写・撃・演・習・場♪

どーるの写撃演習場で~す♪

艦船・飛行機・鉄をはじめ、なんでも撮りますが

へっぽこ写真ばかりなのは勘弁してね

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2014年の船撮影の総括!!

2014-12-31 18:00:00 | ご挨拶
さぁ~、今年もあと少しです。

今年もぼちぼちと船を撮ってきましたが、2014年を総括し、勝手にランキングしてみました。


第1位

半潜水式重量物運搬船が、2隻も東京湾にやってきた!!

ここ数年、東京湾とは無縁だった半潜水式重量物運搬船(FOFO船)が、2度も東京湾に現れました!!


半潜水式重量物運搬船 「 SUN SHINE 」 ( PAN / PAN OCEAN )


半潜水式重量物運搬船 「 EIDE TRANSPORTER 」 ( BHS / EIDE MARINE SERVICES AS )

撮影自体は微妙でしたが、珍しい船が2隻、ほぼ同時期に寄港したのは驚きでした。

「SUN SHINE」は積荷を降ろしましたが、天候不良でそのシーンが見れなくて残念!!

でも、条件はどうあれ、撮れただけでもラッキーだったかなと。。。



第2位

トリプルEが横浜へ寄港!!

マースクの世界最大18000TEUのコンテナ船“トリプルE”の「MARSTAL MAERSK」が横浜寄港!!


コンテナ船 「 MARSTAL MAERSK 」 ( DNK / AP MOLLER MAERSK )

2013年10月に寄港予定だったトリプルEですが、台風の影響で寄港がキャンセル

ほぼあきらめてましたが、今年の6月に寄港してくれました。

全長399mはデカかったっす!!

再びトリプルEが横浜へ寄港する可能性はほとんどありませんが、今月26日からマースクの13000TEUコンテナ船が寄港する様になりました。



第3位

今年も充実な寄港だった重量物貨物船♪

今年も充実だった重量物貨物船の横浜寄港♪

毎度おなじみの“BBC Chartering”や“SAL HEAVY LIFT”から、初見の会社まで、なかなか充実でした。


重量物貨物船 「 DA KANG 」 ( HKG / COSCO )


重量物貨物船 「 EIT PALMINA 」 ( ATG / Harren & Partner )


重量物貨物船 「 FAIRPARTNER 」 ( NLD / JUMBO )

なんとなく、フォアブリッジの船が多かったような気がします。

こんな船も。。。


貨物船 「 INDUSTRIAL MERCHANT 」 ( NLD / Canada Feeder Lines )

吊り上げ性能的に重量物貨物船ではありませんが、日本にほとんど立ち寄らない船です。



他、いろいろと撮影しましたが。

ここ数年の中で、商船が一番充実してたような気がします♪


今年は百里・成田デビューを果たし、飛行機撮影もかなり充実♪

念願の三軍会議も開けましたし

良い1年でした♪


こんな良い1年を過ごせたのも、皆様のおかげでして。。。

現場でお会いした皆様、ブログを見てくださった皆様、そして、船舶・港湾や飛行機業界の現場で働いてらっしゃる皆様のおかげです。

この場を借りて、御礼申し上げます <(_ _)>


来年もグダグダな乗物中心に無駄な能書きを加えてUPしていくと思うので

お付き合いしていただければ光栄です。


それでは皆様、良いお年を!!



2014年12月31日 どーる

コメント (2)

日本航空 「 ボーイング 787-8 」 ( B787-846 / JA829J )

2014-12-30 19:00:00 | 旅客機(日本)
武田豊樹さん、競輪グランプリ優勝おめでとう!!

昨年は斡旋停止で出場できなかったけど、今年はその借りを返しましたね♪

トップ引いた平原もいい仕事したし、3番手まわりだった神山さんも安心感があったかも。

車券は取ったけど、収支的にマイナスでしたが・・・ 久々に良いレースだったので、まっいいか~♪


今年最後の飛行機UPです。


日本航空 「 ボーイング 787-8 」 ( B787-846 / JA829J )

