モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

空想画ラスト

2010-03-16 21:40:26 | スタッフ講師
Anderusenyuina_2Umeka_2オバラです。
小学生クラス2月のカリキュラム“読書感想画”がようやくほぼ全員完成しました。
田中先生がストーリーを紹介したアンデルセンの『絵のない絵本』。私は中学生の時に読み理解したような気になっていましたが、今回子どもたちの絵を見て「このストーリーって、そういう意味だったの?」「そんな解釈あったんだ!」と自分の頭の固さに気付かされることが多く、おもしろい授業でした。
一番驚いたこと。
主人公の貧乏な画家は男だと思い込んでいましたが、女性の画家を描いた子を見て、「そう言えば画家が男性とは書いてない!」と気付きました。

私が選んだこの2枚の作品に解説を加えます。
プレゼントされたステキなお人形を兄に意地悪され高い木の上に吊るされてしまう。暗くなるにつれ闇と共に幽霊がやってくる恐怖に怯えながらも、少女はお人形がかわいそうで一緒にいることを約束する。
「お化けだって悪いことをしていない人には何もできないはずだわ。わたし何か悪いことしたかしら…?」

☆恐怖心の克服と決意の強さを向かい風で表現しました。少女の後姿から心の葛藤全てを物語るこの憎い演出力!

生まれつき背中と胸に瘤のあるピエロのポロンシオンは、サーカス仲間の女優コランビーネが婚約し落ち込む。しかしなぜ気が滅入るか自分でも気付かない。コランビーネに「恋をしているからよ。」と指摘されるが信じられず、「この俺様が恋なんてする訳がない!」と笑い飛ばす。
「あなた、恋をしているんだわ。この私に…」

☆おどけの中に悲しみを隠す男と、それを全て悟った眼差しを向ける女。背景のテントや衣装の派手さと対照的に複雑な恋愛心中を見せる作戦です。10歳にして大人の世界を知っている!

コメント

空想画完成レポート

2010-03-15 02:36:00 | スタッフ講師
20100315
木曜クラス 水彩画

どうも幸介です!!空想画の完成報告も3週目に突入いたしました。本日ご紹介している作品達は、ほぼ3~4年生の作品です。木曜クラスは4年生が非常に多い(1/3以上)クラスです。全体の年齢が近いせいか、非常に賑やかで楽しく授業のできるクラスです。さらに以前も言った事がありますが、4年以上通っているベテランの生徒が多いので、僕のリズムを生徒達も分かっているし、皆のリズムもとても把握しやすい。スムーズすぎて僕も小原先生も、かなり肩の力を抜いていたりします。そんなクラスです。

そんな慣れに慣れたクラスですが、読み聞かせからの空想画は初の制作。2月のいちばん最初の授業の日なんかは、ひさびさにピリっとしてました。構図もいつもより自由だし、なによりモチーフを見ないで描くので個人個人の仕上がりが全く違います。やっぱりたまには空想で描かないとな、と思わせられました。

そして3月、目下「手の塑像(そぞう)」を制作中です!!みんな大好き、粘土での授業です。こちらも随時報告していきたいと思いますので、ご期待くださいませ!

田中幸介<

コメント

桜開花予想

2010-03-14 23:48:00 | スタッフ講師
ぽかぽか陽気でしたので、アトリエ周辺を歩いてみました。
季節は春へと移りつつありますね。
春の象徴、桜。
アトリエ横の川の桜と平和公園の桜の様子はこんな感じでした。
小さな小さな可愛いつぼみ。
Sakura_1

2010年以降、気象庁は桜の開花予想を行わなくなってしまいましたので、民間の気象会社の開花予想を調べてみました。
東京の開花予想日は3/23。
満開予想日は4/1。
見頃は3/30~4/6ごろ。
寒の戻りが3月第4週に予想されていることもあり、開花後は平年に比べて駆け足ではなさそうです。
(最近10年の平均は開花3/23、満開3/30)

小学生の遠足でも、大人の遠足でも、キレイな桜の花が観れそうですね!!


Sakura_2一本だけ咲いている木がありました。早咲き種の桜なのでしょうか?
桜素人の私にはソメイヨシノに見えてしまうのですが、どうなのでしょう?


Sakura_3木蓮も咲いています。青い空に栄えますね。

昨年は、それぞれのクラスの皆さんがハガキサイズの紙に桜の絵を描きましたね。
今年も開催されるのかしらん?

