モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

小学校受験保護者向け・指導者講座

2018-10-15 23:24:59 | 小学校受験講習会

10月現在、小学校受験が本番を迎えており、受験クラスの年長さん達がプライベートレッスンや直前講習を複数受講し、連日大忙しです。
今まで蓄積してきたことを発揮できる自信が持てるように、本番に緊張せず楽しく制作できるように、毎回「これが最後の授業」という気持ちでお子様一人一人のモチベーション向上に配慮しながらの授業を心掛けています。良い結果に繋がるよう心から祈っております。

こちらの写真は、前回の『小学校受験保護者向け指導者講座』で、参加した皆様に作って頂いた「動く・曲がる」工作の一部です。
実際の試験では、制作時間は7分から長くても15分程度ですので、動く工作と言っても、タイヤを付けた車などは制作時間が足りません。あまり難しく考えずに、幼児が短い時間で簡単に出来て、オリジナリティーを発揮できる工作を学びました。
また、紙でできた立体を曲線に曲げる事は不可能と考えていませんか?紙の切り方、折り方、丸め方をいつもとほんの少し変えただけで、驚くような立体造形が生み出せます。この切り方を覚えるだけで、このようなパーツを使った作品がどんどん湧いてくるでしょう。
一つの技術を覚えることで、沢山のアイディアが思い付くことを体験して頂きました。

さて次回11月27日(火)の小学校受験保護者向け・指導者講座のご紹介です。前回が立体工作でしたので、今回は平面絵画となります。
絵のステップアップとして、『基本を発展させるポイント』に焦点を当てていきます。
絵画制作は、モチーフの描写力や丁寧な色塗りができるかどうかだけでなく、与えられた課題にお子さんの生活体験や想像力を取り入れ、いかに自分らしさを表現できるかが重要視されます。
受験絵画で最も基本となる人間の体の動きを感覚でつかみ、伝えたい動作を頭の中でイメージした通りに、紙上に表現できるように基本的なポーズの描き方を習得します。
その発展として、目を惹く絵とはどのような構図か考えます。見栄えがするかどうかは、画面の中に配置された人物や背景の配置で決まります。全身描かない(入れない)ことを恐れずに、効果的な配置を学び魅力的な構図にしてみましょう。

日 程:11月27日(火) 10:30-11:30
参加費:5,000円  
持ち物: 作品持ち帰り袋

<お申し込み方法>下記の必要事項を明記の上、メールの件名を「指導者講座申し込み」として、e-mailアドレス(mios@ace.ocn.ne.jp)へ送付してください。お申し込みの確認とご受講料(5,000円)のお支払い方法を返信します。
☆必要事項 ①ご受講希望日 ②参加者氏名とお子様の年齢(保育・絵画指導者の方は、お子様の年齢の代わりに、ご職業もお書きください) ③住所 ④電話番号

『芸術』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 「シエスタ」 | トップ | いよいよ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

小学校受験講習会」カテゴリの最新記事