JALの「B787」です。

国内エアラインですが、JALのB787は国際線メインなので、羽田ではほとんど見ることが出来ません。

この角度から見ると、主翼のしなり具合がよくわかりますね。





船や飛行機を撮ってると、雲は敵にも味方にもなりますが

今回は良い感じになりました♪





羽田でおなじみ、ANAの「B787」ですが。

JALとANAのB787では、搭載されてるエンジンが異なります。

ANAはロールスロイスですが、JALはGEです。

エンジン音の違いは・・・ わからなかったっす (^^;)





撮影時期:2014年11月

撮影場所:千葉県成田市

撮影機材:Canon EOS7D
コメント

自動車運搬船 「 GRAVITY HIGHWAY 」 ( BHS / 川崎汽船 ) 12/26 横浜入港

2014-12-29 20:15:00 | 自動車運搬船 / RORO船 他
とある方が「コンビニの駐車場で頭から突っ込んで駐車してる光景を見ると、郊外だなと感じる」とおっしゃてました。

確かに自宅近くのコンビには、ほとんどバック駐車です。

そして先日、富津へ行った際にコンビニに寄ったんですが・・・ 駐車してた車が、全部前向き駐車でしたwww

しっかし、富津のヤマザキデイリーストアー、6時前なのに手作りパンとかコロッケ類が充実してて驚きました。


富津へ行った26日、最後のターゲットがこの船でした。



予定より若干早めに入港スタートです♪

着岸予定場所に別の自動車船が居ましたが、それとの入換えで入港予定で、その船がスムーズに出港した為、ちょっと早まったようです。

サポートは「たちばな(14/ダイトー)」。


自動車運搬船 「 GRAVITY HIGHWAY 」 ( BHS / 川崎汽船 )

“K-LINE”が“RAY CAR CARRIERS(Stamco Ship Management)”から長期傭船してる「GRAVITY HIGHWAY」です。

10月に撮影して以来の撮影です。







前回の撮影は大雨が降る前の残念な条件でしたが、今回は良好♪

ただ~、左舷側なのが残念です!

やっぱり自動車船は右舷側が良いっすね~

この「GRAVITY HIGHWAY」ですが・・・ 今年の1月、公試中にケミカルタンカーと衝突、火災が発生したそうな。

その影響か、同時期に建造中だったハルナンバー“8092”の「GENIUS HIGHWAY」が、ハルナンバー“8091”の本船より前に竣工してます。



船首のアップ。。。

アンカー周辺が黒く塗られてますが、現在の所、本船以外には施されてません。

船首のマークは“RAY CAR CARRIERS”のマーク。



船尾のアップ。。。

RCCの自動車船ではおなじみの独特のファンネル♪

“HYUNDAI”建造の船なので、やぐら部分は大人しいデザインです。

そういえば・・・ K-LINEのファンネルって赤の下にグレーが入ってるんですが。

なぜかRCCの傭船組にはグレー塗装がありません。


来年こそは、RCCのホーグとウィルヘルムセンへの傭船をGETしたいっす!!





「 GRAVITY HIGHWAY 」
船籍国 / 船籍港 : バハマ / ナッソー
建造年 : 2014年6月( HYUNDAI MIPO DOCKYARD / 韓国 蔚山 )
全長 x 幅 : 199.95m X 32.26m
総トン数(G/T): 58767t
自動車(小型車): 約6500台
呼出符号 : C6AO5
IMO : 9672404
MMSI : 311000104





撮影時期:2014年12月

撮影場所:横浜市中区(横浜港シンボルタワー)

撮影機材:Canon EOS7D
コメント

タグボート 「 神奈川丸 」 「 鞍馬丸 」 ( 横浜 / ウィングマリタイムサービス )

2014-12-28 20:20:00 | 調査船/ケーブル船/作業船/その他の船
がつふと、今年配備された京浜地区(東京汽船のみ千葉)のハーバータグボートをまとめてみました

~東京汽船~
1月 横須賀 「長門丸」←「足柄丸」 / 9月 千葉 「利根丸」←「旭丸」

~ダイトー~
8月 横浜 「きよすみ」←「てんざん」

~芝浦通船~
10月? 東京 「日の出丸」←「日の出丸」

ここ数年、精力的に新造船を投入した“ウィングマリタイムサービス”でしたが、今年の新造船はお預けでした。

ただ、今年度中には新造船が導入されそうです。

他、東京の“東港サービス(東京汽船系列)”にも今年度中に動きがありそうです。


さて・・・ そんなこんなで、1年前から放置してた横浜のタグシリーズですwww


タグボート 「 神奈川丸 」( 横浜 9 / ウィングマリタイムサービス )

