モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

創造力大爆発!

2019-12-12 23:37:03 | 小学生 工作

こんにちは!木曜の小学生クラスをお手伝いさせて頂いている、リンです!
火曜のカナホさんに続き、今回は粘土のカリキュラムについてお話します。

前回の水彩画のカリキュラムは決められた題材がありましたが、今回は自分で作りたいものを作ることが出来たため、小学生たちの創造力爆発!!みんな個性豊かな作品ばかりでした。

生徒たちを見ている時に、ふと自分が小学生の頃だったらどんな作品を作るかなぁ、と考えました。私はあまり冒険するようなタイプではないので、きっと決められた板の中に綺麗に収まるように作っていたのかなぁ、と思います。
けれども小学生たちを見ていると、中には「私じゃ絶対作らない!!」と思うような、奇抜で、不思議、でもとても格好良い作品があります。例えば、大体は板の上にオブジェを乗っける子が多いのですが、板いっぱいに粘土を貼り付け1匹の生き物にする子もいます。そんな作品を見ると、どうしても褒めまくりたくなっちゃいます。(多分自分じゃ作れないからですね笑)

粘土は、水彩画や彫刻刀などとは違い、自分の手そのものが道具になるので、子供たちは自分の表現したいものが、表しやすかったのかなと思います。そのため本当に色々なテーマの作品で溢れていて、見ていた私もとても楽しかったです!!

さて来週は、一年で一番楽しいと評判のカリキュラム【食べられる工作inクリスマス会】です!私は保育園時代からミオスに通っているので(今は火曜学生クラスに在籍しています)、クリスマス会に参加するのも12回目位でしょうか?
今日は小学生クラスの授業後に、来週のパーティー用にアトリエ内を華やかに飾付けして来ました!飾付けのモチーフの中には、私も小学生時代に作らせてもらった数々のオーナメント(先生が作った見本)も入っていて、懐かしい気持ちで一杯になりました!(でもきっと毎年それらが飾られているのでしょうが、クリスマス会の当日は、普段とは違うテーブルクロスのひいてある机上のお菓子の山に目を奪われて、気付いていなかったのかも笑?自分で飾付けして初めてちゃんと見るモチーフの数々に、写メを撮ってしまった程です。ノリ先生が海外旅行の度に集めてくると言う、珍しい海外のオーナメントが色々ありました!)
皆さん風邪で欠席などならないように気を付けて!


コメント   この記事についてブログを書く
« ジオラマの世界 | トップ | 優しい色の裏側に »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

小学生 工作」カテゴリの最新記事