白石

コメント

続・絵になる遠足♪

2010-03-13 01:46:00 | スタッフ講師
St330264_3英保 「浜離宮」 油彩

この間、「絵になる遠足」というタイトルでブログを書きましたが、本日はその第二弾!土曜午前クラスの英保さんの作品です。もう私がいちいち説明しなくても良いくらい、絵からすべてが分かりますね。近景中景遠景がはっきりとして、流れ、距離感をつくりつつ、メインの船がしっかりと絵がかれ引き立っています。揺れる海と雲一つないそらのコントラストも美しいです。・・・そしてなによりレインボーブリッジの形がカッコいいですよね!

普段アトリエにあるキャンバスはFサイズのものなのですが、今回は一番細長いMのキャンバスを使用しました。Mは「Marine」の 略で、もともと海景を描くためにつくられたサイズなので、まさに今回の作品にうってつけでした!

ついでに、キャンバスのサイズにはF、P、M、そしてSサイズがあるのですが、それぞれ、Fサイズ (Figure) 人物型. Pサイズ (Paysage) 風景型. Mサイズ (Marine) 海景型. Sサイズ (Square) 正方形 ...という意味があります。もちろん、どのキャンバスになにを描いても自由ですよ♪

チノ

コメント

モデルの中身

2010-03-12 19:37:19 | スタッフ講師
Katouseminudo加藤 鉛筆デッサン

「人物画を美しく描けるようになりたい」という決意からアトリエに入会された加藤さん。
様々な写真集を見ながら、鉛筆で人物を描き続けていらっしゃいますが、毎回志し高く、自分に厳しく制作されています。
その練習の甲斐あって今回の作品も素晴らしい出来!
しなやかな肌の質感、無理な姿勢からの緊張した筋肉の張り、室内に優しく入り込む光り、全てが完成度高く仕上がっています。思わず触りたくなるような肌ですね。
ひとつ欲を言えば身体に対して表情が少々硬い印象を受けます。
美人を描くとどうしてもお人形さんになりがちなので、これからは人間臭さもエッセンスとして加えてみてください。
きっとモデルの生き様まで表現できるようになると思います。   オバラ

コメント

続 月が語る不思議な話

2010-03-11 23:42:18 | スタッフ講師
Photo
Photo_2
Photo_3

小学生クラスの作品がどのクラスも続々と完成しましたね。
先週に続き、火曜クラスの作品すべてご紹介します!

小学生4クラスのうち、一番在籍人数が多く、また低学年の子が多いのが火曜クラスです。個性も性格ももちろんそれぞれ違う19人。今回のカリキュラムは、モチーフが目の前にないので、一人ひとりが描きたい場面や想像する場面をいかに引き出すか、最初の私の課題でした。

他のクラスの授業でアトリエに行った時も、製作過程が気になって作品を見返したり、他の曜日の子の絵も気になったり、刺激をうけたり・・・。
夏の油絵製作の時のように、毎週徐々に仕上がっていくのが楽しみ半分、次にどうアドバイスしたら良いか悩み半分。
そんな1ヶ月でしたが、ついに完成しましたね!
こうして先週今週とずらっと並べてみると、素晴らしい!みんな頑張りました!

伊藤

コメント

鶏たちと姉弟

2010-03-10 06:10:00 | スタッフ講師
Hanga左 半澤 『鶏小屋』 、 右 幸子 『姉と弟の買い物』
真人くんと幸子ちゃんの木版画が完成しました!
真人くんはたくさんの枚数をこなしてきましたが、木を彫る経験はほとんど初めてなんだそうです。幸子ちゃんに「手つきが危ない!」と注意されながらも頑張って掘り続けました。いつもの綿密なドローイングも素敵ですが、今回の版画のような力のあるタッチも新鮮ですよね。ざっくりと彫った羽と顔の細かい描き込みの差が効いており、さすがバランス感覚抜群の真人くんだなあ、と感じました。
幸子ちゃんは版画の経験があるそうなので、場所によって彫り方や彫刻刀を変えて質感の差をつけました。色塗りも緑の上から黄色や黄緑を重ねて色彩を増やしています。この複雑なタッチと丁寧な色塗りがマッチして、とても見応えのある版画に仕上がりました。
版画は彫るとき、刷ったときで印象が大分変わる上、絵の具の濃度の調整も慣れないため難しかったと思いますが、地道に彫り進めたおかげで新たな力作が仕上がりましたね。
努力の結晶、刷りあがりを見る瞬間は何度作ってもドキドキするものですが、綺麗に絵の具が転写されているようすを見て、2人とも満足そうでした! 赤尾

