モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

長い付き合いです

2016-11-21 20:56:06 | 学生


左:莉子 高1 『クリント イーストウッド』 透明水彩 
中:実希 高2 『食物連鎖』 透明水彩 
右:和博 中2 『SCRAP & BUILD』  油彩

どうも幸介です!本日ご紹介するのは、展覧会にも出品されていた学生クラスの作品。学生ならではのエネルギーが感じられる作品です。
本日紹介の3人は、それこそもう小学生クラスからずっと見続けている生徒達ですので、彼らの人となりも合わせて1人づつご紹介いたします。

まずは莉子から! もともと小学生の時から描写力がものすごく正確な(この記事の一番下の画像の右下)で、5年生のときの自画像の課題でも顔や服のバランスの描写は抜きんでていました。大人が描いたといっても大丈夫なほどです。そして今回の作品のクリントイーストウッド。有名人って絶妙な顔のバランスをしていまして、ちょっとでも違うと「全然似ない!!」って具合で、なかなか大変なモチーフですが、見事に描き切ったなぁという印象。そもそも彼女の画力には信頼を置いておりますので、不安は何もなかったのですが。彼女の画力、このままデッサンや模写を続けていけば、それはもう誰も追いつけないほどの武器になるでしょう。そして彼女の素敵なところは、鳥山明や井上雄彦などが好きと言う、アラサーとすごく話のあう良い趣味を持っているということ!!今彼女にスラムダンクを貸しているんですが、早く最終巻の山王工業との試合のとこを読ませたい……

そして実季。こちらも小学生からの付き合いで、今では美大を目指しております。ちなみに今は、僕が高校の時に通っていた美術系予備校に通っております。まさか美術系に進むとは……小学生の時はゆるーくふわっと制作をしておりましたが、今では高校の行事での制作物(文化祭ポスターなど)もバリバリと精を出してやっております。忙しい彼女とは、大体夜中にLINEなどでやりとりするのですが、自分の制作物を送って来ては「どこ直したらいいですか」「ちょっと見てもらっていいですか」と、日によっては朝方に連絡が来ることも。学校に絵にバイトに友達にと、「いつ寝てるんだ?」と思う程。無理にでも「バイトも学校も休んでいいから、ちょっと体を休めなさい!!」って言いたくなります。でもその仕事ぶりを見て、こりゃあやり手デザイナーになるなぁと、今からほのかに期待している次第です!!

そしてでました火曜クラスの暴走族こと、トシヒロ!小学校低学年の時の彼との関係を振り返ってみると、「絵の具でもみくちゃにされた」などとブログに書いておりました。トシが小2、僕は25才ぐらいの時でしたね。まさかトシ中2、僕が32才の現在も同じことしてるなんて考えもしなかった……これは彼の喋らずにはいられない性格がいけないのか、僕の構わずにはいられない性格がいけないのか、はたまた小原先生と孝見先生の良い所も悪い所も同時に助長するような育て方がいけなかったのか、毎週のように思い悩まされておりますwwしかしあんまりこういうことばっかり書いているとトシに指摘されるので、ちゃんと良いことも書きましょう。まず学生クラスは、彼のずうずうしさによってクラス全体が明るくなっております。そして率先してアトリエの行事の準備などを手伝ってくれることにより、非常に助かっております。喋りつつも、作品もちゃんと完成させておりますのでご安心ください。

ということで、付き合いの長ーい三人の講評でした!! 


コメント   この記事についてブログを書く
« 小学校受験 体験ワークショップ | トップ | 長いつぶやきです »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

学生」カテゴリの最新記事