「Law&Order」が好きだ!!(邪道にて)

海外ドラマ「Law&Order」が好きです。
とにかく叫びたいので、ブログに叫びます。
ただ今暫定的に再開中

CI S7-16「黒い秘密」

2016-11-02 21:24:13 | ~CI S7
先ずは・・・・
ジョーディー・ブラック役のMichael Massee。
先月=2016年10月20日に、亡くなっていることを知りました。
享年61歳。いや、お若い・・・まだまだ、だったのに・・・
これを知ってから視聴したので、感無量でしたよ。

原題『Reunion』=再会、ですね。
なんで?と思っていましたが・・・
コレはラスト、実の父親として「再会」って解釈で良いのでしょうかね?
私には、コレしか読み取れなかったのですが、いかがでしょうか?
またTVcomさん情報では・・・

ちょっとその前に。
多分、映画ファンの方や海ドラファンの方々には、
当たり前の情報なんでしょうが・・・・
映画『クロウ/飛翔伝説』で、撮影中の発砲事故で
主演のブランドン・りーが亡くなった事故があったそうです。
リーは、ブルース・リーの息子、ですね。
そして、発砲したのが、共演者のマッシーだった、ということで。
これは、セットの不備とされ、誤射による事故、とされています。

この事件も、衝撃的ですが、今回はコレではなく(ゴメン)
この『クロウ/飛翔伝説』に出演していたメンバーのことです。
マッシーもそうでした。
そして、今回エピで変な弁護士ボー・リービーを演じましたDavid Patrick Kelly。
ケリーも、この映画の出演者だった、ということで。

エピ・タイトルの裏意味で、
マッシーとケリーの再会って意味も・・・ないって(笑)

なお。ケリーは本家18-6にも、出演していましたわ。
どんな役だったか・・・もう分からん(スマンです)

ロス
「長男に、母親と住むと言われた時の、私の顔だ」

これには笑ったが(笑)
って、あら離婚?別居?
息子さんズ、結構出てきていたのに・・・そうだったのか・・・などと(笑)

いや、ロスの私生活に思いを馳せる~ではなく、これヒントだよね。

私は、コレ聞いたから
あぁ、マイロの父親はジョーディーかぁって分かった次第で。

おっと、書いておかないと(忘れるところだったぜ)
元ネタ、というか、ジョーディーが少年に手を出している・・・
という部分は
ピート・タウンゼットの事件が、元ネタかと。
日本語でもあります。気になる方は、どうぞ調べて(ペコリ)

ドラマのことですが、私は面白かったナァって思っています。
・・・・・・多分少数派・いつも通りに(笑~)

狭い人間関係の中の事件、ですよね。
シルビアと息子のマイロ。
隣人でロックスターのジョーディーと妻のタラ。

秘密が徐々に明らかになってくると
4人がそれぞれ秘密を抱えていて
だれもが悪意や殺意を持っていても不思議ではない状態に。

そして、刑事さん方は、仕事をしているとは・・・すまん、ローガン(笑)
だって~そうだよね?

概要は固めていくが、本質的なことにはタッチしていない。
それは、4人が勝手に(と言ってイイのか?)紐解いてくれる。

マイロの年齢が、ハッキリ分からなかった。
10代とは言っていたが。
タラがジョーディーと一緒になったのは20年前。
そして、子供を諦めたのが19年前(これは言っていた)
そう考えると・・・
ジョーディーがシルビアと関係し、妊娠&出産したのは、
タラが子供を諦めた前後、または後ってことになるかと。

これは、酷い裏切りだよね。
タラが、怒るのも道理かと。

ただね、子供のことも動機だが、それだけじゃない。
冒頭、シルビアの番組に出演していた自分を、ジョーディーが見ているシーン。
ベッドから見ていたよね。
この時、タラがジョーディーに迫っているが、ジョーディーはその気無し風で。
だから、色気を出せるかも?と思い
年下(って10代だよ)のマイロと関係を・・・

何とか、ジョーディーに求めて欲しいタラ(これも言っていた)
2人がシルビアの隣に越して来たのは、3年前。
ジョーディーが、息子マイロの近くにいたいってことも理由だろうし。
しかし、タラは・・・
シルビアから、マイロがジョーディーの息子だと聞いた時に
ジョーディーとシルビアの関係が続いているかもって思ったのかも。

マイロ、そしてシルビアが、ジョーディーを奪っていく・・・
少なくとも、自分の味方だと思っていたマイロが、
ジョーディーの息子だったとは。
自分が諦めさせられた子供が、目の前に・・・
中絶の決断は、ジョーディーとの合意だったが
シルビアの助言もあった・・・2人が結託していたのか?

って・・・でもタラは、ジョーディーを殺さないし責めない。
ジョーディーを愛しているから。
ここがね、悲しんだよね。

夫の浮気で、妻が責めるのは浮気相手の女性。
でも、本当の本当は夫が一番悪いんだよ。
でも、夫を責めない・・・夫を愛しているから。

狭い4人の間に犇く愛憎。
その狭さが、リアル感を出していたように思えました。

刑事さん方・・・楽しかったが、大きな仕事はしていませんね(そうだ!)
で、ローガン・・・
ウィーラーを婚約者から拉致し(違うって・笑)
夜のドライブへ・・・御満悦そうでしたね(違うって・笑笑)

ローガン・・・ウィーラーが好きで、邪魔をしているのか?
それとも、幸せにしないぞ、という黒い野望なのか(笑)

まぁ、『CI』にしては、規模が小さいと言われれば、そうなんだが・・・
最後に、思いかけずに!!!!
ジョーディーとマイロが慰め合っていたので・・・・良かったナァって。
父息子、薬物に依存せず、生きて欲しいものです・・・
と、イジワルに思った私でありました(ペコリ)

あぁ、ローガンとのお別れが近づいているかと思うと・・・哀しいワァ・・・(ホント)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CI S7-15「カーネギー... | トップ | CI S7-17「イリュージ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

~CI S7」カテゴリの最新記事