央アルプス木曽駒ヶ岳。

伊那市は東京からは200キロそこそこ、神戸からは350キロ強?
とのことだったので、真ん中とはとても言い難く申し訳なかったのですが、
土曜の明け方集合し、二家族で二日間の山歩きを楽しむことができました。



◆基本情報
 ・ルート一日目:北御所登山口 ~ 清水平 ~ うどん坂 ~ 前木曽駒ヶ岳 ~ 駒ヶ岳キャンプ場泊
 ・ルート二日目:駒ヶ岳キャンプ場 ~ 宝剣岳 ~ 千畳敷 ~ しらび平
 ・総距離:tbd
 ・標高差:tbd


◆詳細


明け方伊那市にある小黒川渓谷のキャンプ場にて合流。
久々(といっても約2ヶ月ぶり)の再開を喜び合いました。

登るルートを非常に悩みましたが、
今回は北御所登山口から入ってみることにしました。

黒川平まで来るまで移動し、バスに乗り、北御所登山口にて
下車します。バスの皆さんはほとんど全員しらび平まで行くようです。








1時間ほど林道を歩き、登山道が始まりました。




ほとんど人に会うことなく、清水平に到着。
おいしい水場がありました。





お次はうどんや峠。
何故うどんや峠という名前なのか、、昔うどん屋があったのか?
皆、気になるところです。







少し眺望がありそうでしたが、うーん、
お天気がいまいちっ!!




山に来てますが、最近の山行報告や次の山計画、
阿佐ヶ谷にある超マニアックな山専門古本屋(穂高書房)の話などで
盛り上がる四人。




一丁ヶ池を過ぎ、




小屋場手前でちょい休憩。




7合目舟窪辺りまで来ると、突如眺望が開けます。





あーん、でも曇り。。涙
ほんとは南アルプスもみえるんでしょうけれど。
ま、こんな日もあります。




ところどころ、お花も咲いてました。
タカネツメクサ。




毛が生えているので、
チシマギキョウですね。




チングルマもありました。




人にも会わず、静かな山歩きでしたが、
この辺りまで来ると、だんだん人工的な音が聞こえてきます。





これだぁ。
千畳敷、すごい人です。。

そんなに大きな音で、アナウンスせんでもええやろ、、、と
思ってしまいます。まあ、人気の山ですからねぇ。




ところで、本山行、訳あってファイントラック率が高いです。

ファイントラック製品は、沢登りなどコアなユーザーに非常に支持が厚く、
パンツやシャツなど私たちもとても気に入っています。




静かな登山道もあと少し。




乗越浄土からは、ジーパンの人、スカートの人、
登山の人、たくさんの人がおりました。





ガスガスになってしまい、その後全然見えなくなってしましたが、
駒ヶ岳頂上山荘に到着。




ファイントラック社のワンポールテント、初体験!




外から見るとこんな感じ。
テント場でひときわ目立ちます。




一般的な自立式のテントほど設営は楽ではありませんが、
軽量、かつ強度も強いとのことです。知りませんでした~。

今回はメッシュ付きインナーを利用したので床がありましたが、
普段は外張りだけで使用することが多く、床がない状態だそうです。
より自然に近く、なんとなくタープ泊のような感覚なんでしょうか?

しかも、冬場もちゃんと使えるそうです。全然知りませんでした~。


なにげにみんな保護色?!





はてさて。
今日の夕飯はすごいです!

ポトフに





やきとり、ナスのニンニク炒め。




海藻サラダ! 
締めのうどんまでたどり着けないほどでした。

いやぁ、おいしかった!!