横浜の9番「神奈川丸」です。

横浜のタグらしく、県の名前が付いてます♪

就航は2012年4月26日

エスコート資格を取得してるので、側面に表記あり。

画像から見てもわかるように、3・4種消防設備を有してます。


撮影時期:2014年5月 撮影場所:横浜市鶴見区(大黒海釣り施設) 撮影機材:Canon EOS7D




ちょっと前の「神奈川丸」。。。

横浜でハーバータグ業務をしてた“宝洋海運産業”が“ウィングマリタイムサービス”と統合。

その後、タグの側面に緑と黄色のラインが入りましたが

“ウィングマリタイムサービス”の社紋が入った頃からラインは消されました。


撮影時期:2012年12月 撮影場所:横浜市中区(横浜港シンボルタワー) 撮影機材:Canon EOS7D




「飛鳥2」と。。。

個人的にはちょくちょく撮影してる「神奈川丸」です。


撮影時期:2014年7月 撮影場所:横浜市鶴見区(大黒海釣り施設) 撮影機材:Canon EOS7D


続きましては。。。


タグボート「 鞍馬丸 」 ( 横浜 10 / ウィングマリタイムサービス )

横浜の10番「鞍馬丸」です。

細かいスペックは異なるようですが、船型的には9番「神奈川丸」と一緒のようです。

就航は2010年7月29日

「神奈川丸」同様、エスコート資格と3・4種消防設備を有してます。

この画像には“ウィングマリタイムサービス”の社紋が側面にありませんが、現在は社紋があります。


撮影時期:2013年4月 撮影場所:横浜市鶴見区(大黒海釣り施設) 撮影機材:Canon EOS7D




ちょっと前の「鞍馬丸」

“宝洋海運産業”との統合直後に就航したせいか、「神奈川丸」同様にラインが入ってましたが。

現在はラインはありません。


撮影時期:2012年9月 撮影場所:横浜市中区(横浜港シンボルタワー) 撮影機材:Canon EOS7D




ドカンと一発♪

撮影した画像をあさってみたら、なぜかあまり撮影してない「鞍馬丸」 (^^;)

ただ、画像を見逃してる可能性もあるので探せば出てくるかも。。。


撮影時期:2013年4月 撮影場所:横浜市鶴見区(大黒海釣り施設) 撮影機材:Canon EOS7D



来年もしっかりハーバータグをウオッチングしていきたいと思います♪
コメント

巡視船 PL-72 「 れぶん 」 ( 第一管区 稚内海上保安部 ) 12/26 横浜入港

2014-12-27 22:40:00 | 海上保安庁
今年もあと数日で終わりですね。

横浜の各施設も年末年始の休業があるので、撮影の際は要注意です。

シンボルタワー 12月30日~1月3日(元日5:00~9:00は営業)

大黒海釣り施設 31日のみ(元日 5:00(公園)6:00(施設)~14:00(施設)15:00(公園))


昨日のサプライズです。。。



富津からシンボルへ転戦。。。

重量物貨物船を見送り、自動車船を待ってたら、怪しい船影が。。。



初見の巡視船がキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!

横浜の「PC16 はまなみ」がエスコート・・・ ではなく

「はまなみ」は別業務で出動中でしたw


海上保安庁 第一管区海上保安本部 稚内海上保安部
     巡視船 PL-72 「 れぶん 」


くにがみ型巡視船の2番船「PL72 れぶん」です。

現在“いわみ型”は、海保の船の中では一番新しい船型になるのかな?

「PL72 れぶん」は“一管稚内”の船で、今年の1月末に竣工したばかりの船です。





しれとこ型巡視船の代替として誕生した“いわみ型”

同じく最新型の“くにがみ型”は“はてるま型”のプロペラ推進版って感じですが

“いわみ型”は“しれとこ型”の系統を引き継いだ感じがします。

船尾にヘリ甲板を持たない為、ゴテゴテしててイイ感じですね~♪



風の塔と。。。

「PL72 れぶん」は、引渡し後、稚内への回航途中の今年2月に横浜へ寄りましたが

ちょうど関東地方が大雪で大騒ぎしてた時で、自分は雪かきが忙しくて行けませんでした ...( = =) トオイメ



横から。。。

最近の巡視船の中では一番カッコイイなぁ~ (* ̄ー ̄*)



前部のアップ。。。

機銃は30mm機関砲らしいです。

横浜でもおなじみの“はてるま型”同様、放水銃も装備してます。

サイドスラスターは2基も装備されてるんですね~



後部のアップ。。。

並列2本ファンネルが目立ちますね。

ファンネル後部にあるのは“アンチローリングタンク”かな?

