住空間の楽しみ azLABO

縁側で過ごす、即興茶室で過ごす、襖と障子の空間など
暮らしに和の美と快適を求めて、日本的なこころを大切に伝えていく。

生産緑地の跡は?

2017-02-12 11:25:32 | 日記
しばらく寒かったのでバスで駅まで行ってました。
小春日和というには少し寒いのですが、今日は歩いて駅までいきました。

やっぱり、生産緑地が共同住宅になるのでしょうか?
造成工事も終わり、基礎工事がすすんでいました。

昨日の記事のような駅直近ではありませんが、第一種低層の住宅街区を創るには適した環境です。
ベッドタウンとは今は昔、人口減少の状況ですが、共同住宅は建設されます。

住宅は街区として付加価値を形成していくのが、近隣や市政にとって望ましい姿と思うのです。


梅が咲き始めています。青空に梅、のどかな風景です。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 駅前情景 | トップ | マンションの進化 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事