川崎市高津区にある 造形美術を得意とするアトリエ・ゼロです。

東武ワールドスクウェアの展示造形物の企画製作、メンテナンスを行っています。日々の奮闘日誌を時々写真付きで書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東武ワールド 誕生 NO7

2011年11月01日 | 日記
おはようございます。0さんです
奈良東大寺にロケチームを作り、何回か取材で、とっても愉快な出来事がありました、東大寺中門の左右に立っている仁王さんの
スケッチを無我夢中で描いたスケッチを、横から鹿が近づきせっかく画いたスケッチを食べられてしまった。

鬼怒川の現地は、東武電車の小佐越駅と鬼怒川駅の丁度中間に位置し、会津西街道沿いに有り始めて現場を見た時こんな場所、
それわ荒地でとても人が入り込める状態でわ無く、今の姿からわ想像が付きません。

特急スペーシアが止まるワールド専用駅を作る計画が持ち上がり、その駅に合わせてワールド入口を設定、駅予定地の計画に土地を提供してくれる人と絶対に動かないと頑張る人とでなかなか入口が決まりませんでした。
次回 NO8

スカイツリ
3分にⅠごと2mの高さで製作。

エレベータ部分の造形。


アトリエ・ゼロ ホームページ http://www.atelier-zero.jp/
コメント   この記事についてブログを書く
« 東武ワールド 誕生 NO6 | トップ | 今日の出来事 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事