その後ろに複合艇が1隻と多関節クレーンが装備されてますが、結構大きなクレーンですね。

さらに船尾には曳航装置が備えてます。



後ろから。。。

橋をくぐる前にアンカーをぶら~んとさせてます。


「PL72 れぶん」の配備で「PL117 れぶん」は「PL117 するが」に変更されました。

まさか三管に来るとは。。。

“くにがみ型”に比べるとゆっくり建造される予定の“いわみ型”

三管にも来ないかな~ ...( = =) トオイメ






撮影時期:2014年12月

撮影場所:神奈川県横浜市中区(横浜港シンボルタワー)

撮影機材:Canon EOS7D
コメント

コンテナ船 「 MAERSK EFFINGHAM 」 ( SGP / AP MOLLER MAERSK ) 本日横浜初入港!

2014-12-26 21:40:00 | コンテナ船
先日、Dexterさんから「26日にマースクの13000TEUが、定期航路で横浜へ来ますね」と。。。

∑( ̄□ ̄;)ナント!!

“APL”はマークしてましたが、マースクはノーチェックでした (^^;)

って事で・・・ Dexterさんと出撃してきました♪

どこで撮るか悩んだ挙句・・・



初の“富津岬”で迎撃です!!

ただ、通過時刻は日の出前・・・ しかも、視程が20kmと不安がありましたが。

現着すると、視程は問題無し!! 後は光線です。



予定より若干遅れてき通過しましたが・・・ やはり光線は厳しいっす (^^;)

それに加え、大気の影響も若干 ( ̄へ ̄|||) ウーム

ただ、この程度で済んで良かったかな!?


コンテナ船 「 MAERSK EFFINGHAM 」 ( SGP / AP MOLLER MAERSK )

マースクの13000TEUコンテナ船「MAERSK EFFINGHAM」です。

13000TEUのコンテナ船は、ごく稀に横浜へは寄港してたようですが、定期航路でこのクラスが寄港するのは初めてです。

今年の5月、「MARSTAL MAERSK」が横浜寄港した際、マースクの社長さんが13000TEUクラスの横浜寄港させると言ってましたが

実現するとは・・・ 感謝で!!

しっかし、画像は・・・ 勘弁してください (^^;)



マースクと言えば、スカイブルーの船体ですが、本船は黒です。

自社船ではなく、傭船のようです。

建造時は、英国の“ZODIAC MARITIME”の船でしたが、現在はシンガポールの“EASTERN PACIFIC SHIPPING”になってます。

ブリッジ下のマークも、以前は“ZODIAC MARITIME”のマークが入ってましたが、現在は“EASTERN PACIFIC SHIPPING”のマークになってます。

そういえば“ZODIAC MARITIME”の自動車船も大分“EASTERN PACIFIC SHIPPING”に変更されてますね。

コンテナ船といえば、後部にハウスが設置されてますが、この船は中央より少し前寄りにハウス部分が設置され、ファンネルは後部にあります。

全長が約366mとデカイ船なので、前方視界を確保する為にこのような船型になったと思われます。



観音崎灯台と。。。

おなじみの場所ですが、対岸から見るのは新鮮です♪



東京マーチスと。。。



船尾のコンテナ船は「MILD SONATA」 この船の全長が約150m

やはり「MAERSK EFFINGHAM」はデカイっす!!



