モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

OHPシートを使って

2019-05-16 23:36:53 | 幼児

小原です。 本日は幼児クラスのご紹介。幼児クラスをえつ子先生から引き継ぎ早半年。(えつ子先生は父上の体調も大分良くなったそうで、受験クラスにはカムバックしてくれています。)幼児クラスをメインで受け持っていたのは確か20年位前だったような?昔取った杵柄でしたが、まぁ小学校受験クラスでは途切れることなく幼児を教えていますし、去年4月から保育園でお手伝いもしていますので問題ございません!保護者の皆様ご安心下さい。(とは言え、年齢的にはこの子らのおばあちゃんに近くなってしまいましたが…泣)

保育園では工作よりも絵画をメインで希望されていることもあり、カリキュラムはアカデミックな絵画指導が多いです。その為、小学校受験に少々近い授業になるのですが(50人もいるので、細やかな指導ではありませんが)、1年経つとかなり上達して驚きました。人物の動作も描けるようになりますし、重なりや遠近も表現できるようになりました。
その経験を活かし、幼児クラスでも時々アカデミックな制作方法を取り入れ、お母様方が思わず唸り「本当にうちの子が一人で描いたのですか?」と不審がる上手な絵画を描かせてみたりしています。

  今回の制作手順
①描く前に、パンダの腕が体に重なっていることを説明する
②写真の上にOHPシートを重ね、油性マジックペンでなぞる
③輪郭線のみのOHPシートと写真を見ながら、画用紙にクレヨンで描く

いかがでしょう?写真を見ながらでも難しい腕の交差もこの通り!一人でパンダを描いても、こういうポーズは絶対に描けませんよね?
幼稚園でも「一番上手!」と褒められて、自信を持てるようになること請け合いです!
そして最後は自由に『変身自画像』!
画用紙に全身の自画像を描き、OHPシートを重ねた上からカラー油性ペンでコスプレを楽しみました!


コメント   この記事についてブログを書く
« 展覧会のお知らせ | トップ | 優しい光 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

幼児」カテゴリの最新記事