食虫植物観察日記!!!

いらっしゃいませ。運は天下の回りもの。
真面目に散々疲れたら、いつでも遊びに来てください。

台風とビールと私

2017年09月17日 | ひとくち記事

[B52&Gulf Giant]

どうも、わらびもちです。

いやぁー、気づけばタイフーンが近づいてるということで、ビーフンでも食べようかなと(自重)

昼間っから家でビールを飲んでる悪いおじさんなわけですが、さていよいよ栽培場も雰囲気が変わってまいりまして、

夏葉はチリチリになり秋冬モードの葉っぱがチョイワサワサし始めました。

今ぐらいの季節がしばらく続いてくれると有り難いのですが、そうは問屋が卸さず、植え替えするならするで早めにやらないと

これまた指がシクシク泣き喚くことになりかねんのですね?うんうん。

今年嬉しかった食虫たちの成長として、まずやっぱり鈴木系の長澤氏タイプのものが安定して育ってくれたということでしょうか。

一ハエトリ好き少年として、これは非常に喜ばしいことでありましたし、自信も付きました。

二つ目はなんでしょう。うーんと、酔いが回り始めてて考えたくないモードに入ってきてますねはい

やっぱりハエトリ箱の大成功じゃないでしょうか。今年改めてピート単用&深めのトロ箱の相性がいかにヨロシイかということが痛感出来たので

これは本当に大きな収穫になったと、はい、思いますねぇー。来年あたりB52だけのトロ箱なんてものも作れたらいいなぁなんて考え始めてますが、

こないだのようにうっかり水切れやらかしますと、目からダム決壊が免れませんのでやめといた方が無難だという心の声もあり。(--;

そして近況報告。プシタシナの3種盛、参ります。

まずはガルフ・ジャイアントさん。良いですねぇ、この子は今までずっと小さくグズッてばかりいて、

一生大きくならない名前の迫力だけのまるでわらびもちのような素質のやつかと思っていましたが、

今年少し配置を変えたといいますか、他のトロ箱に移しただけで、グイグイ大きくなってくれた方です。

高望みはしませんので、この調子で地道に成長を続けてほしいですね。ちなみに、現在は3種の内で一番大きな個体になってくれてます。

一正園の多白斑タイプのものです。去年か、一昨年かの時にはかなりゴージャスな仕上がりになった記憶があるのですが、

今年はちょっとイマイチ。ただ、春先に消滅しかけていたことを考えると、かなりの回復を見せてくれたと評価できます。

この子に関しては生きてるだけで丸儲け的な存在なので、消滅さえしなければ好きに暴れててちょうだいって感じですかね。

ラベルが見えてますように、オレンジフラワーという品種です。確か去年は本当にオレンジ色の頭をもたげてくれていた気がするのですが、

今年は置き場が合わなかったようで、ご機嫌ナナメです。近々総植え替えをしようかと考えていますので、それでどうなるか様子見ですねぇ。

 

薄い掛け布団じゃ寒くなってきてます。夜寝る際は冬モン引きずり出すなどして、是非とも暖かく寝て下さいマシマシ。

 

<今日の名曲>

「おいでよ亀有」byこち亀

これを聴くと、日曜日の夕方、自然とウキウキしていた子供心を思い出します。

あの頃TVを付ければ笑う犬、ちびまる子ちゃん、サザエさん、こち亀、ワンピース、平成教育委員会(ヨクデキマシタ、ヨクデキマシタ)のゴールデンルート。

今じゃ皆生き別れみたいに(放送時間帯)散らされちゃって。。。若きおっさんとして未だに忘れられぬ思い出であります。

そんなこんなで、来月、故郷に帰ります。(えっ)

 

ではでは

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の夜長にご注意を | トップ | 雨&雨&雨、そして台風 (里... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ごぶさたしてます。 (ghosthunt)
2017-09-19 20:18:59
じぶんも リハビリだけでいっぱいになり日記も世話も放任となりました。先程まとめてブログアップしました(笑)

台風により網戸の網とグリーンカーテンの葉がもっていかれました。廃墟様になってるベランダです(笑)




こちらのディオネアレッドグリーンはグリーンがなくなりレッドになっております。

プシタシナは 貝殻虫により何ともならないんでダメもとで丸坊主にしました。


水槽も手作り加工と錯誤で水流?流れるプール?になりました(^^)d流れるならと水温上昇予防に水草浮かべてアマゾンみたいになってます(* ̄ー ̄)
Unknown (ネペン亭あら太)
2017-09-20 22:48:52
ちょっと教えてください。
「夏葉はチリチリになり秋冬モードの葉っぱがチョイワサワサし始めました」とはどう言うことでしょうか?
ウチも盆過ぎて、「あー暑さも和らいだなぁ」と思ったら、歯が元気が無くなったような感じがしました。物によっては二、三枚枯れて来たり。

これって、夏葉チリチリってことで普通なことなんですか?ならちょっと安心できます。

この前浜田山の集会では「夏バテしたのかな」とも言われましたが。
Unknown (わらびもち)
2017-09-28 13:52:24
ghosthunt様
毎度コメントありがとう御座います!

リハビリ、本当にお疲れ様で御座います。m(--;)m
あんまり忙しいと趣味が食い込む心の隙間がなくて辛いですね。

あららら、台風にやられてしまいましたか。こちらもサラセニアが激しい社交ダンスをしたようで、
トロ箱内が悲惨なことになっておりました( ̄∇ ̄;)

ハエトリは秋の到来に敏感なので、その変化が見ていて何とも楽しいものですね。

カイガラムシですか!オルトランを撒いたおかげか、ここ2年ぐらいはうちは出てませんが、

あいつらはホントしぶといですね。まだアブラムシとかなら割り箸とかで取れるんですが、そうは問屋が卸さずといった感じで。

流れるプールですか!良いなぁ。我が家でも早く実現したいと考えてはいるのですが、予算的にも時間的にも今は中々動きが取りづらくて。
水がよく動くということで、根腐れ防止に効果がありそうですが、果たして。
Unknown (わらびもち)
2017-10-06 03:22:35
ネペン亭あら太様
毎度コメントありがとう御座います。
御返事遅れまして、大変失礼致しました。m(--)m


>>「夏葉はチリチリになり秋冬モードの葉っぱがチョイワサワサし始めました」とはどう言うことでしょうか?

「夏に出た葉が、季節の変わり目を示す夜風を契機に枯れだして、
秋のクライマックスを飾る短い葉や、後に大きな筒と成る期待の新芽がちょっとずつ動き始めた」というのをまとめたものですね。
抽象度が過ぎてしまい、申し訳ないです。( ̄∇ ̄;)

夏の終わりに大きな葉が数枚枯れ込んだり、ダレちゃうのは、我が家でもあることですが、
今ぐらいになってくると、いよいよ彼らも秋のペースを掴んでくるので、もう心配Nothingですね~。(^^ゞ

ただ、これからちょっと怖いのが、夏場はあまり心配要らなかった「根腐れ」問題ですね。
腰水の減りにブレーキが掛かりますので、鉢内で停滞しやすく、ここ1ヶ月ぐらいが一番危ないんですねぇ。(--;
なるたけ水が循環するように、腰水を多くし過ぎないように努めたいものです。

コメントを投稿

ひとくち記事」カテゴリの最新記事