コメント

スケッチ遠足

2010-03-09 21:36:42 | スタッフ講師
Map1オバラです。
本日雨の中スタッフ6名で、小学生クラスの遠足の下見に行って来ました。
今年は3月30日に横浜の野毛山動物園で動物のスケッチと、横浜美術館でポンペイ展を鑑賞をします。
今のところ小学生45人+学生ボランティア7人+スタッフ8人の計60人が参加予定。
動物園から美術館までが、子どもの足では45分くらいかかるとみていますので、少々心配もありますがきっと楽しく歩けるでしょう!お楽しみに♪

コメント

続々と

2010-03-08 03:36:00 | スタッフ講師
201003083

月曜&木曜小学生クラス:絵のない絵本

どうも幸介です!!本日も先週に続いて2月の小学生クラスの課題の完成速報をお伝えします!!どどんと載せていきましょう。

201003082

色使い・構図・描写のどれをとっても魅力的です。絵を描き続けて自分の技術が上がれば上がる程ほど、子供の描く偶然性を内包した魅力には勝てないなぁと思いますね。ピカソやマティスの様な、こういう子供の持つ偶然性に近い描写までもを自分の技術として身につけて作品を作る作家は本当に凄いなぁと思います。天才と呼ばれる所以ですね。それをなんなくこなしてしまう子供達も凄いんですが。

201003081

一気に並べてみると荘厳ですね!!空想画もたまには良いもんです。モチーフが決まってないので、ひとりひとりの違いがハッキリ分かる仕上がりとなりました。作品を完成させて持ち帰った子は、お話の内容もふくめて家族に自分の絵の説明をしてみてくださいね!

田中幸介

コメント

『好き』が伝わる

2010-03-07 23:44:05 | スタッフ講師
Mm高3 表現方法・画材自由 
課題:あなたの好きなノモ、好きな事を自由に表現して下さい。

気持ちがストレートに伝わる、強い作品に仕上がりました!!
もはや言葉の説明なんて必要ありませんね。
彼女の好きなノモ、好きな事は、解りやすく視覚的に表現されています。

これらに囲まれて感じる『ワクワク』や『ドキドキ』が画面から飛び出して、普段ピカチュウや譜面等を意識して生活をしていない私までニコニコな気分になりました。

アトリエでは、ずっと鉛筆デッサンを描いていた彼女ですが、今回この自由な課題で新たな表現のきっかけを見付けられたらいいなと思います。
(勿論、鉛筆デッサンも大切ですよ。)

大学へ進学しても、この課題の表現を活かして作品制作を続けて下さいね。

※ 作品右下のギターを動かすと(上下させると)右上のピカチュウの表情がかわります。

白石

コメント

思春期の気持ち

2010-03-06 04:00:00 | スタッフ講師
St330267_2_2St330268_2St330266_3_2


左から 萌、茜、みなみ 

チノです。小学生カリキュラムだった「気持ちの絵」に、中高生が挑戦しました!思春期まっただ中の三人が表現する気持ちとは??普段黙々と製作に取り組む三人はどんな気持ちを表わすのかな?と興味津々でした。

萌ちゃんは、タイトル「今ドキの女の子」化粧品やくつなどを買ってもらった今ドキの女の子の気持ち。
(服装もいつもお洒落なので成る程、納得の表現でした。今時・・・ではなく【今ドキ】という言葉がとても作品にあっているような気がします!)

茜ちゃんは「表と裏」。喜怒哀楽で例えるなら、右の方が喜と楽、左の方が怒と哀だそうです。タイトルが予想外に重く、驚きました!雑誌を切って貼ってを繰り返し、微妙な色の変化や、所々に入れた音符や翼、鳥もポイントになっています。

そしてみなみちゃんは、「遊んではしゃいでいるときのきもち」。全体にピンクでポップ、且つ毛糸がぐるぐると巻き付けられている部分もあって、可愛らしくまとめられています。

素直な面あり、感情と向き合う面あり、ちょっと背伸びをする面ありと、三者三葉それぞれの気持ちで、しかもどの感情も思春期誰もが共通する感情でもあり、面白いなと思ったのでした。

コメント

想像力を鍛える課題

2010-03-05 02:49:00 | スタッフ講師
Photo_7

赤尾です。水曜小学生クラスの「絵のない絵本」作品をご紹介します。
2月のインスタレーションに続き、想像力を鍛えるような課題でした。
最近の絵画課題は「よく観て描く」ものが多かったので、構成から自分で考える課題は良い刺激になったと思います。
久しぶりの絵画、水彩だったため講師も生徒も思考錯誤しながら頑張りました!
月が今まで観た風景を聞かせてくれる物語なので、メインである月は本物の写真を見て描いたり歯ブラシやスポンジ等でマチエルを付けたりとこだわりました!
そのお陰でできあがった作品の月も様々なバリエーションがあって並べてみると面白いですね!
また色づかいも自分のイメージに合わせて塗ることができるので、それぞれの色彩センスが光っています。とくに低学年の作品はのびのび描いているのがわかって見ている方も楽しくなってきます。
こういった課題は見たものをそのまま描く課題とはひと味もふた味も違い、教える方も色々考えさせられました!
次は打って変わって粘土で手を作る課題、土台から自分たちで釘を打っているので、体や左脳をフル回転して皆黙々と制作しています!完成をお楽しみに♪
赤尾



