アップルちゃんが今日も行く!

アップル運輸イメージキャラクターの「アップルちゃん」のつれづれ日記。ご訪問の証にコメントいただけると嬉しいです。

ATTACKSLETTER285号より ~代表からのメッセージ~

2017-09-20 10:32:59 | attacks letter blog版

ATTACKSLETTER285号が発行されました。
今日から数日間にわたって記事をアップしていきますので
従業員の皆さんは目を通してください。

2017-9-20 代表からのメッセージ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

同志社員の皆さん、お元気ですか!!

ようやく少しずつ涼しくなってきました。たいへん暑い夏でした。毎日の作業も大変だったと思います。ほんとうにご苦労様でした。

夏の間は、毎日日本列島のどこかで大雨情報、「避難してください!避難してください!」の連続でした。先日はあろうことか、「ミサイルが飛んできます!逃げてください!!」との緊急連絡がありました。戦後生まれの私は、貧乏の経験はありますが、戦争体験はありません。「ミサイル」や「空襲」は、今の日本には無縁のものであってほしいと思っています。

 以前、日本の外務大臣が近くの国の外務大臣に「大国としての品位と品格を持っていただきたい」と注文をつけました。経済大国になった国も、ミサイルを持った国も、品位、品格とまでいかなくても、他国に迷惑をかけない国になってほしいと思います。

 9月10日から大相撲の秋場所がはじまりました。ここでも横綱の品格が問題になっています。「横綱はただ強いというだけではなく、横綱としての風格を持った取組をしてほしい」ということは、国としても日本人としても願っていることだと思います。力士の半分が外国人になっている現実からすれば、それは簡単なことではないかもしれません。しかし、いつまでも品位、品格、風格を大切にする国であり、わたしたちでありたいと思います。

 これを機会にもう一度、品位、品格、風格とはなにか、それはどのようにものごとを考えることなのか、どういう所作や言動にあらわれるものなのか、考えてみましょう。そして、わたしたちが日本人として、市民として、家族の一員として、また社会人として「さすが!」と思われるような品位、品格、風格を身につけていきましょう。

 アップル運輸グループも設立から30年を経過し、40年に向かって歩んでいます。会社として、社員としての品位、品格、風格とはなにかを考え、己(おのれ)を磨いていきましょう。
夏の疲れを早めに癒して、すばらしい秋に躍動しましょう。

代表 下城 洋司

コメント