富士山バックで♪


条件は厳しかったんですが、富士山バックが撮れたのですべてがチャラです♪

光線が良くなった頃に再び行きたいっすね~♪

Dexterさん、いろいろとありがとうございました<(_ _)>





「 MAERSK EFFINGHAM 」
船籍国 / 船籍港 : シンガポール
建造年 : 2011年( HYUNDAI SAMHO HEAVY INDUSTRIES / 韓国 サムホ )
全長 x 巾 : 366.32m X 48.2m
総トン数(G/T): 141649t
コンテナ(最大): 13092TEU( ReeferPlug : 800 )
呼出符号 : 9V2243
IMO : 9463059
MMSI : 563105000





撮影時期:2014年12月

撮影場所:千葉県富津市(富津岬 明治百年記念展望塔)

撮影機材:Canon EOS7D
コメント (4)

曳船 「 海宝 」 ( JPN / 東亜海運産業 ) 2回目

2014-12-25 21:59:00 | 調査船/ケーブル船/作業船/その他の船
先日、UPした曳船「海宝」の左舷側です。


曳船 「 海宝 」 ( JPN / 東亜海運産業 )

船体は右舷側と若干違いがありますが、あまり変化はありません。

ただ、左舷側には公的な表記が2つあります。

なんとなくこう言う表記は両舷にあるイメージなんですが、なぜか左舷側のみ。。。

右舷側を撮影した時は、たまたま表示が外されてた可能性があるのでなんとも言えませんが

次回撮影時に確認してみます。





「 海宝 」
船籍国 / 船籍港 : 日本 / 東京
建造年 : 2006年( 本瓦造船 / 広島県 福山市 )
全長 x 幅 : 28m X 8m
総トン数 : 171t
呼出符号 : 7JCA
IMO : 9094731
MMSI : 431402046




撮影時期:2014年11月

撮影場所:横浜市鶴見区

撮影機材:Canon EOS7
コメント

重量物貨物船 「 BBC EMERALD 」 ( ATG / Reederei Bockstiegel ) 本日横浜入港

2014-12-24 21:35:00 | 貨物船
クリスマス運用もあと1日。。。

自撮りはNGな三太の仕事は今日までです(謎w

今日、そんな三太が、眠い目をこすりながらシンボルタワーに現れたらしいよ ヾ(--;)ぉぃぉぃ


重量物貨物船 「 BBC EMERALD 」 ( ATG / Reederei Bockstiegel ( BBC Chartering ) )

“BBC Chartering”が“Reederei Bockstiegel”から傭船してる重量物貨物船「BBC EMERALD」

自分が好きなフォアブリッジタイプの重量物貨物船です♪

当初、午後早くと予定が出てましたが、予定が二転三転した結果・・・ 9時半入港スタートでした。

昼頃の入港なら光線が良かったんですが・・・ ちょっと残念です。





現在、「BBC EMERALD」の同型船は9隻在籍しており。

過去に「BBC AQUAMARINE」「BBC CITRINE」「BBC PEARL」の3隻を撮影済みで、本船が4隻目です。

来年、同型船が5隻建造予定で、“BBC Chartering”の同型船の中では最大の在籍数になります。





休み明けのせいで、アンカーの船が多め ( ̄へ ̄|||) ウーム

残念ながらオンデッキに荷はありません。。。

前港が、中東オマーンのスハールなので、荷は期待してませんでしたがね (^^;)



船首のアップ。。。

船体が傷んでますね~



中央のアップ。。。

1・2番クレーンは400tクレーンで、タンデムで800tまで吊り上げ可能です。

以前はBBC一番の力持ちでしたが、昨年あたりから450tクレーンを2基装備し、タンデムで900t吊り上げ可能の船をチャーターしたため、2番目の力持ちになっちゃいました。



後部のアップ。。。

ファンネルマークは“Reederei Bockstiegel”のマーク。

ファンネルの後ろは3番クレーンで80tクレーン

グレーの箱は重量物を吊り上げる際に使用されるカウンターウェイト用のタンクです。



船尾のアップ。。。

船籍はおなじみの“アンティグア・バーブーダ”で、船籍港は“セントジョンズ”



後ろから。。。



山下ふ頭へ。。。


荷は無くて残念ですが。

やっぱりフォアブリッジの重量物貨物船は良いっす♪





「 BBC EMERALD 」
船籍国 / 船籍港 : アンティグア・バーブーダ / セントジョンズ
建造年 : 2013年6月( JIANGXI JIANGZHOU UNION SHIPBUILDING / 中国 江西省 瑞昌市 )
全長 x 巾 : 153.48m X 23,2m
総トン数(G/T): 12838t
クレーン : 400t X 2 / 80t X 1(NMF)
コンテナ(最大): 966TEU
呼出符号 : V2FZ2
IMO : 9504750
MMSI : 305857000






