まるみのあっちこっち巡り

19,000枚を超える写真とともに綴るお出かけブログ
現在ブログ村のランキングには参加しておりません。

バルト三国 2日目の食事(ヴィルニュス)

2017-05-18 12:10:02 | 2016 バルト三国


バルト三国の料理の基本は、肉とじゃが芋とライ麦パン。
季節の野菜や乳製品、キノコなどが加わり、
素朴なヨーロッパの料理が出来上がり。

朝食はホテルのビュッフェ。
オートミールは、美味しいものではないのですが、
盛り付けて持ってきたことを後悔した一品。
誰も盛らないものは避けるべきでした。







ランチは、ヴィルニュスの旧市街の観光に便利な
ネリンガホテルでピアノ演奏を聴きながらいただきます。







一品目は、スープ。







メインは、コルドゥナイ(リトアニア風水餃子)
食べても食べても減っていかないという印象でした。
醤油ベースのタレかポン酢があれば、
もう少し食べられたかもしれませんが、ゴメンナサイ。







デザートは、甘いものが苦手なまるみにとっては、
残酷すぎるものでした。

美食の船である「にっぽん丸」のクルーズが、
続いていたこともあって、その落差に愕然。
(1泊当たりの料金が違いますが…)







ディナーもホテルのビュッフェ。
日程とコース内容で決めてしまったツアーに
不安を覚えた夜でした。







料金の高いツアーを選べば、有名店での食事になったり、
食べきれないほどの美味しい料理が並んだりします。
リーズナブルなので期待はしていませんでしたが、
ここまでとは・・・。

リトアニア・ヴィルニュス

2016.9.21


ランキングに参加中!クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へにほんブログ
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どうなることかと思いきや逆... | トップ | 十亀投手初勝利 ライオンズ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2016 バルト三国」カテゴリの最新記事