モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

仏にミヤマはいるのか?

2011-07-22 20:15:50 | 大人 油絵・アクリル
Isiyamamori_2石山 油彩

おとぎ話に出てきそうな、湖水のほとりに広がる森の中の一軒家。
40年以上前に発刊されたフランスの写真集から選んだ1ページだった為、当然印刷技術がイマイチで、忠実に再現した訳ではありません。
構図と雰囲気だけを借り、色合いは自分で少しずつ変えて全体の色調を整え、何層も絵の具を重ねた(先々週の石川先生の油彩技法を使っています。)重厚な油絵として仕上げました。なにより木々の間からチラチラと差し込む夏の木漏れ日・青空が美しいですね!
今の季節の中で見たら、「もう絶対今度の夏休みはここの別荘で過ごす!着いたらまずはボート出して、日傘さしながらのんびり漂って、戻ってアイスコーヒー飲んだら虫除けスプレー掛けて森を散策。目標ミヤマ雄10匹!」とこの絵の前でわーっと想像が広がってしまいそうな作品です。
絵は見る人の気持ちをいかに動かすことができるかも重要。楽しい気持ちにさせる絵だったり、悲しい出来事を切なく振り返ることができる絵だったり、自分の足元にある不安を揺さぶられる絵だったり、元気になれる絵だったり。
石山さんの、「こんな場所で一夏過ごしたい。」と、心惹かれる想いをしたためた絵は、ストレートに見る者に伝わります。すり込まれると言ってもいいかもしれません。こんな素敵な想いなら、ずっと浸っていたいですね。この絵を見ていたら、いつか実現しそうな気がしてきます。   オバラ

コメント   この記事についてブログを書く
« 夏休み特別教室 第1弾! | トップ | 和のこころ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

大人 油絵・アクリル」カテゴリの最新記事