コメント

月が語る不思議な話

2010-03-04 23:50:34 | スタッフ講師
03041
03043_2
03042_2

小学生クラスの2月の課題が続々と完成しました!
今日は、火曜日クラスの半分の作品をずらっとご紹介します。

幸介先生のブログに今回の課題である「お話を聞いて空想の絵を描く」という詳しい説明がありましたが、自分が思い描くイメージをどう表現するか、少々難しいテーマではあるけれど自由度が広がり、下書きの段階から製作過程が楽しみでした。

下書きでは、画面からはみ出すくらいの勢いや描きたいものをぐっとクローズアップさせて描くなど、迫力のある構図や人物の表情を特に重点的にこだわりました。その成果!本当に完成度の高い作品に仕上がりましたね!

今回の大きなテーマである「月」、また他の自然物を着彩する時には、自然の美しさを表現するのにいくつかプラスαの道具を使ってみました。写真では分かりにくいかもしれませんが、月の表面や夜空や樹木などが本当に美しいのです!

次回完成した作品は、またご紹介します!お楽しみに・・・。

伊藤






コメント

港北美術展

2010-03-03 21:36:38 | まち歩き
Okukaminarichama奥 『雷ちゃま』 油彩

オバラです。今日は赤尾先生の担当日ですが、本日より始まっている展覧会の宣伝をさせて頂きたく金曜日と代わりました。
水曜午前クラスの奥さんが、「港北美術展」に出品しています。
「港北美術展」では、公募で集まった港北区民の絵画、書、工芸、写真などのさまざまな作品を大倉山記念館に展示しています。会場は入場無料、どなたでもご覧いただけます。
また大倉山記念館の裏の大倉山公園の梅は、今が満開です!
鼻を近づけると梅ガムの匂い(香料のようにいい香りなんです!)がたまりません。先日夜中に急に梅が見たくなり忍び込んでみると、池の周りで産卵中?だった牛蛙をオスメス一緒におもいっきり踏んづけてしまいました。大きいのでビクともせずノソノソ池に戻って行きました。関係ない話でした。

奥さんの作品と共に、ぜひ梅林もご覧下さい!

日時 3月3日(水曜)から7日(日曜)10時から17時まで(最終日は15時まで)
会場 大倉山記念館 ※入場無料
詳しくはこちらまで

コメント

ひな祭り

2010-03-02 21:44:40 | スタッフ講師
Photo_2幼児クラス 『お雛様』 はまぐり、アクリル絵具、木の実、木塑ネンド、着物の古布、金紙、フェルト、マジック

高校が卒業式までずっと休みなので、毎日アトリエであそんでボランティアしている絵莉菜です。(1月29日の文章そのままだぁー)
小学生クラスではアシスタント、大人クラスの時は雑用をしたり、ご褒美に制作(現物支給?)させてもらってます。
今日は卒業式の練習で久し振りに学校があったのに、起きたらTVでいいともがやってて驚いたよー!ぶっつけ本番で卒業式になっちゃいましたー!

気を取り直して、明日はひな祭りです♪
私が全ての準備を任された、幼児クラスのお雛様を紹介します。

小さくてとってもcuteなお雛様です(*^_^*)
顔の部分は木の実を白く塗りました。
私も作りましたが、顔を描かなくてもとっても可愛いです!

貝の中を金色に塗ってゴージャスにしました。
小さい貝(アサリ)にひとりずつ乗せても可愛いですが、私は写真の貝より小さい、中ぐらいのハマグリに無理やり二人のせてます!きゃーらぶらぶー!!
小さい貝には賞味期限切れのこんぺいとうをのせてます!
ちょっとしたことを加えると、ますます可愛くなりますね!
幼児クラスのみんなも工夫して飾ってくれているといいな。

それでは、らたまいしゅう~!

あ、らたまいしゅう~じゃなかった。
土曜日のクロッキー会は私がモデルをすることになったので、皆さん参加お待ちしてます!(モデルはボランティアじゃなくてバイトだから、寝ないようにしなきゃな。)

コメント