夕飯後は、積もる話を語り明かす間もなく
ほどなく就寝。zzzzzzzzzzzzzz



翌朝、気づけば4時半近く、飛び起きて山頂へ。
南方には空木岳が浮かび上がっています。




ご来光、なんとか間に合いました。




それにしてもまたしてもすごい人ですね。
神戸からの二人は、久々に見た富士山を崇めていました。
たしかに関西からだとなかなか見えませんもんね。





頂上山荘とテント場。






テントに戻り、




朝っぱらから贅沢ご飯で大満足です。





さて、テントを撤収して
宝剣岳へ向かいます。








お~の~、すごい人!
宝剣ピストンする人が多く、すれ違いで時間がかかっているようです。
とりあえず、待つしかありませんね。




暇そうなatsu氏。




宝剣岳を越えるとわりとスムーズでした。




エアリアマップでは危険マークになってますが、
実際それほどではありません。
ただ、ジーンズやサンダルの人なんかも来ていたので、
それは危険!に違いありません!!




ガスに浮かぶ三ノ沢岳。かっこいいです。




危険なところは無事通り過ぎました。




極楽平から千畳敷に下るとガスガス。。




あーあー。たっくさん観光客の人が来ていましたが、かわいそうでした。






下山後は、小黒川渓谷のほとりで残り物食べ尽くしランチ。
S氏が釣ったイワナも友情の証としていただいてしまいました。
新鮮でとても美味でした!!




その後、S氏の知り合いの経営する喫茶「はるか」へ立ち寄り
自家製ブルーベリーのタルトと




丸ごとリンゴ絞りたてジュース(ビールじゃないよ)を
頂きました。これまたおいしかった~。

完全に本日の消費カロリー越えましたね。





その上、こちらの畑でたくさんブルーベリーを摘ませてもらい、
これで一人700円?!あり得ません!

とってもいいお店なので、ぜひ皆さんもお立ち寄り下さい。






気の置けない仲間とののんびり山行はやっぱりいいですね。
また山集合しましょうね。



◆過去の中央アルプス山行◆

<<2008年3月29日 : 木曽駒ヶ岳(積雪期)<<


<<2008年9月27ー28日 : 空木岳 <<


コメント (12)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 針ノ木岳~赤沢岳~鹿島槍ヶ... | トップ | 唐松岳・五竜岳【登山記録】V... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふみ)
2010-09-09 10:18:20
こんにちわ♪
先日よりコメントさせていただいています 「みきおサン」 の同居人の、ふみ です。
そうなんです、わたしたち、猫5匹と暮らしています。
子猫が成長したのを期に、山登りを再開しました。(といっても2人ともヘタレさんです。笑)
今回は、二家族で木曽駒・・・すてきな山行ですね!
ファイントラックの山服、興味あり、です。
理想の山服になかなか出会えないので、ただいま、いろいろと研究中です。
それと、ワンポールテントと豪華な食事の写真に見入ってしまいました。
これからも、みきおさん共々、よろしくお願いいたします♪
ふみさん、初めまして! (moko510)
2010-09-10 00:30:49
コメントありがとうございます。

ファイントラックの製品は機能性をとことん追求しているので、いいものばかりですよ。沢登りにいくとかなりの確率でファイントラックのパンツを目にします。ただ、身近な山屋さんに他のメーカーほど扱いが無いんですけれど。ご興味あればぜひお試し下さい~。

>子猫が成長したのを期に、山登りを再開...
まるで我が子ですね!!5匹もいたらさぞかし賑やかな事でしょう~。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いします!
ファイントラック! (すけろく)
2010-09-10 18:32:31
こんにちは。
ファイントラックといえば黙っちゃいないですよ~。
上から下まで(下着まで)最近はほとんどファイン愛用してます(神戸の方は関係者?)
ファインのワンポールは高いのでちょっと二の足踏んでますが。
今回の山行では台風の中でワンポール体験しましたよ。吹き込みはありましたが飛ばされることは無かったです。
4人で一つのテントに泊まったのですか?そのへんの快適さはどうなんでしょう?