撮影時期:2014年12月

撮影場所:神奈川県横浜市中区(横浜港シンボルタワー)

撮影機材:Canon EOS7D
コメント (4)

コンテナ船 「 ARICA BRIDGE 」 ( PAN / 川崎汽船 )

2014-12-23 21:03:00 | コンテナ船
今日、我家の管理官様が帰ってきました。。。

帰って早々管理官様は「また太った!?」とさ ...( = =) トオイメ

リミッター解除は、別の方向で解除されたので太ったのか、それともいつもの事なのか・・・ 真実はどうなんでしょうか?


お迎え後、管理官様の尋問がある為、ハパックの出港はお預けだったので・・・ 過去物です。


コンテナ船 「 ARICA BRIDGE 」 ( PAN / 川崎汽船 )

タグの画像を探してたら出てきた「ARICA BRIDGE」

見てわかるように“川崎汽船”のコンテナ船です。







40tクレーンを3基備えるコンテナ船で、2010年1月に“内海造船”で建造されました。

ほどほどの荷で良い感じですね~、ただ喫水は高めです(^^;)

自社コンテナも目立ちますが、NYKのコンテナも多いですね~



ハウス部分とファンネルのアップ。。。


K-LINEのコンテナ船は、グレーと黒船体がありますが

自分は黒船体の方が好みです。

グレーは・・・ 撮影が難しいっす (^^;)






「 ARICA BRIDGE 」
船籍国 / 船籍港 : パナマ
建造年 : 2010年1月( 内海造船 因島工場 / 広島県尾道市 )
全長 x 巾 : 199.93m X 32.2m
総トン数(G/T): 27213t
クレーン : 40t X 3 ( IHI )
コンテナ(最大): 2450TEU( ReeferPlug : 250 )
呼出符号 : 3FBA4
IMO : 9451484
MMSI : 357848000







撮影時期:2014年7月

撮影場所:横浜市鶴見区

撮影機材:Canon EOS7D
コメント

コンテナ船 「 SITC LIANYUNGANG 」 ( HKG / SITC )

2014-12-22 20:57:00 | コンテナ船
先日横浜に初寄港したコンテナ船「ふたば」ですが。

明日、再び横浜へ寄港します。

ただ~、寄港予定が18時過ぎなのでどうにもなりません ...( = =) トオイメ

先ほど仙台・塩釜港を出港しましたが、仙台塩釜~横浜本牧まで約24時間でかかるんですね~


今月、2度も出会ったコンテナ船です。


コンテナ船 「 SITC LIANYUNGANG 」 ( HKG / SITC )

東京・横浜ではおなじみの“SITC”の「SITC LIANYUNGANG」

過去にUPした「SITC FANGCHENG」「SITC SHENZHEN」とは同型船です。

この「SITC LIANYUNGANG」とは、今月5日に出会ってました。



東京湾観音と。。。

観音崎から北行船はちょっと遠いので、撮りなおしたいなぁ~と思ってましたが

こんなに早く願いがかなうとは (^^;)







喫水はちょっと高めですが荷は多め・・・ だと思ったんですが。

案外荷は少なめです。

高く積んでるので、遠目では高くつんでるようにみえたようです。



防波堤が入るポイント。。。

結構スキスキですね(^^;)



船首のアップ。。。

船名の「LIANYUNGANG」は、中国の江蘇省にある「連雲港」から。

読みは「リェンユンガン」と読むそうな。



ハウス部分とファンネルのアップ。。。



後ろから、スカイツリーと♪

スカイツリーがはっきり見えるのも久々な気がします。





「 SITC LIANYUNGANG 」
船籍国 / 船籍港 : 香港
建造年 : 2012年7月( ZHOUSHAN SHIPYARD / 中国 浙江省 舟山市 )
全長 x 巾 : 143.14m X 22.6m
総トン数(G/T): 9734t
コンテナ(最大): 1042TEU( ReeferPlug : 145 )
呼出符号 : VRKS6
IMO : 9639634
MMSI : 477024800





撮影時期 :2014年12月

撮影場所 :東京都大田区(城南島海浜公園)/ 神奈川県横須賀市(2枚目/観音崎灯台)

撮影機材 :Canon EOS7D
コメント (12)