途中からザックに付いてる団扇がきになります・・。
すけろくさん、こんばんは! (moko510)
2010-09-10 20:54:21
やはり!すけろくさんもファイントラック愛好家でしたか!そうだと思いました!!
神戸の方は、、、ええ、まあそんな感じの方ですので、毎回直に営業トークを聞かせて頂いていて、若干私も回し者のようになってきたのかも?笑

ワンポールテント、今回はインナーメッシュを使用したのでいつもより一回り狭かったようですが、4人で寝ても広い広い!快適でしたよ。天井が高いのもいいですね。
氏曰く、他の自立式のテントがすべて飛ばされるような強風下でも、ワンテントポールだけは残ったというような実証もあるとのことです。まさに台風でも強かったというすけろくさんのご経験のとおりですね。雪が降っても使えるということで、個人的にはとても驚きました。

団扇は途中落ちていたのでゴミになる前に拾って連れてきたものです。。
楽しそう~ (mimi)
2010-09-11 00:37:27
おおー 結婚式以来の再会?でしたかね~
木曽駒は行ったことなくて興味ありですが
人が多そうで二の足踏んでます。

ファイントラックのワンポールテント
色がかわいくって好みです。

そしてすけろくさんと同じく団扇に反応してしまいました。
いつも持ってたっけなぁ。。。って。

それにしても料理が豪華!
最後のりんごジュースがおいしそう!
完全に飲み食いするために山にいってますよね。
mimiさん、こんばんは。 (moko510)
2010-09-11 02:18:37
確かに木曽駒は人が多いから二の足踏みますよね~。我々も今まで冬しかいったことなかったですし。ただ、ロープウェーを避ければ、木曽駒山頂の賑わいは我慢するとして、それ以外の登山道はかなり静かそうです。本当は、、、下りは宝剣経由ではなくて別の尾根を下りる予定で車も一台そちらに回していたのですが、やんごとなき理由により急遽同じ登山口方面に下りることになったんです。。

テント、サーカス小屋みたいでかわいい色ですよね。ファイントラックらしからぬ色なので、お尋ねしたところ「なんでこの色になったかまではわからんわ~」って言ってましたけど。

>完全に飲み食いするために山にいってますよね。

ば、ばれてる。。
今回はMさんが諸々下準備をしてくれたおかげで本当に豪華なご飯になりました!
最後のリンゴジュースは本当においしいので、ぜひ行ってみて下さい!
ほんと楽しそう♪ (macky)
2010-09-12 10:08:14
木曽駒も下から登ると静かで気持ちよさそうですねー。
その南に伸びている尾根きになっていたので参考になります。
それにしても豪華料理での宴会が楽しそう!
私もようやくファインユーザーになれましたです。
mackyさん、おはようございます。 (moko510)
2010-09-13 07:31:07
そうですね、ロープウェーを避ければほんとに静かでした。池山尾根が早く復活してくれるとよいのですが。

ファイントラックデビューおめでとうございます。良さを体感できてますか?

10月の宴会登山、mackyさんが行きたいところ、リクエストして下さいね!打ち合わせ会やらなきゃ。
Unknown (☆マコト)
2010-09-14 23:20:55
食事が豪華すぎる!!すげー!!!
山より食事の思い出が残りそうw
ワンポールテントかわいいね。テント宴会にも向いてて便利そう♪

中央に行くときにはビールのようなリンゴジュース飲みに行ってみます!
☆マコトさん、こんばんは! (moko510)
2010-09-15 01:20:07
食事、いつになく豪華でしたね~。
ワンポールテント、軽量だし、たくさん収容できるし、かわいいし、マコトさん、いかがですか?!笑

リンゴジュースはリンゴ2個くらい、その場で丸ごと絞って出してくれたので、りんごの味そのまんまでほんとおいしいですよ。そのとき採れるリンゴの種類で、ジュースの味も変わってくるんだと思います。場所も南アルプスが見える伊那市のいいロケーションでした。ご主人もとても良い方なので、ぜひぜひお立ち寄りください~!

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

初秋の木曽駒ヶ岳&宝剣岳? (山へ海へ川へ!)
9/18、19 一泊二日で木曽駒ヶ岳へ行きました。三連休なので、普段歩けないところに行きたいなぁ・・・なんて思っていたのですが膝の調子が悪いので長時間歩けない、とだんな。だんなに行く山を選んでもらったところ「木曽駒がいい」と。せっかくなのでテント持って...